最短で正社員就職を目指したい方はコチラ

ポジウィルキャリアは評判と違って怪しい?後悔する人の共通点

ポジウィルキャリアの評判・口コミ最新の就職支援・転職サービス情報

本記事では、生涯年収が倍増すると話題の転職支援サービス「ポジウィルキャリア」の評判を赤裸々にまとめています。

 

  • ポジウィルキャリアは2019年開始のキャリアコーチングサービス
  • 業界の草分け的存在で、ダントツ人気の最大手
  • 急成長中のキャリア支援ベンチャー「ポジウィル株式会社」が運営
  • まとまったお金を払って採用のプロにマンツーマン指導してもらう「キャリア版・ライザップ」
  • 転職を前提としないので求人紹介はないが、その分、客観的なアドバイスがもらえる
  • 大学教授らキャリアのプロが監修した独自のプログラムが人気の秘訣
  • 料金は333,000円~と業界内でも高額の部類。ただしその分アフターフォローも手厚く、生徒同士の横のつながりもできる
  • 初回45分間の無料カウンセリングが大人気。無料なのに有料級のアドバイスが貰えると評判

ポジウィルキャリア>>公式サイトはこちら<<


\プロが夢を叶えるためのアドバイス!/

ポジウィルキャリアの無料相談予約をする

※スマホで簡単に予約可能です。

公式サイト:https://posiwill.jp/career/

 

キリオ
キリオ

 

筆者は過去に30歳を超えて無職の時期がありました。ポジウィルキャリアや転職エージェントを駆使してホワイトベンチャーへの就職に成功。現在はWEBマーケ会社で集客を担当しつつ、人材紹介事業のサポートも兼務しています。ポジウィルキャリアも実際に受講し、事業責任者の方への単独インタビューも受けていただきました!
参考:【独自】ポジウィルキャリアの責任者に聞く「サービスを受けるべき人とやめた方がいい人」

無料カウンセリングでどんなことが聞けるのか?が気になる方は、ポジウィルキャリアの無料相談を受けた体験談をご覧ください。

 

ポジウィル株式会社が運営している「ポジウィルキャリア」は一言で言うと、お金を払ってキャリアのプロにアドバイスをしてもらうサービス。

「キャリア版ライザップ」と呼ばれることもあります。

プロのアドバイザーがマンツーマンで付き添い、進路相談から面接対策、内定後のケアまで完璧にサポートしてくれます。

 

キリオ
キリオ

個人的な感想としては、お世辞抜きでポジウィルキャリアのアドバイスのお陰で人生が変わりました。大げさのようですが、将来に不安を感じている人こそ、ありがたみを実感できるサービスだと思います。

 

将来の仕事に対して抱えている不安が、ポジウィルのコーチとお話することできちんと整理されます。

少なくとも筆者は、誰にも言えなかったもやもやを全て受け止めてもらうことができました!

 

間違いなく言えるのは、ポジウィルキャリアのアドバイスが人生を変えるきっかけになる可能性が高いということ!

運営するポジウィル株式会社は積極的に採用を進めるなど急成長中で、メディアにも注目されるベンチャーなので信頼度もピカイチです!

詳細は記事本文でたっぷりお伝えしています。ぜひ本記事を受講判断の材料にお役立てください!

補足 ポジウィルは有料サービスですが、無料カウンセリングがとにかく充実しています。実際にトレーニングしてくれるプロのコーチがみっちり45分間、どんなことでも相談に乗ってくれます。ただし家から一歩も出ずにプロのアドバイスがもらえるので、無料相談の応募が殺到しているようです。今後どんどん埋まっていく可能性が早いので、なるべく早く日程を抑えておくことをおすすめします。最新の空き状況は必ず公式サイトでご確認ください。

 

⇒今すぐポジウィルキャリアの無料相談予約をする

↓こんなツイートもありました↓

※「ポジウィルキャリア」はかつて「ゲキサポ」という名称でしたが、2020年10月に名称変更しました。

ポジウィルキャリアの評判・口コミを徹底調査!

ゲキサポの評判

それでは早速、実際にポジウィルキャリアを利用した皆さんのリアルな評判を紹介していきます。

良い評判だけでなく、公式サイトには絶対に載っていない悪い評判も徹底的に調査してみました!

