最短で正社員就職を目指したい方はコチラ

UZUZ(ウズキャリ)のやばい評判は本当?うざい?体験談を暴露

UZUZはやばいって本当?リアルな評判転職・就職エージェント

本記事では、20代向け転職サービス「UZUZ(ウズキャリ)」のやばい評判を徹底調査しています。

 

  • UZUZ使おうと思って調べたら「UZUZはやばい」「うざい」って検索で出てくるんだけど本当?
  • 評判が悪いなら使いたくないけど…実際はどうなの?

 

こんな疑問にお答えします。

 

☑先にこの記事の結論!

  • UZUZ(ウズキャリ)が「やばい」「うざい」という評判はネット上のデマ
  • 運営元の株式会社UZUZも伸びしろ抜群のベンチャーで信頼できる
  • 「求人が少ない」「20代限定」「IT系職種ばかり」なのが主な悪評の理由だが、未経験からの正社員就職実績はかなり豊富
  • 特にIT業界を目指す20代には高評価!
  • 完全無料で利用できて、紹介企業を断っても違約金はなし!
  • 中でもカウンセリングの手厚さが好評!ニート経験のある担当が親身になって相談に乗ってくれる

\IT業界に強い!若手向け/

今すぐUZUZに無料相談する

公式サイト:https://uzuz.jp/

※電話かオンラインでの対応を選べます。

 

20代の正社員就職に定評があるUZUZ(ウズキャリ)。

最近かなり利用者も伸びてきましたが、口コミ調査をしていると「UZUZはやばい」「うざい」というマイナスな評判を目にします。

 

キリオ
キリオ

筆者は長らく転職市場に関わる仕事をしていますが、実際のところ、この業界ではネットの口コミでライバル業者があえて悪評を書き込むことは日常茶飯事。逆に良かったという口コミばかりのサービスは自演の可能性も高く、あまり信用しないほうがいいです。

 

そこで本記事では、実際にUZUZを利用した人の声を当サイト独自の手法で集め、「UZUZは本当にやばいのか?」について徹底調査してみました。

 

記事の要点をまとめると、以下のように賛否が分かれました。

UZUZの良い評判
  • とにかくフォローが手厚く、カウンセリングが丁寧
  • 面接対策が分かりやすくて即内定につながる
  • ニート経験者のカウンセラーが多いから親身になって聞いてくれる
UZUZの悪い評判
  • 求人の数が多くない
  • IT系の求人以外は弱い
  • 対応の良くないエージェントもいる
  • 30代以降はほとんど相手にしてもらえない

 

独自調査結果の詳細は本文でご覧いただけますが、IT系の職種に興味のある20代の方なら自信を持っておすすめできるサービスです。

未経験から正社員就職できる案件も豊富なので、ぜひ一度無料相談を受けてみてください。

 

\未経験歓迎の求人多数/

今すぐUZUZに無料相談する

公式サイト:https://uzuz.jp/

※電話かオンラインでの対応を選べます。

 

ただしUZUZは「求人数が少ない」「20代しか使えない」というデメリットがあります。30代以上でも利用可能でUZUZより求人数も多く、UZUZと同じように未経験からの正社員就職率が高い転職支援サービスは他にもあります。詳しくはコチラでまとめているので、チェックしてみてください。

 

当サイトでは、長らく就職支援事業に携わる管理人が、キャリアに悩む人向けにおすすめの転職・就職支援サービス情報を発信しています。UZUZを含む若手向け・人物重視の転職エージェントは以下の記事でまとめています。

UZUZ(ウズキャリ)は「やばい」「うざい」評判はウソ!

UZUZはやばい?ウズキャリの評判

早速、「UZUZはやばい」「うざい」という評判の真偽を確かめてみます。

 

キリオ
キリオ

ネットでUZUZについて検索してみると、何やら芳しくない噂が出てきますよね。

こんな感じです↓UZUZはやばい

 

こんな悪評があるなら、使うのにためらってしまう…

 

ただ、ネット上の評判はライバル業者による悪意ある書き込みも多いため、鵜呑みにするのは危険です。

 

そこで実際の利用者の赤裸々な声を聞いてみると…

賛否両論ありました!

