最短で正社員就職を目指したい方はコチラ

DYM就職は危険でやばいから使わない方がいい?リアルな評判を暴露

DYM就職は危険?リアルな評判最新の就職支援・転職サービス情報
あなた
あなた

DYM就職は危険DYM就職はやばいという評判を聞いたけど、本当なの?

こんな疑問にお答えします。

 

  • DYM就職「危険」「やばい」という噂はウソ!ライバル他社による誹謗中傷の可能性大
  • DYM就職はニートやフリーターの正社員就職にぴったりの転職エージェント
  • 未経験歓迎や経歴不問(高卒以上)の求人多数
  • 書類選考なしの求人も多数
  • 有吉弘行さんや宇垣美里さんのCMでも話題!
  • 運営会社の株式会社DYMはアメリカやタイ、シンガポールなどで国際展開する優良ベンチャー
  • 全サポートを完全無料で利用できる
  • 家から一歩も出ずに内定GETすることも可能

DYM就職の特徴

>>公式サイトはコチラ<<

 

\スマホで登録1分完了/

DYM就職の無料相談予約をする

※オンライン面談かオフライン面談かは希望通り選べます。

公式サイト:https://www.dshu.jp/

 

キリオ
キリオ

筆者は30歳を超えて無職だった時期がありますが、転職エージェントを駆使してホワイト企業に再就職。DYM就職も実際に利用し、大変お世話になりました!現在はWEBマーケ会社で集客を担当しつつ、人材紹介事業で現役エージェントのサポートも兼務しています。

★DYM就職同様、フリーターやニート向けの転職エージェントは以下の記事でまとめています。

 

ネットで「DYM就職」と調べると、「危険」「やばい」といったネガティブなキーワードが出てきます。

これだけを見るとかなり不安に覚えますよね?いくら無料でも一生にかかわることですし、怪しいサービスなら使いたくない…

そう思うのは当然です。

 

ですが!

冒頭でもお伝えしたとおり、「DYM就職が危険」「やばい」というのはネット上でのデマです。

むしろニートやフリーターが正社員を目指すなら最優先で使ったほうがいい転職エージェントと言えます。

 

キリオ
キリオ

筆者もDYMのエージェントさんには本当に親身になって相談に乗ってもらいました。無理やり求人を押し付けられることもなかったですし、ここから内定が出たわけじゃないんですけど、心から使って良かったと思っています!

この記事では、DYM就職の本当の実績や口コミ、評判を忖度なしで、赤裸々に公開しています。

利用を検討している方はぜひ続きを読んでみてください!

 

DYM就職は本来、最寄りの事務所まで行っての面談が必須ですが、今ならオンライン面談も可能です。家から一歩も出ずにプロのアドバイスが貰えるのは今だけなので、この機会に相談してみると良いですよ。

⇒書類選考なしの求人も!DYM就職の無料相談予約をする

公式サイト:https://www.dshu.jp/

DYM就職は危険でやばい?本当の評判

DYM就職は危険じゃない理由

ネット上では「DYM就職は危険」「やばい」という悪い評判を見かけることがあります。

試しにGoogleで「DYM就職」と検索すると…↓

DYM就職は危険か?

「関連キーワード」としてこんな表示が出てきます。

 

あなた
あなた

「危険」とか言われると不安だし、DYM就職を使うのはやめとこう…

 

こうなってしまうのは非常にもったいないです!

DYM就職は実績抜群!「危険でやばい」評判はデマ

DYM就職は、

  • フリーターでもニートでも社会人経験なしでもOK!
  • 書類選考なしの求人も多数!
  • 業界トップクラスの求人数!

とおすすめポイント盛りだくさんで、正社員就職の実績が抜群の優良エージェント!

最近では、有吉弘行さんをCMに起用できるくらい業界内で最も勢いのあるサービスなんです。

これから詳しくご紹介しますが、実際の利用者の評判も上々で、特に経歴や学歴に自信のない人にはおすすめ

いきなり面接からスタートできる求人もあるので、面接の練習としてもめちゃくちゃ使いやすいエージェントですよ!