ポジウィルキャリアの良い評判

まずはポジウィルキャリアの良い評判から。

良い評判①:独自のプログラムがすごい

良い評判②:第三者目線のアドバイスが有益

良い評判③:転職ありきではなく将来のことを考えてくれる

良い評判④:外出せずにプロのアドバイスが受けられる

良い評判⑤:自分の強みに気付ける

良い評判⑥:成長できる

 

まだ始まったばかりのサービスにも関わらず、本当にたくさんの良い評判が聞かれました。

 

特に、厳しい就活や転職をプロと二人三脚で乗り切ることができるというのは、転職エージェントやハローワークなど他のサービスにはないポイントです。

 

面接のたびにプロからのフィードバックが受けられるので、今まで自分では気づけなかった魅力やアピールポイントの発見につながるようです。

ポジウィルキャリアの悪い評判

続いてポジウィルキャリアの悪い評判についてです。

悪い評判①:カリキュラムが厳しい

悪い評判②:費用がかかる

悪い評判③:転職できる保証がない

 

ポジウィルキャリアはあくまでも就職・転職を後押ししてくれるサービス。

求人を紹介して貰えるわけではありません。

ある程度自分で動いていかないと、せっかくのアドバイスを十分活かすことができません。

 

ただし、その場限りの相談で終わってしまう転職エージェントとは違い、一生使えるノウハウが身につくのがポジウィル最大の強みです。

 

ポジウィルキャリアは「受けたら勝手に道が拓ける」のではなく、アドバイスを自分分なりに工夫して就活・転職の場で生かすものと考えた方がいいです。

 

それと、やっぱり料金面で「高い」という印象を受けた方が一定数いるようです。ただ1回あたりで考えると実はそうでもなかったりします。(詳しい料金はコチラ

 

いずれにしても無料相談だけでも確実に効果は実感できるので、「タダでも絶対受けたくない」って人以外は一度相談してみるといいです。

 

無料相談を受けるかどうかで迷ったら、「ポジウィルキャリアがおすすめな人と向いていない人」でチェックしてみてください。

ポジウィルキャリアの無料相談を受けた感想

筆者がポジウィルキャリアを体験したレビューはコチラの記事でまとめています。

「ポジウィルキャリア」とは?

ポジウィル株式会社が運営するポジウィルキャリアとは?

ここからは、ポジウィルキャリアの本サービスの内容について、詳しく掘り下げていきます。

ポジウィルキャリアの概要

運営会社ポジウィル株式会社
代表者金井芽衣
サービス開始2019年~
公式サイトhttps://posiwill.jp/career/

ポジウィルキャリアは一言で言うと、「キャリア版ライザップ」

最初にまとまったお金を払い、プロのアドバイザーがユーザーのキャリア構築を手伝ってくれるサービスです。

 

求人を紹介してくれるわけではなく、利用者の悩みをクリアにして、最短で目標に向かっていけるサポートをしてくれるのが特長です。

サービス内容

ポジウィルキャリアに登録すると、以下のような支援が受けられます。

 

☑ポジウィルキャリアで受けられる主なサービス

  • 専属トレーナーとの対面トレーニング:週1回、60分間のビデオ会議(通話)にて、専属トレーナーが指導してくれます。
  • 自己分析サポート:自分ではなかなかわからない「強み」や「向いている仕事」について、客観的なアドバイスが貰えます。
  • 履歴書、職務経歴書指導:いま現場で評価される履歴書・職務経歴書の書き方を、プロが丁寧に指導してくれます。
  • 24時間無制限アドバイス:日々感じたちょっとした悩みごとも、24時間Slackで相談に乗ってくれます。
  • 業界・企業分析:志望企業が決まったら、高確率で内定がもらえる攻め方を一緒に考えてくれます。

 

ポジウィルキャリアの大きな特徴と言えるのが、24時間利用できる相談システムです。

Slackを使い、気になったことはどんなに細かいことでも気軽に相談できます。

 

キリオ
キリオ

転職エージェントだと求人の紹介がメインなので、ここまで手厚くフィードバックしてもらうことはできません。その点ポジウィルキャリアでは、面接のたびに担当者とやり取りして、反省点や「もっとこうした方がいい」という生のアドバイスをもらうことができるんです。

