最短で正社員就職を目指したい方はコチラ

【転職エージェント】コロナ対策で電話・オンライン面談できる10社

コロナの影響下でも使える転職エージェント9選最新の就職支援・転職サービス情報

本記事では、コロナの影響下でも使える転職エージェントを紹介しています。

 

あなた
あなた
  • コロナの影響で転職活動が進まない
  • 電話やオンラインで面談できる転職エージェントはないの?

 

こんな疑問に答えます。

 

キリオ
キリオ

筆者は転職エージェント経由での転職経験があります。現在はWEBマーケ会社で集客を担当しつつ、人材紹介事業のサポートも兼務しています。

 

コロナの影響で外出できない日々が続く中、転職希望者や就活中の方も大きな打撃を受けています。

採用面接や転職エージェントとの面談が中止になって進まない…。

こんな状況なので、採用活動をストップしている企業も多いようです。

 

あなた
あなた

やっぱり今は何もできないの?

コロナが落ち着くまでは大人しくしているしかないの?

 

いいえ、そんなことはありません!

求人サイトばかり眺めているのはあまりにももったいないです!

 

キリオ
キリオ

むしろ外出できない今こそ、電話面談やオンライン面談を駆使して転職エージェントを活用する絶好のチャンスです!

 

そこで本記事では、コロナ対策で遠隔利用可能な転職エージェントの一覧を随時更新しています。

 

☑コロナ対策で電話・オンライン面談が可能な転職エージェント一覧

※社名をタップすると最短で登録ページに飛べます。

 

記事本文では、「転職するなら今がチャンス」と筆者が力説する理由についても、たっぷり解説しています。

外出できない今こそ、転職活動を有利に進める絶好の機会です。

本記事を参考にしつつ、気になる転職エージェントを上手く活用して有意義に時間を使ってください。

【転職エージェント】コロナ対策で電話・オンライン面談できる10社

早速、コロナ対策で電話・オンライン面談を受け付けている転職エージェントを紹介していきます。

 

☑コロナ対策で電話・オンライン面談を受け付けている転職エージェント

 

気になる社名をタップすると紹介ページまですぐに飛べます。

リクルートエージェントのコロナ対応



電話面談オンライン面談
×

 

リクルートエージェントのコロナ対応

出典:リクルートエージェント

 

業界最大手のリクルートエージェントは、全ての面談を「電話面談」で対応しています。

求人数は断トツNo.1のサービスなので、業界や志望企業の大小問わず、活用して損はありません。

 

コロナの影響下でも採用募集をしている企業をチェックするなら、求人数の多いリクルートエージェントの利用は必須です。

 

\求人数は断トツの日本一/

今すぐリクルートエージェントに無料登録する

 

※公式サイト:https://www.r-agent.com/

 

リクルートエージェントとマイナビエージェントの比較はコチラで詳しくまとめています。

dodaのコロナ対応

転職サイトはdoda

電話面談オンライン面談
×

 

dodaのコロナ対応

出典:doda

 

業界2番手のdodaも、現在は原則、電話面談です。

パーソルのめちゃくちゃ豪華な本社に行くとテンション上がるので、それができないのは惜しいですが、遠隔でも十分対応してくれます。

 

キリオ
キリオ

個人的には大手の中では一番おすすめのエージェントです。対応が親切だしフォローも手厚いので、初めて転職する方にも使いやすいです。

 

\フォローの手厚さがNo.1!/今すぐdodaに無料登録する

 

公式サイト:https://doda.jp/

パソナキャリアのコロナ対応



電話面談オンライン面談

 

パソナキャリアのコロナ対応出典:パソナキャリア

 

パソナキャリアでは電話面談に加え、WEBでの面談も受け付けています。

WEB面接を実施している企業も積極的に紹介してくれるので、新しい働き方に対応している企業を探すのにも有効です。

 

\オンライン面談も積極活用中!/

今すぐパソナキャリアに無料登録する

 

公式サイト:https://www.pasonacareer.jp/

マイナビエージェントのコロナ対応



電話面談オンライン面談

 

マイナビエージェントのコロナ対応出典:マイナビエージェント

 

マイナビエージェントも、電話・WEB面談を推進しています。

大手の中では20代の若手向け求人に強みがあるので、社会人経験の浅い方は積極活用してみてください。

 

\20代向け求人が手厚い!/

今すぐマイナビエージェントに無料登録する

 

公式サイト:https://mynavi-agent.jp/

 

リクルートエージェントとマイナビエージェントの比較はコチラで詳しくまとめています。

JACリクルートメントのコロナ対応

電話面談オンライン面談

 

JACリクルートメントのコロナ対応

出典:JACリクルートメント

 

ハイクラス向けのスカウト型サービス、JACリクルートメントは、基本的に全て電話・WEBでの面談です。

同種サービス「ビズリーチ」が今のところコロナ対策を発表していないので、スカウト型を利用したい方はJACを積極活用した方がいいですね。

 

\ハイクラス向けスカウト型なら一択/今すぐJACリクルートメントに無料登録する

JACリクルートメントの評判・詳細記事を読む

 