 

キリオ
キリオ

当然、筆者はUZUZの回し者でもなんでもないですし、義理も恩も一つもありません。

それを踏まえての結論ですが、

UZUZは未経験からの正社員就職率がかなり高く、利用者満足度も90%超えとかなり信頼のおけるサービスです。

uzuzの利用者満足度

出典:UZUZ

なので「やばい」「うざい」というネットの情報はさほど気にしなくてもいいと思います。

特に20代のIT系職種には強いので、気になる方はぜひ一度無料相談してみてください。

⇒今すぐUZUZに無料相談する

公式サイト:https://uzuz.jp/

ただし中には悪い評判があったのも事実です。

そこでここからは公式サイトには絶対に載っていないリアルな評判を忖度なしで紹介していきます。

UZUZ(ウズキャリ)の評判|賛否両論あり

まずは悪い評判から集めてみました。

UZUZ(ウズキャリ)の悪い評判

面談の内容がやばい

求人が少なすぎる

IT業界の求人ばかり

30代男性
20代男性

世界には営業とSEの二つしか職種が無いそうです。
エージェントのノルマのために、勝手に求人に応募されました。
この会社と付き合うのは時間の無駄。(みん評

30代男性
20代男性

「ブラック企業排除!」を売りにしてるが、求人は人売りITしかないです。
求人数は少ないですし、ここにある求人は大手にも必ずあります。
良いところは面接サポートが手厚いところくらいです。
人売りITしか求人がないため、「営業やりたい」というと君は向いてないと否定されました。
大手のほうが求人が多いのでさまざまなキャリアプランを提案してくださると思います。(みん評

要望を聞いてもらえない

30代男性
20代男性

面接を受けるとまだ言ってないのにも関わらず、勝手に企業へ履歴書を提出され、個人情報を公開される。ありえない。提出する前に履歴書の確認すらさせてもらえない。びっくりします。(みん評

担当者の対応がうざい

30代女性
20代女性

ここと併用して他の転職サイトを使っていたものです。
他の転職サイトの方の求人で合格を頂きましたとLINEした所見事に既読無視されました!もちろんこちらもブロックして消しましたが笑他の方も書いている通り利用しない事をお勧めします!☺️(みん評

 

結構辛辣な意見が多くてびっくりしました。

 

キリオ
キリオ

転職エージェントはぶっちゃけ担当との相性で決まる部分が大きいので、「態度が悪い」とか「嫌なことを言われた」という悪評はどこでもあるんですが…

 

UZUZの場合は「求人が少ない」という根本的な理由でマイナス評価をつかた方が多いのは見逃せません。

なので、「色んな求人の中から選択したい」という方にはあまり向かないサービスと言えます。

 

UZUZと同じ「未経験から正社員を目指す」をコンセプトにしていて、求人数が豊富でかつ評判もいい転職支援サービスもあります。UZUZより人気の転職サービスはコチラでまとめているので、UZUZの悪評が気になる方は検討してみて下さい。

UZUZ(ウズキャリ)の良い評判

UZUZの特徴

続いて、UZUZの良い評判を見ていきます。

面談が丁寧だった

自信がついた

30代男性
20代男性

去年2ヶ月ほど利用させて貰った者です。

長谷川さんという方に担当してもらいました。律儀で丁寧な方でとても助かりました!
カウセリングからアドバイス、面接練習を行って戴き利用前よりも確実に自信を着けることが出来ています!
面接練習以外にも勉強会や自習スペースも提供していただけるので活用し放題です!