 

もちろんSlackだけじゃなく、週一のペースでオンラインビデオ面談を設けてくれるので、その都度気になったことを直接聞くことができます。

 

さらに、転職エージェントと違って「ノルマ」的なものがないので、強引に求人を押し付けられるといった心配がないのも大きなメリットです。

トレーナーは採用のプロ

ポジウィルキャリアのトレーナーは、大手転職エージェント出身者や戦略コンサルタントなど、採用現場を渡り歩いてきたプロしかいません。

ポジウィルキャリアのコーチ出典:ポジウィルキャリア

 

キリオ
キリオ

各アドバイザーはTwitterでも情報発信しています。気になる方はフォローしてチェックしてみてください。

 

ポジウィルキャリアの実績

ポジウィルキャリアは、ゲキサポ時代を含めてもまだ始まって数年しか経っていないのに、既に以下のような実績があります。

 

☑ポジウィルキャリアの実績

  • 年収150万円以上UPしての転職
  • 離職中にも関わらずリクルートやアクセンチュアに内定
  • 50社以上受けても非採用だったのに、カウンセリング後たった一回で内定GET

 

特に就活や転職経験の乏しい人なら、間違いなく新しい発見があるはずです!

年齢制限

ポジウィルキャリアに年齢制限はありません。

20~30代向けのサービスではありますが、誰でも利用可能です。

 

キリオ
キリオ

これも単独取材情報ですが、50代後半で受講されている方もいるようです。

 

ちなみに、面談は電話かオンラインで組まれるので、居住地は全国どこでもOKです。

運営元のポジウィル株式会社とは?

ポジウィルキャリアは、キャリア支援サービスを提供する「ポジウィル株式会社」がスタートさせたサービスです。

メディアも大注目の急成長ベンチャー!

会社名ポジウィル株式会社
設立2017年8月
代表金井芽衣
住所東京都港区北青山3丁目3−5 東京建物青山ビル 8F

 

ポジウィルは2017年8月にできたばかりの急成長ベンチャーです。

2019年に「そうだんドットミー」というオンラインのキャリアカウンセリングサービスを立ち上げ、次の成長事業として手掛けているのがポジウィルキャリアです。

2020年には早くも1.5億円の資金調達に成功。

社員採用もどんどん拡大させていて、2022年2月現在で50人の社員が在籍しています。(参考:ポジウィルの採用ページ

金井芽衣代表の発信力がすごい!

1990年生まれの金井芽衣代表@meiem326)は、SNSを使った情報発信がとても上手で、メディアにもたびたび登場しています。(参考:ダイヤモンドシグナル

 

キリオ
キリオ

メディアも大注目の敏腕社長!立ち上げから5年でここまで伸ばせるのはかなりの急成長と言っていいでしょう!

ポジウィルキャリアのデメリット

ゲキサポのデメリット

ここまで比較的良い部分のみに焦点を当ててきましたが、ここからは、ポジウィルキャリアのデメリットについて考えてみます。

 

☑ポジウィルキャリアのデメリット

  • 転職が上手くいく保証がない
  • 担当との相性がわからない
  • お金がかかる

 

以下、具体的に解説します。

転職が上手くいく保証がない

ポジウィルキャリアはあくまでキャリアトレーニングサービスです。

プロのアドバイスを受ければ間違いなくゴールに近づくことはできますが、求人を紹介してもらえるわけではありません。

 

いくら有益なアドバイスを貰ったところで、生かせなければ水の泡。

なんだかんだ言って、最終的には自分の行動にかかっているのが現実です。

 

なので、「せっかくポジウィルキャリアのトレーニングを受けたのに成果が出なかった」ってことは、可能性としてあり得ます。

 

とはいえ、上手くいく保証がないのは転職エージェントだってハローワークだって同じです。

 

結局は自分次第という意味では、ポジウィルキャリアもこれまでのサービスも変わりないです。

担当との相性がわからない

ポジウィルキャリアはマンツーマンでプロの指導を受けることができるサービスです。

これまでにない画期的な取り組みなので、上述したように評判が良いんですが、担当との相性がわからない、という点も懸念材料の一つ。

 