 

\スマホで登録1分完了/

DYM就職の無料相談予約をする

※オンライン面談かオフライン面談かは希望通り選べます。

 

公式サイト:https://www.dshu.jp/

DYM就職のリアルな評判

DYM就職の評判

早速DYM就職のリアルな評判を見ていきます。

当然、マイナス評価もあるので、良い評判と悪い評判とに分けてみました!

良い評判

まずは良い評判から。

ブラック企業は紹介されない

親身になって相談に乗ってくれる

30代女性
20代女性

担当して下さった方はお若いながら冷静に話を聞いて下さって、アドバイスもいくつかして頂きました。
私が悩んでいると、無理せず考えてくださいとおっしゃって下さったり。突き放す訳でなく、冷静に親身になっておっしゃってくださいました。
担当の方がたまたま良い方だったのかもしれませんが、私は面談に行って良かったなー、と思いました。(みん評

担当者が熱心

正社員経験がなくても安心

30代男性
20代男性

高校卒業して以来、コンビニでアルバイトとして働いてきました。
偶然DYM就職のサイトを見つけたのですが、就職率の高さだけでなく、第二新卒や既卒、フリーターの就職に強いというのも心強かったです。
エージェントが会社とのやり取りをしっかりサポートをしてくれるので、正社員として働いたことがない自分でも安心でした。
そして未経験でも応募可能なIT企業への就職を勝ち取ることができました。無事正社員になれたことで、両親も喜んでくれました。(みん評

内定後のサポートも充実

30代男性
20代男性

私がここの転職支援サービスを使ったのは、なるべく早く転職をしたかったからです。
DYMの良いと思った点は、担当者のサポートがしっかりしていて、私が就業するまで面倒をきちんと見てくれたことです。類似の転職サービスも並行して使ったのですが、そこはあっせん業務を手短かに済ませようとする担当者でした。
また、ここの登録企業のうち大手企業はごく一部なので、大企業を狙うなら他のもっとメジャーな転職サービスの方がおすすめです。(みん評

いきなり面接からスタートできる

30代男性
20代男性

長い間フリーターをやっていましたが真面目に転職したいと思うようになり、フリーターに特化した転職サイトということで選びました。
学歴やスキルがなく他のエージェントではなかなか面接までたどり着けませんでしたが、いきなり面接まで進められるのでその分チャンスも広がると思います!
エージェントの方との相性も良く転職活動をリードしてくれるのは嬉しいのですが、少し強引なところもあるのでその点は改善してほしいです!(みん評

色んな求人を紹介してくれる

30代男性
20代男性

今まで、アルバイトや派遣社員の働き口しかなく、でも、そろそろちゃんと正社員として就職したいと考えていました。しかし、今まで自分で求人を見て応募しても、なかなか採用に恵まれませんでした。何度履歴書を書いたか分かりません。
でも、DYM就職なら、自分の経歴、希望の職など登録するだけで面接に進むことができました。
面接の段階で私の情報が先方に伝わっているので、スムーズに話が進みました。
履歴書を書く手間も減り、色々な求人を常に紹介してもらえるので、前向きに就活をすることができるようになりました。正社員向けの求人も多く、期待が持てます。(みん評

 

DYM就職についての評判を見ていると、「少し強引」「イケイケ」という表現が見られます。

もちろん担当者によって違うんですが、基本的にニートとか正社員未経験者が多いので、グイグイ引っ張っていってくれるタイプのエージェントが多いようです。

 

キリオ
キリオ

確かに筆者の担当さんも、若くてとてもやる気のある方でした!個人的にはとても相性も良く、雑談も交えてくれたのですごくやりやすかったです。

 

苦手な人もいるかもですが、背中をポンと押してくれる存在は、経歴に不安がある人にとっては頼りになります。

悪い評判

続いて悪い評判も紹介します。

大手より取り扱い求人が少ない

対応が丁寧じゃない担当者もいる

連絡がまめじゃない担当者がいる

30代男性
20代男性

転職相談に一度利用させて頂きました。
事前に履歴書をメールで送って欲しいとのことでしたので送付したのですが、当日面談すると履歴書などはありますか?と聞かれこちらが送ったことも知らないような雰囲気で送った驚きました。
ちなみに初回で10分前にはついていたのですが担当の方が来て面談が始まるまでに40分待たされました。
希望職種の求人もあまりありませんでしたが、一応応募したいことを伝えると後でメールでご連絡しますと言っていましたが1ヶ月経っても来ていません…。
もう利用することはないと思います。(みん評