1人での就活は不安だらけで脚がガクガクプルプルでしたが、UZUZさんに出会って段々と不安を払拭する事が出来ています。

就活にお困りで1人だと不安という方は是非UZUZを利用してみて下さい!(みん評

 すぐに内定が出た

30代女性
20代女性

私は新卒で入社した会社がブラック企業だったので、1年ももたずに退職しました。次の仕事を探すためにハローワークに登録しましたが、入社したいと思える会社はありませんでした。
そこで学生時代にお世話になった就職課の職員に相談したら、転職サイトに登録することをすすめられたのです。さらに、「ウズウズなら、20代の転職に特化しているよ」と言われました。
ウズウズはキャリアカウンセラーの個別指導が無料なので、何度も気兼ねなく相談できました。おかげで、すぐに転職先を見つけることができました。(みん評

条件交渉までしっかりやってくれた

30代男性
30代男性

転職エージェントを何社か利用したのですが、その中でも一番よかったのがUZUZ
通常のエージェントは主に経歴重視
一通り話したらバーっと求人を出してくれ、どこを受けたいですか?っていう感じ

しかしUZUZは経歴ももちろんですが、本質的な部分から話を聞いてくれます
私の場合はお金がもっと欲しいというのが転職のきっかけなのですが、
他社の場合、単純にこの会社であれば年収が上がりますねっていう感じ

逆にUZUZはなんでお金が欲しいのか?とかそういった部分から話が始まり、
自分でも気がつけていないことや整理できていないことを明確にしてもらい
そこから本当に自分にあった求人を一緒に見つける感じでカウンセリングしてもらえました

結局受けたのは2社だけ

面接対策も十分すぎるくらいやってもらうことができていたので、すんなり面接も通り2社とも内定を獲得

時間もお金も節約することに成功です

その後の条件交渉もしっかりと行ってもらうことができ、納得した上でより良いと思う会社に転職できました

もし、たくさんの求人を見たければUZUZ以外がいいでしょうけども
そうでなければ使わない理由が見つからないと今になって思います(みん評

 

UZUZの評判を調べていると、「サポートが手厚い」という声が多かったです。

たしかに求人事態はIT系が中心で、ほかにやりたいことが見つかっているならあまりメリットはないかもしれません。

 

ただ、正社員歴の乏しい人や、面接に不安のある人にとっては、丁寧で優しいアドバイスがもらえるUZUZは試してみて損はないサービスです。

⇒今すぐUZUZに無料相談する

公式サイト:https://uzuz.jp/

UZUZ(ウズキャリ)とは?

それでは、UZUZ(ウズキャリ)というサービスの詳細についてまとめていきます。

UZUZ(ウズキャリ)の概要

正式名称ウズウズキャリアサポート
内容就業サポート
対応エリア東京、大阪、名古屋、福岡、沖繩(その他地域は電話かオンライン面談)
求取引企業数2,659社(公式サイトより)
就業サポート実績36,119人(公式サイトより)
利用条件
  • 20代まで(30歳以上は条件によって紹介可能)
  • 第二新卒、既卒、フリーター、ニート歓迎
特徴キャリアカウンセリングが手厚い。未経験のIT求人に強み。
公式サイトhttps://uzuz.jp/

UZUZの転職サービスは2種類

UZUZの就業サポートは、いわゆる転職エージェントサービスです。

転職エージェントって何?という方は、転職エージェントの賢い使い方の記事を参考にしてみてください。

実はUZUZの転職サービスは、利用者の目的によって大きく分けて2つに分かれます。

  • 就業サポート(ウズウズキャリアサポート):20代の新卒、第二新卒、既卒、フリーター向けにオーダーメイド型の就業サポートを実施。
  • ITスクール(UZUZカレッジ):採用市場でニーズの高い「ITエンジニア」になるための就業支援を行うスクール。

以下、詳細について解説します。

就業サポート(ウズウズキャリアサポート)