キリオ
キリオ

いくらプロとは言え、むこうも人間。もしも相性が合わなかったら、最大限の効果は得られないかもしれません。

 

ただ、担当との相性がわからないのは転職エージェントも同じこと。

幸い、途中で交代もできるようなので、あまり気にしなくてもいいかもしれません。

料金がかかる

あとは根本的なデメリットとして、お金がかかるということ。(料金はプラン別に異なるので後述しています)

一般的な転職サイトとか転職エージェントは無料で使えるところがほとんどなので、登録者がお金を払うビジネスモデルはかなり珍しいです。

 

ただし、あえて自分で料金を支払うことで、逃げ道を作らずに将来のキャリア設計と真剣に向き合えるメリットもあります。

 

いずれにしても、45分間の無料カウンセリングがぶっちゃけかなり充実しています。

実際に利用した感じ、有料への強引な勧誘を受けるようなことは一切ないので、気軽に受けてみるといいですよ。

 

⇒ポジウィルキャリアの無料カウンセリング予約をする

公式サイト:https://posiwill.jp/career/

ポジウィルキャリアの料金は33万円~

気になるポジウィルキャリアの料金は、プランによって異なります。

プラン別料金

内容キャリア実現プランキャリアデザインプランキャリア実現プラスプランプレミアム
チャット相談無制限無制限無制限要相談
職務経歴書、履歴書の添削無制限×無制限要相談
対面トレーニング10回5回12回要相談
サポート期間75日35日75日+1年サポート要相談
サービス一時休止保証×要相談
料金495,000円(税込)333,000円(税込)660,000円(税込)660,000円(税込)~
追記:公式サイトにも掲載されるようになりました。

ポジウィルキャリアの料金

プランの違い

それぞれのプラン別の違いは以下のとおり。

  • キャリア実現プラン…一番オーソドックスなプラン。転職を前提に、志望企業の絞り込みや面接、書類選考対策を実施していく
  • キャリアデザインプラン…「そもそも転職すべきか否か」について悩んでいる人向け。「将来どうありたいか」を一緒になって考えていくプラン
  • キャリア実現プラスプラン…就職・転職後のアフターフォローまで完備。定着できるか不安な方向け
  • プレミアムプラン…経営層向け

 

どのプランが良いのかは、初回カウンセリング時に相談できますが、ほとんどが「キャリア実現プランを選択するようです。

 

めっちゃ高い!って思いますよね!でも、無職の人が1ヶ月早く就職できたり、年収が50万円UPしたりするだけで、一瞬で元を取れてしまいます。

年収ベースで見ると安い!

☑仮にもし今無職なら1年間で…

  • キャリア実現プラン(約50万円)を使って月収30万円の会社に来月入社=30万×12(ヶ月)-50万=310万円
  • 何も使わず3ヶ月間無職の末に、月30万円の会社に入社=30万×9(ヶ月)=270万円

上記なら前者の方が手元に入る収入が増えるのはわかりますか?

 

☑仮に転職するなら1年間で…

  • キャリア実現プラン(約50万円)を使って、来月年収50万円UPの転職に成功
  • 何も使わず3ヶ月間自力で頑張った末、結局転職せず

上記ならどちらが収入増えますか?

 

こう考えると、まとまったお金を投資しても2~3ヶ月以内には回収できてしまうので、結果的には安い買い物だったと感じる人も少なくないようです。

 

 

もちろん、先述したとおり、「カウンセリングを受けたらゴリ押しで入会させられる」みたいなこともありません。(あったらSNSで出回ってます)

 

最初のカウンセリングだけで完璧にノウハウを習得するのは無理ですが、気になっているポイントがあれば集中して質問してみることをおすすめします。

 

  • 履歴書がなかなか通らない
  • 自己PRが思い浮かばない
  • 企業研究の効率的な進め方が知りたい
  • 面接官に刺さるフレーズを教えてほしい
  • 面接で緊張しない方法は?