公式サイト:http://www.jac-recruitment.jp/

ロバート・ウォルターズのコロナ対応

ロバート・ウォルターズ

電話面談オンライン面談
×

 

ロバート・ウォルターズのコロナ対応

出典:ロバート・ウォルターズ

 

外資系求人に特化しているロバート・ウォルターズも、電話面談で通常通りの対応をしてくれます。

英語を生かした職種や海外駐在の求人が豊富なので、スキルを活かしたい人はこの機会に利用してみてください。

 

\語学力に自信がある人におすすめ/ロバート・ウォルターズに無料登録する

 

公式サイト:https://www.robertwalters.co.jp/

DYM就職のコロナ対応



電話面談オンライン面談

 

 

フリーターやニート、第二新卒向けのサービス、DYM就職も電話、WEB面談を積極展開中です。

書類選考なしで100%面接まで進めるので、経歴や学歴に不安がある人が絶対利用したいサービス。

WEB面接可能な企業をそのまま受ければ、一歩も家から出ることなく内定GETも可能です。

 

\誰でも100%面接まで進める/今すぐDYM就職に無料登録するDYM就職の評判・詳細記事を読む

 

公式サイト:https://www.dshu.jp/

ジェイックのコロナ対応

電話面談オンライン面談

 

JAICのコロナ対応出典:ジェイック

 

コロナ対策で一番先んじているのがジェイックです。

ジェイックでは、4月13日以降に面談~面接まで全てをオンライン化する仕組みが完成しました。

 

これで家から一歩も出ることなく、採用までいくことが可能です。

今後も非正規雇用から正社員を目指す需要がどんどん増えるはずなので、今のうちに担当者との関係を深めておくと良いかもしれません。

 

\面談から採用面接までオールオンライン化/

ジェイックで無料相談する

ジェイックの評判・詳細記事を読む

 

公式サイト:https://www.jaic-college.jp/

就職Shopのコロナ対応

電話面談オンライン面談
×

就職shopのコロナ対応

出典:就職Shop

 

就職Shopは、リクルートが運営している「フリーター、ニート、第二新卒、社会人未経験」向けのサービス。

履歴書で落ちることは100%ありません。

リクナビNEXTと連動して使えるのが便利です。

年齢制限はありませんが、利用者のほとんどが20代です。

 

こちらもリクルートエージェント同様、すべての面談を電話で対応しています。

 

\リクナビNEXTと連動して利用可/

今すぐ就職Shopに無料相談する

就職Shopの評判・詳細を確認する

 

公式サイト:https://www.ss-shop.jp/

ウズキャリのコロナ対応

電話面談オンライン面談

ウズキャリのコロナ対応

出典:ウズキャリ

 

コロナ不況対策で、企業の採用活動を後押しすしているのがウズキャリです。

ウズキャリではなんと、WEB面接(電話面接)を導入する企業に対して、手数料無料という破格のサービスを打ち出しました。

 

これにより、確実にWEB面接まで進むことができるので、求職中の方にとっては正社員になる絶好の機会です。

20代が条件にはなりますが、在宅で就活を進めるなら必須です。

 

\確実にWEB面接まで進める/

今すぐウズキャリで無料相談する

ウズキャリの評判・詳細記事を読む

 

公式サイト:https://uzuz.jp/

転職エージェントが受けるコロナの影響

筆者が勤務している会社でもそうですが、転職エージェントが受けるコロナの影響はかなりでかいです。

主な影響を挙げると、以下のとおり。

 

☑転職エージェントが受けるコロナの影響

  • 利用者が激減
  • 求人も減少気味
  • 逆に積極採用の企業も

 

以下、具体的に解説していきます。

利用者は激減

文字通り、転職エージェントの利用者は激減しています。

 

キリオ
キリオ

外出自粛の影響がモロに出ています。WEB面接を導入する企業も多いですが、採用自体がストップしていると思い込んでいる方も多いようです。

 

実際のところは電話面談やWEB面談も可能なんですが、雇用情勢が不透明だということもあり、みんな転職には慎重になっているようです。

求人も減少気味

コロナの影響で、採用自体をストップしている企業も増えています。

転職エージェントにとっては大切な収入源を失うことになるので、正直どこも死活問題です。

 

WEB面接や電話面接の導入企業をいかに多く確保できるかが生命線となっています。

積極採用の企業も増加

逆に、コロナの影響で採用に積極的になっている企業もあります。

単純に需要が急増しているWEB系職種やエンジニアは、どこも喉から手が出るほど欲しいようです。

 

キリオ
キリオ

普段だとハードルが高いような大手も急募しているので、人手不足が深刻な企業はまさに狙い目。

 

それこそエージェントに「いま一番積極採用している企業」を聞けば、年収アップや希望通りの職に就くチャンスです。

転職はコロナが落ち着くまで待たない方が良い5つの理由

「情勢がどうなるかわからない今は転職するタイミングじゃない」って声がありますが、筆者は逆の立場です。

むしろコロナで混乱している今こそ、積極的に動いてみるべきです。

 