いわゆる「ウズキャリ」と呼ばれるメインサービスです。既卒や第二新卒、フリーターに特化していて、利用できるのは20代に限られます。

基本的なサービスの流れは以下の通りです。

UZUZの流れ

出典:UZUZ

担当カウンセラーとの面談(カウンセリング)結果を元に、希望に沿った求人を紹介してもらいます。

最初の面談から企業紹介、面接対策、入社後フォローまで一貫して完全無料でサポートしてもらうことができます。

一般的な転職エージェントでは求人を紹介するだけのところが多いですが、UZUZの場合は、就活の基礎となる面談対策や志望動機の考え方などを丁寧にアドバイスして貰えるのが特長。

これまで就活の仕方がよくわからなかった人や、失敗した経験のある人にとってはかなり親切でありがたいサービスだと言えます。

⇒今すぐUZUZに無料相談する

公式サイト:https://uzuz.jp/

ITスクール(UZUZカレッジ)

もう一つのUZUZカレッジは、プログラマーやエンジニアを目指す人がスキルを学べる有料サービスです。

CCNAコースJavaプログラミングコースに分かれています。

UZUZカレッジはどちらのコースも3ヶ月間で15万円かかります。

ですが、今なら完全無料で体験学習も受けられます。

さらに資格取得後は、そのまま就職の斡旋もしてもらえるのが最大の特徴!

つまり、プログラマーやエンジニアとしての技術を学ぶだけじゃなく、その先の高待遇の就職先も同時に保証してくれるというわけ!

スキルを取得しながら就職先も探したい方は、案件紹介までしてくれるUZUZカレッジから始めてみるといいですよ。

⇒CCNAコースの無料相談会に参加する

⇒Javaプログラミングコースの無料相談会に参加する

UZUZは違約金がかかる?

ネットでの評判をリサーチしていると、「UZUZには違約金がかかる」というような口コミがありました。

しかし、そもそもUZUZ(ウズウズキャリア)は完全無料ですし、こちらは1円もかかりません。

紹介先を断ったからといって、違約金を請求されるなんてことは絶対にありませんのでご安心ください。

UZUZカレッジの方も、決まった料金以外はかかりませんので、本当に学びたい人は

UZUZ(ウズキャリ)を運営する株式会社UZUZはやばい?

ここからは、UZUZ(ウズキャリ)を運営する株式会社UZUZについて見ていきます!

キリオ
キリオ

株式会社UZUZがやばいという評判もありますが、かなり伸びしろ抜群の注目ベンチャーです。

株式会社UZUZは急成長ベンチャー

運営会社の株式会社UZUZは、2012年に設立した人材系ベンチャーです。

会社名株式会社UZUZ(英語名:UZUZ, Inc.)
所在地【UZUZ本社オフィス】
〒160-0023
東京都新宿区西新宿3丁目11-20オフィススクエアビル新宿3階【UZUZ大阪オフィス】
〒550-0011
大阪府大阪市西区阿波座1-3-18エッグビル本町 2F 201号【UZUZ旭川オフィス】
〒078-8213
北海道旭川市3条通19丁目Ludi3F(株式会社中川ビル内)
連絡先TEL:03-5333-0802 (代表番号)
TEL:080-0500-6050(発信専用番号)
TEL:0120-42-7218(発信専用番号)
FAX:03-5333-0803
設立2012年2月22日
資本金資本金1,500万円
代表岡本 啓毅
会社HPhttps://uzuz.jp/

まだ設立から数年ですが、東京、大阪、北海道と3つの拠点を構えるほど急成長しています。

代表や役員のSNS活動が活発

岡本啓毅代表(@okamoto_uzuz)や川畑翔太郎専務(@kawabata_career)はSNSでもかなり情報を発信していて、キャリアに悩む人に刺さるツイートがよくバズっています

キリオ
キリオ

役員が顔を出して積極的に情報発信できる会社は、今風で好感が持てますよね!