 

こんな感じで気になるポイントをまとめておけば、カウンセリングだけで十分収穫があるはずです。

8日以内なら返金保証あり

ちなみに、公式サイトに書かれていないのであまり知られていませんが、ポジウィルキャリアは入会から8日以内なら返金保証もついています。

 

第15条(キャンセル条項)
1 ユーザーが前条に基づき退会した場合で、(i)ユーザーが初回面談日から起算して8日以内に、本サービスで利用するチャットツールで連絡することまたはposiwill-career@posiwill.co.jp宛に電子メールを送付することにより返金を申し出て、 (ii) 当社担当者とのキャンセル面談を実施し、 (ⅲ)当該退会の手続が完了した場合に限り、当社は、クレジットカード決済が完了した金額または銀行振込で支払済みの金額を当社の定める方法によって返金します。ただし、本サービスのユーザー登録と退会等を繰り返す行為が認められた場合その他当社が返金を不適当と認めた場合には、当社は返金をお断りすることができます。また入会金は本キャンセル条項の対象外とし、いかなる理由があっても入会金の返金はなされないものとします。(出典:ポジウィルキャリア利用規約

 

「言われたことを真面目にやっているのに全然成果が出ない…」という場合は返金対応してくれます。

いずれにしても大まかなことは最初のカウンセリングだけでも十分聞けてしまうので、将来について不安がある方は、遠慮せずどんどん相談してみてください。

 

⇒ポジウィルキャリアの無料相談予約をする

公式サイト:https://posiwill.jp/career/

 

★無料相談の予約方法は以下の記事で詳しくまとめています。

ポジウィルキャリアと類似サービスの比較

最近ポジウィルと同様のキャリアコーチングサービスが急増しています。

特に業界2位のマジキャリはポジウィルより若干安い料金体系で利用者を増やしています。

(参考:マジキャリとポジウィルキャリアを5項目で比較!どっちが効果的?

 

2021年からは、キャリドラという新サービスも広告をたくさん見かけるようになりました。

 

 

 

キリオ
キリオ

それだけキャリアコーチングサービスの需要が増えているということですね。

 

ただ、サポート体勢や信頼性、実績などあらゆる面でポジウィルキャリアには及びません

やはり業界の先駆者としてのアドバンテージは大きく、コーチの質や進路実績でも段違い。

キャリアコーチングサービスを受けるのであれば、今のところポジウィルキャリア一択だと考えておいて間違いないです。

 

キャリアコーチングサービスのおすすめ比較はコチラの記事でもまとめています。

ポジウィルキャリアと転職エージェントの違い

ゲキサポと転職エージェントの違い

ポジウィルキャリアの責任者に独占インタビューの記事でも触れていますが、ポジウィルキャリアと転職エージェントは根本的に違います。

 

☑ポジウィルキャリアと転職エージェントの違い

ポジウィルキャリア
  • 登録者の利用料で収益を得る
  • 自己分析を通じ、「どう生きていきたいか」を整理することが目的
転職エージェント
  • 利用者の内定先企業から収益を得る
  • 自社のリストにあるおすすめ求人の紹介が目的

転職エージェントは入社が最大目標

転職エージェントの仕組み

そもそも転職エージェントの賢い使い方の記事でもある通り、転職エージェントは「求職者が採用されること」で利益を得ます。

 

キリオ
キリオ

逆に言えば、自分の持ち駒(企業)に入社してもらえないと1円の収益にもならないので、何としてでも自分の紹介で入社してもらうよう努力をするわけです。

 

なので、ひどいエージェントだとブラック企業でも平気ですすめてきます。当たり外れが大きいのがエージェントの世界です。

 

内定まで遠そうだと判断されたら、ほとんど放置されてしまうことがあるのも転職エージェントの悲しい現実です。

ポジウィルキャリアは利用者の評判が重要

ポジウィルキャリアの仕組み

一方ポジウィルキャリアは、利用者からお金をもらって運営しています。

だからこそ、利害関係のないフラットな立場から、利用者の人生設計について真剣にアドバイスすることができるんです。

 

もちろん企業を紹介してくれるわけではありませんが、自分で好きな企業を選びながら、最短で受かるための戦略を一緒に考えてもらえます。

ポジウィルキャリアがおすすめな人と向かない人

ゲキサポでの転職が向いている人

ポジウィルキャリアは有料な分、背水の覚悟で就職・転職活動に臨むことができます。

早く転職を成功させたいならおすすめ!