相談してるときの態度が気になった

30代男性
30代男性

とにかく全てが強引でした。
そして、一番驚愕したのは話を聞く態度です。
担当の方は自分のささくれをいじりながら私の話を聞いていました。
癖なのかもしれませんが、社会人としての最低限のマナーを疑いました。(みん評

 

担当者によっては「めちゃくちゃ相性が悪い」という評判もありました。

相性に関しては、これは本当、どうしようもないです。運としか言いようがありません。

キリオ
キリオ

ちなみに筆者はリクルートエージェントの担当が言ったことを全然守ってくれなくて、替えてもらった経験があります。「DYMが悪い」「リクルートが最悪」というより、担当との相性が合わないと大手だろうが中小だろうが、ダメなものはダメですね。

 

実際、担当との相性は話をしてみないとわかりません。

もし全然相性が合わなかったら担当者の変更は簡単にできるので、そこまで気にする必要はないかなと思います。

 

それと、全然連絡してこないという口コミも多くみられました。

これに関しては希望とマッチした紹介できる求人がないというのが主な理由だと思われます。

希望がかなえられる可能性が低そうだと判断され、見送りなっているか、希望に近い求人が出るまで連絡をしないようにしているケースが多いようです。

 

不安ならこちらから一度連絡してみると状況を教えてもらえます。

転職エージェントは使いこなしてなんぼなので、こちらの要望はガンガン伝えて問題ありません。

気軽に相談してみてください。

 

⇒今すぐDYM就職に無料相談してみる

公式サイト:https://www.dshu.jp/

DYM就職の特徴

DYM就職の特徴

DYM就職のサービス詳細は以下のとおりです。

サービス詳細

対応エリア全国
求人数非公開(大手並に豊富)
条件特になし(20代まで歓迎)。第二新卒、既卒、フリーター、ニート歓迎
特徴書類選考なしの求人が多数。正社員就職の実績が豊富
公式サイトhttps://www.dshu.jp/

なんと言っても書類選考なしの求人が多数あるのがデカイです。

初めて正社員を目指す人やブランクがある人には本当に心強い存在。

「ニート歓迎」なんて他にないですからね。

ちなみに求人数は非公開ですが、「未経験歓迎」「学歴不問」「正社員」の条件下なら、大手のdodaやパソナキャリアよりも上です。

DYM就職の主な求人

業界や業種を問わず、幅広い求人があります。誰もが知る有名企業の採用実績も抜群!

 

キリオ
キリオ

とはいえ、基本的には中小企業の求人が多いです。大手志望なら、別の転職エージェントも併用した方がいいですね。

※最新の求人情報は公式サイトでご確認ください。

運営する株式会社DYMは危険でやばい?

DYM就職を運営している「株式会社DYM」についても調べてみました!

株式会社DYMは海外展開する優良ベンチャー

2003年設立の株式会社DYMは、人材紹介事業で拡大を続ける優良ベンチャーです。

シンガポールやタイ、アメリカなどに支社を持ち、海外展開を進めています。

株式会社DYMの概要

会社名株式会社DYM
設立年月日2003年8月22日
URLhttps://dym.asia/
資本金5,000万円
代表取締役社長水谷 佑毅

株式会社DYMの沿革

  • 2003年 8月 有限会社 DYM に名称変更
  • 2007年 4月 株式会社 DYM に名称変更
  • 2010年 10月 人材紹介事業スタート
  • 2011年 7月 海外への事業展開に伴い、シンガポール支社設立(社名:DYM GLOBAL)
  • 2011年 9月 タイ支社設立(社名:DYM Thailand)
  • 2017年 10月 香港支社を Room 1302, 13/F, Kornhill Plaza Office Tower, 1 Kornhill
    Road, Quarry Bay, Hong Kong に開設(社名:DYM HongKong)
  • 2018年 2月 アメリカ支社を 315 Madison Avenue, Floor 17, New York NY 10017 に開設(社名:DYM America)
  • 2018年 5月 株式会社 DYM M&Aコンサルティング設立、M&A 事業スタート
  • 2019年 9月 DYM キャリア設立

引用:株式会社DYM

株式会社DYMは危険でやばい会社?