新規事業も積極展開

株式会社UZUZは2021年に「ニューキャリア」というキャリアコーチングサービスも立ち上げました。

こちらは現在停止中で、事業としてはまだうまくいっていない様子です。

ただ新しい事業にどんどんチャレンジできる経営体力もあることの証明にもなるので、株式会社UZUZの今後にも要注目です。

UZUZのメリットとデメリット

UZUZは面接対策が好評

ここからは、UZUZのメリットとデメリットについて見ていきます。

面接対策がバッチリできるのが最大のメリット

UZUZはエージェントサービスの中でも、特に面接対策が好評です。

こちらのUZUZ代表のツイートにもあるとおり、模擬面接が実践に即していてめちゃくちゃ為になります。

UZUZの代表はYouTubeでも積極的に情報発信をしていて、面接対策の話とかはかなり参考になりますよ。

カウンセラーもワケアリ出身が多い

面談を担当してくれるカウンセラーが全員既卒や第二新卒、フリーター、ニート経験者だというのも大きなポイント。

こちらの内情にとても共感してくれるから、面談自体が極めて丁寧で、深い悩みをすくい取ってくれます。

求人数が少ないのが大きなデメリット

求人自体は決して多くないです。

まだ新し目なサービスなだけに、特に大手やカチッとした業界を目指す人には不向きと言えます。

ただ最近のIT関連企業やイキの良いベンチャー企業の求人は豊富なので、関心がある企業の求人がないか一度聞いてみるといいですよ。

 

⇒今すぐUZUZに無料相談する

公式サイト:https://uzuz.jp/

UZUZと同じ「未経験からの正社員就職を目指す」がコンセプトで求人数が多いサービスはコチラででまとめています。

UZUZに向いている人とやめたほうがいい人

UZUZに向いている人

ここからは、UZUZに向いている人と不向きな人を整理していきます。

面接対策をしっかりやりたい人にはぴったり!

以下のような特徴に該当する人は、まさにUZUZ向きです。

☑UZUZに向いている人の特徴

  • 新卒時の就活をあまり真剣にやらなかった人
  • 就活でうまくいった経験がない人
  • やりたいことが全然見つからない人
  • 完全未経験だけどIT系の仕事に興味がある人
  • 自分に自信がなく、自己PRが思い浮かばない人
  • 面接で緊張してしまい、伝えたいことが伝えられない人
  • あまりプレッシャーをかけず、丁寧なカウンセリングを望む人

上記に該当する人は、最初の面談できっと大きなヒントが得られるはずです。

実績を生かしたいなら不向き

逆に、以下のような特徴に当てはまる人は、UZUZはやめたほうがいいです。

  • すでにやりたい仕事の方向性が決まっている人(IT以外)
  • なるべくたくさんの職種を受けたい人
  • 過去の経験や学歴を生かしたい人
  • 個別面談より集団面談等で自分を追い込みたい人
  • 30歳を超えてしまっている人

上記のような方は、おそらくUZUZを利用してもあまり得られるものはありません。

UZUZよりぴったりな転職サービスはほかにもあるので、別サービスの利用を検討したほうが賢明です。

UZUZと同じコンセプトの別サービスは次の項目でまとめています。

UZUZの代わりに使える転職サービス

UZUZのように、「社会人未経験」でも正社員就職を支援する転職支援サービスはほかにもいくつかあります。

具体的には以下のとおりです。

☑UZUZと同種の就職支援サービス

 

これらの特徴は「ニート向け転職エージェント」の記事でまとめています。

UZUZがいまいちだと感じたら、是非チェックしてみてください。

 

もしどれにしたら良いか迷っているなら、同種サービスの中で就職率も高く求人数も豊富DYM就職がおすすめです。

 

キリオ
キリオ

DYM就職はオンライン面談に対応しているので、全国どこからでも、誰でも利用できます。筆者はDYM就職の担当さんから人生を変える助言をしていただけました。

 

DYM就職は最短一週間のスピード内定実績があり、書類選考なしで面接からスタートできる求人も豊富です。

正直UZUZよりも評判はいいので、こちらを優先的に検討したほうがいいかもしれません。

詳細は以下の記事でまとめているので、参考にしてみてください。

 

⇒DYM就職の無料相談予約をする

公式サイト:https://www.dshu.jp/

UZUZがやばいという噂に根拠なし!無料相談してみよう

UZUZで正社員を目指そう!