なのでとにかく早くに結果を出したい人におすすめです。

また、自分の中でやりたいことや「軸」が見つかっていない人にも、そっと後押しして貰えるのでピッタリなサービスです。

ポジウィルキャリアに向いている人
☑ポジウィルキャリアに向いている人

  • 納得のいく転職活動を短期間で行いたい人
  • これまで就活で上手くいった経験がない人
  • 面接に自信がない人
  • 履歴書や職務経歴書の書き方に不安がある人
  • 自分がどんな仕事に向いているのかわからない人

 

上記のような方は、ポジウィルキャリアのカウンセリングがきっと人生を変えるヒントになります。

やりたいことが明確な人には不要

でも逆に、以下のような方にはあまりおすすめできないサービスです。

 

☑ポジウィルキャリアに向かない人

  • 就職先をあっせんして欲しい人
  • 既にやりたいことが明確な人
  • 自分の人生を他人にとやかく言われたくない人

 

もし上記に当てはまる方は、素直に自力で就活・転職した方がいいです。

ポジウィルキャリアの評判は良好!まずはカウンセリングから

ゲキサポの評判は良好

ポジウィルキャリアはまだ始まったばかりのサービスですが、先行き不安があるせいか、今年に入ってからも受講者が伸びまくっているようです。

 

有料プランは確かに高いので入会には躊躇しますが、その分年収UPや早期就職につながると考えたら、何もしないほうがむしろ損。

何より無料カウンセリングだけでもかなり有益なアドバイスがもらえます。

全国どこに住んでいても利用できる上、年齢制限もないので、まずは気軽に相談してみてください。

今なら電話対応になるので、家から一歩も出ずにプロのアドバイスがもらえますよ!

 

\将来への悩み・不安があるなら/

ポジウィルキャリアの無料カウンセリング予約をする

※スマホで簡単に予約できます。

公式サイト:https://posiwill.jp/career/

 

注意:無料カウンセリングの予約ですが、直近では2週間先までいっぱいになっています。空き状況は随時更新されているので、最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。
↓こんなツイートもありました↓

【年代別】最短で正社員になれる就職支援サービスベスト3|ココに登録すればOK
正社員を目指す人向けにおすすめの就職支援サービスを、年代別でまとめています。過去の経歴に自信がなくても問題なし!30代後半以降でも使えるサービスもあります。一日でも早い正社員就職を目指すなら必見です。
ワケアリの僕が使って良かった就職支援サービス
DYM就職

筆者の人生を変えてくれた。いきなり面接からスタートできる求人もあるので、練習にもってこい。ワケアリの対応にも慣れており、全力で後押ししてくれる。担当者は若い場合が多いので、エネルギッシュに行くのがコツ。大手と比べて案件数は少ないが、そもそも大手にチャンスがほとんどないので問題なし。現状を打破したいなら絶対活用すべき。

ポジウィルキャリア

日本初の就活トレーニングサービス。行き詰まっていた筆者に目からウロコのアドバイスをくれた。業界を知り尽くしたプロのカウンセリングが無料で受けられる。自宅にいながらして相談できるので、時間がある人ほど活用すべき。年齢制限もなく、誰でも対応して貰える。

マイナビエージェント

大手エージェントを使うならココ。対応がとにかく丁寧で、親身になって相談に乗ってくれた。年齢制限はなく、スキルや経験に応じた仕事を提案してくれる。

就職shop

業界最大手のリクルートが運営しているワケアリ向けサービス。求人の数がとにかく豊富。DYM同様、書類選考なしで面接に進める。担当者も多く、相性の良し悪しで評判は分かれるが、20代なら活用しない理由はない。

最新の就職支援・転職サービス情報
この記事を書いた人
キリオ

「ワケアリにだってできる仕事はある」をテーマに情報を発信していきます。【経歴】私大→大手企業→逮捕・懲戒解雇→WEBマーケ会社。前科を隠さずにホワイト企業に再就職。現在はWEB集客を担当しつつ、転職エージェントのサポート業務も兼務。35歳既婚妻子持ち。

キリオをフォローする
ぼくだからできること。
タイトルとURLをコピーしました