理由は以下のとおり。

  • コロナはいつ落ち着くかわからない
  • 企業側のダメージが不透明
  • 需要が増えている企業もある
  • 相性の良いエージェントの見極めができる
  • これからの時代に対応できる企業が見極められる

コロナはいつ落ち着くかわからない

そもそも、このコロナの影響がいつまで続くのか、誰にもわかりません。

下手したら1年、2年先まで引きずっている可能性だってあります。

 

キリオ
キリオ

だったら、いつまでも何もせずにいるのは愚策。今のうちに電話やWEB面談を活用して、情報収集しておくのが勝ちパターンだと思います。

 

この先、WEB面接できる企業は確実に増える、というか当たり前になってくるので、対策の意味でも今から準備しておいて損はありません。

企業側のダメージが不透明

コロナ不況の影響はまだ誰にもわかりません。

リーマン・ショック以上とも言われていて、想像できないような大規模な倒産もあり得るかもしれません。

どれだけ待っていても、お目当ての企業が一向に採用募集しない可能性もあります。

 

キリオ
キリオ

ただし、今の時期に採用募集している企業は、まず間違いなく大丈夫です。

 

不況のときこそ、企業の経営状況が図りやすいのは鉄板中の鉄板。

いまがその見極めに最適な時期なのです。

需要が増えている企業もある

上述したとおり、コロナの影響で需要が増加、人手不足が深刻になっている企業もあります。

通常では見向きもされなかったような大企業や高年収の企業にもチャンスは広がっているので、この機会を逃すのはあまりにもったない、と筆者は考えています。

相性の良いエージェントの見極めができる

こちらも上で述べたとおり、転職市場自体は急激に落ち込んでいます。

 

キリオ
キリオ

うちもそうですが、どこの転職エージェントも売上減はまず間違いありません。

 

だからこそ、ひとりひとりの求職者に対するフォローが今まで以上に手厚くなるはずです。

 

上記のとおり、WEB面談や電話面談を実施している転職エージェントは多いので、実は外出する必要なんて全くありません。

むしろこれまで遠方在住の方以外は来訪が必須だったのに、今はどこでも遠隔利用ができるようになったという点ではプラス。

 

遠隔利用できる今こそ、自分と相性の良いエージェントを見極めるのにまたとないチャンスです。

複数同時利用して、比較するのに絶好の環境になりました。

これからの時代に対応できる企業が見極められる

キリオ
キリオ

日本ではまだそこまで多くないWEB面接ですが、逆にこのタイミングで既に実施している企業は、1歩も2歩も先んじていると言えます。

 

WEB面接を既に導入している企業は、間違いなくこれからの時代に対応できている企業です。

その見極めを今の段階でできるのも大きなメリットと言えます。

転職エージェントはコロナ対策万全!今のうちに積極利用しよう

転職エージェントのコロナ対策はバッチリ!

最後に、あらためてコロナ対策を実施ている転職エージェントを一覧表でおさらいします。

 

☑コロナ対策で電話・オンライン面談が可能な転職エージェント一覧

※社名をタップすると最短で登録ページに飛べます。

 

外出自粛が続き、本当にしんどいですが、自宅にいながらして情報収集できるチャンスです。

このタイミングで転職エージェントを活用するのはとても効率的だし賢いやり方なので、是非積極利用してみましょう。

 

【年代別】最短で正社員になれる就職支援サービスベスト3|ココに登録すればOK
正社員を目指す人向けにおすすめの就職支援サービスを、年代別でまとめています。過去の経歴に自信がなくても問題なし!30代後半以降でも使えるサービスもあります。一日でも早い正社員就職を目指すなら必見です。
ワケアリの僕が使って良かった就職支援サービス
DYM就職

筆者の人生を変えてくれた。書類選考なしで面接に進めるので、練習にもってこい。ワケアリの対応にも慣れており、全力で後押ししてくれる。担当者は若い場合が多いので、エネルギッシュに行くのがコツ。大手と比べて案件数は少ないが、そもそも大手にチャンスがほとんどないので問題なし。現状を打破したいなら絶対活用すべき。

doda
転職サイトはdoda

大手エージェントを使うならココ。対応がとにかく丁寧で、親身になって相談に乗ってくれた。年齢制限はなく、スキルや経験に応じた仕事を提案してくれる。

就職shop

リクルートが運営しているワケアリ向けサービス。20代の利用者が多いが、30代でも相談に乗ってくれる。リクルートらしく、案件の多さが最大のメリット。DYMのように、書類選考なしで面接に進める。

最新の就職支援・転職サービス情報
この記事を書いた人
キリオ

「ワケアリにだってできる仕事はある」をテーマに情報を発信していきます。【経歴】私大→大手企業→逮捕・懲戒解雇→WEBマーケ会社。前科を隠さずにホワイト企業に再就職。現在はWEB集客を担当しつつ、転職エージェントのサポート業務も兼務。35歳既婚妻子持ち。

キリオをフォローする
ぼくだからできること。
タイトルとURLをコピーしました