最後に本記事の要点をまとめます。

 

☑まとめ

  • 「UZUZはやばい」というネットの評判はウソ!ライバル業者の悪質な書き込みによる可能性大
  • UZUZは未経験の就職に強く、ニートやフリーターに特化した転職エージェント
  • 丁寧なカウンセリングと面接対策に定評
  • 求人数が少ないのが最大のデメリット
  • やりたいことが見つからない人や迷っている人にはぴったり!

UZUZのカウンセラーは元既卒・ニート経験者ばかりでフォローが手厚いと評判です!

同じような境遇にいる人にとっては、こんなに親身になって相談できるサービスはほかにそうそうありません。

きっと人生に大きな影響を与えてくれるし、完全無料です。

今なら自宅から一歩も出ることなくカウンセリングを受けられるので、気軽に早速相談してみてください。

 

\面接に自信がないならおすすめ/

今すぐUZUZに無料相談する

公式サイト:https://uzuz.jp/

※電話かオンラインでの対応を選べます。

 

★もし豊富な求人から選びたいなら、同じ未経験者向けの求人に強いDYM就職が人気です。

 

▼UZUZと同じフリーターやニートなどの若手に強い就職支援サービスはコチラ

【年代別】最短で正社員になれる就職支援サービスベスト3|ココに登録すればOK
正社員を目指す人向けにおすすめの就職支援サービスを、年代別でまとめています。過去の経歴に自信がなくても問題なし!30代後半以降でも使えるサービスもあります。一日でも早い正社員就職を目指すなら必見です。
ワケアリの僕が使って良かった就職支援サービス
DYM就職

最短1週間のスピード内定!筆者の人生を変えてくれた。書類選考なしの求人も多数あるので、練習にもってこい。ワケアリの対応にも慣れており、全力で後押ししてくれる。担当者は若い場合が多いので、エネルギッシュに行くのがコツ。大手と比べて案件数は少ないが、そもそも大手にチャンスがほとんどないので問題なし。現状を打破したいなら絶対活用すべき。

ポジウィルキャリア
ポジウィルキャリア

日本初の就活トレーニングサービス。行き詰まっていた筆者に目からウロコのアドバイスをくれた。業界を知り尽くしたプロのカウンセリングが無料で受けられる。自宅にいながらして相談できるので、時間がある人ほど活用すべき。年齢制限もなく、誰でも対応して貰える。

doda
転職サイトはdoda

大手エージェントの中で一番のおすすめがココ。対応がとにかく丁寧で、親身になって相談に乗ってくれた。特に30代以降の満足度が高いエージェント。大手を目指すのはもちろん、優良企業でやり直したいなら必ず利用すべきサービス。

就職shop

業界最大手のリクルートが運営しているワケアリ向けサービス。求人の数がとにかく豊富。DYM同様、書類選考なしで面接に進める。担当者も多く、相性の良し悪しで評判は分かれるが、20代なら活用しない理由はない。

転職・就職エージェント
この記事を書いた人
キリオ

「ワケアリにだってできる仕事はある」をテーマに情報を発信していきます。【経歴】私大→大手企業→逮捕・懲戒解雇→WEBマーケ会社。前科を隠さずにホワイト企業に再就職。現在はWEB集客を担当しつつ、転職エージェントのサポート業務も兼務。35歳既婚妻子持ち。

キリオをフォローする
ぼくだからできること。
タイトルとURLをコピーしました