実はかつて、株式会社DYMの社員が不祥事を起こしたことがあります。

具体的には、2016年にタイで行われた海外研修で、社員約30人が全裸になってビーチで騒ぎ、現地の人に注意された、というもの。(参照:J CASTニュース

要は若い社員が海外出張でハメを外したという内容で、本業とは全く関係がないトラブルです。

キリオ
キリオ

社員教育ができていなかったという点では養護のしようがないですが、本業やサービスで問題があったわけではないので、利用者としては気にする必要はなさそうです。

評判で分かるDYM就職のメリットとデメリット

DYM就職のメリットとデメリット

DYM就職の評判を調べて分かったメリットとデメリットを整理してみます。

デメリット

個人的には絶対おすすめなDYM就職ですが、デメリットは確かに存在します。

 

具体的に挙げると以下の2点。

  • 経歴をアピールしづらい
  • 大手案件は少なめ

経歴をアピールしづらい

基本的に第二新卒とかフリーターを対象にしているので、これまでの経歴をアピールしたい人には不向きです。

 

キリオ
キリオ

高学歴とか新卒で大手に入ったとか、他にアピールポイントがある人はDYM就職だと満足できない可能性があります。

大手企業の求人が少ない

あとは大手案件も結構少なめ。

なんだかんだで中小企業中心なので、大手志望の方はおすすめ転職サイトから大手に強いエージェントを探した方がいいかもです。

メリット

もちろん、DYM就職にしかないメリットはいっぱいあります。

特に強調したいのが以下の2点!

 

  • いきなり面接からスタートできる求人もある!
  • 経歴に不安があっても問題なし!

面接からスタートできる求人が多い

繰り返しになりますが、いきなり面接からスタートできる求人が多いです

第一関門である書類選考の不安が少なくなるのは大きいですよね!

経歴に不安があっても問題なし

正社員経験のない方やブランクがある方は、「面接で何を話せばいいのか…」という不安を解消することが第一。

でもDYM就職なら紹介先の企業も事情を分かってるので、「空白期間のことをどう説明しよう…」とか悩む必要がなくなります

 

これはエージェントとの面談も同じこと。

毎日、色んな求職者(多くはワケアリ)と面談してるので、もはやどんなことを聞いても驚きません。

 

キリオ
キリオ

もしかしたら心の中では「うわ、このニートw」とか思ってるかもしれませんが、ちゃんと後押ししてくれるなら全然問題ないですよね。

 

そうは言っても、転職エージェントを使った経験が無い方だと、そもそもエージェントとの面談の時点で不安もあります。

 

あなた

「え?その経歴で何しに来たの?」とか言われたらどうしよう…

こんな気持ちになるのは当たり前ですが、DYMなら社会人未経験者やニートへの対応にも慣れているので安心です。

エージェントとの面談に慣れてみる意味でも、お試し感覚で使ってみるには最適なサービスです。

 

⇒早速DYM就職に無料相談してみる

公式サイト:https://www.dshu.jp/

 

もし転職エージェント自体の利用が初めてなら、転職エージェントの賢い使い方も読んでみてください。

DYM就職がおすすめな人とやめたほうがいい人

あなた
あなた
自分はDYM就職を使うべき?やめたほうがいい?

利用を迷っている方は、以下の比較を参考にしてみてください。

DYM就職に向いている人
  • 経歴や学歴に自信がない人
  • 少しでも早く正社員就職したい人
  • 未経験の求人を探している人
  • 実績より人物重視の求人を探している人
  • エージェントに背中を押してほしい人
DYM就職に向かない人
  • 大手企業を希望する人
  • 学歴や経歴を生かしたい人
  • 40歳を超えている人

高卒以上であれば学歴や経歴不問のDYM就職。

それでも40歳を超えてくるとグッと求人は減ってくるので、40代以上の場合は一般向けのリクルートエージェントなどを利用するといいです。

逆に「30代以下」「経歴より人物重視」を求める方にはDYM就職はピッタリなので、早速相談してみてください!

⇒今すぐDYM就職に無料相談してみる

公式サイト:https://www.dshu.jp/

DYM就職でよくある質問

問い合わせの多い質問をまとめてみました!

Q:本当に誰でも利用できますか?
A:はい。ニートでも中卒でも問題なく利用可能です。
Q:年齢制限はありますか?
A:基本的には18~29歳が対象です。。
Q:地方在住でも利用できますか?
A:はい。日本全国どこでも利用可能です。面談はオンライン、電話で対応してもらえます。
Q:お金はかかりませんか?
A:はい、全サービス完全無料です。気軽な人生相談感覚で使ってみてください。
Q:紹介された求人は必ず受けないといけませんか?
A:いいえ。あくまで求人紹介なだけで、実際に受けるかどうかは自分で決めることができます。
Q:紹介された企業から内定が出たら、絶対入社しないといけませんか?
A:いいえ。内定が出た場合でも、実際に入社するかどうかは自分で決めることができます。
Q:具体的にどんな求人があるのか知りたいです。
A:基本的に非公開求人ばかりです。無料登録すると全求人の閲覧が可能です。
Q:就活した経験がないので不安です。
A:そういう方のためのサービスです。就業経験がない方のサポートに慣れているので、安心して相談してみてください。

まとめ:DYM就職で正社員を目指そう!

DYM就職は1分で登録完了

DYM就職はこれまでの経歴に自信がない人にはおすすめの転職エージェントです。

たしかに求人数などで大手と比べると劣る点はありますが、フリーターやニートとの面談にも慣れている分、やりやすい部分の方が大きいはず。

 

特に経歴や学歴に自信がない方は、DYMを使わない手はないです!

オンライン面談が可能な今なら、家から一歩も出ずにアドバイスを受けることができます。

きっと新しい道がひらけるので、思い切って相談してみてください。

 

\スマホで登録1分完了/

DYM就職の無料相談予約をする

※オンライン面談かオフライン面談かは希望通り選べます。

公式サイト:https://www.dshu.jp/

【年代別】最短で正社員になれる就職支援サービスベスト3|ココに登録すればOK
正社員を目指す人向けにおすすめの就職支援サービスを、年代別でまとめています。過去の経歴に自信がなくても問題なし!30代後半以降でも使えるサービスもあります。一日でも早い正社員就職を目指すなら必見です。
ワケアリの僕が使って良かった就職支援サービス
DYM就職

筆者の人生を変えてくれた。いきなり面接からスタートできる求人もあるので、練習にもってこい。ワケアリの対応にも慣れており、全力で後押ししてくれる。担当者は若い場合が多いので、エネルギッシュに行くのがコツ。大手と比べて案件数は少ないが、そもそも大手にチャンスがほとんどないので問題なし。現状を打破したいなら絶対活用すべき。

ポジウィルキャリア
ポジウィルキャリア

日本初の就活トレーニングサービス。行き詰まっていた筆者に目からウロコのアドバイスをくれた。業界を知り尽くしたプロのカウンセリングが無料で受けられる。自宅にいながらして相談できるので、時間がある人ほど活用すべき。年齢制限もなく、誰でも対応して貰える。

マイナビエージェント

大手エージェントを使うならココ。対応がとにかく丁寧で、親身になって相談に乗ってくれた。年齢制限はなく、スキルや経験に応じた仕事を提案してくれる。

就職shop

業界最大手のリクルートが運営しているワケアリ向けサービス。求人の数がとにかく豊富。DYM同様、書類選考なしで面接に進める。担当者も多く、相性の良し悪しで評判は分かれるが、20代なら活用しない理由はない。

最新の就職支援・転職サービス情報
この記事を書いた人
キリオ

「ワケアリにだってできる仕事はある」をテーマに情報を発信していきます。【経歴】私大→大手企業→逮捕・懲戒解雇→WEBマーケ会社。前科を隠さずにホワイト企業に再就職。現在はWEB集客を担当しつつ、転職エージェントのサポート業務も兼務。35歳既婚妻子持ち。

キリオをフォローする
ぼくだからできること。
タイトルとURLをコピーしました