最短で正社員就職を目指したい方はコチラ

マジキャリとポジウィルを5項目で比較!あなたはどっち向き?

マジキャリとゲキサポ(ポジウィルキャリア)を比較キャリア相談・カウンセリング

いま話題の有料キャリア相談・カウンセリングで業界1・2位を争う「マジキャリ」と「ポジウィル」の2社を徹底比較しています。

▼1分でわかるマジキャリVSポジウィルの一覧表はコチラ!

マジキャリ
  • 転職エージェントサービスがメインの「アクシス株式会社」が運営
  • 2ヶ月間にわたるマンツーマンレッスン
  • トレーニング回数:4~8回
  • 料金は385,000円~880,000円(3段階)

マジキャリの評判・詳細

ポジウィルキャリア
  • キャリアに特化したパーソナル・トレーニング一本の「ポジウィル株式会社」が運営
  • 75日間(2ヶ月半)にわたるマンツーマンレッスン
  • トレーニング回数:5~12回
  • 料金は385,000円~880,000円(3段階)

ポジウィルキャリアの評判・詳細

上記のとおり、マジキャリもポジウィルも料金面では全く同額です。

なのでサポートの方向性や得意分野で決めていくといいです!

↓あなたと相性がいいのは?↓

目的別サービス診断

マジキャリ・ポジウィル診断

あなたの目的に合わせて「マジキャリ」と「ポジウィルキャリア」のどちらと相性が良いかを診断していきます(30秒で終わります)

キャリアコーチング診断

一問目:あなたが一番叶えたいことはどちらですか?

キャリアコーチング診断

二問目:転職の意思は固まっていますか?

キャリアコーチング診断

二問目:転職の意思は固まっていますか?

キャリアコーチング診断

診断結果

あなたにベストなサービスは

ポジウィルキャリアです。

ポジウィルキャリア

  • ポジウィルキャリアは業界No.1の実績!
  • キャリアコーチングのパイオニア的存在!信頼度抜群!
  • 料金は業界内でもやや高いがその分サポートの質が高い

 

\キャリアカウンセリングの代表格はコチラ/

ポジウィルキャリアの無料相談予約をするポジウィルキャリアの評判・詳細記事を読む

※スマホで簡単に予約できます。

公式サイト:https://posiwill.jp/career/

もう一度診断する

キャリアコーチング診断

診断結果

あなたにベストなサービスは

マジキャリです。

マジキャリの評判

  • マジキャリの運営会社は転職エージェントの株式会社アクシス
  • コーチングを終えた後、求人の紹介を受けられる可能性がある
  • 料金は業界内でもやや高いがその分サポートの質が高い

\自己分析のツールに強み/
マジキャリの無料相談予約をするマジキャリの評判・詳細記事を読む

※無料面談は電話かオンラインで行われます

公式サイト:https://majicari.com/

もう一度診断する

キャリアコーチング診断

診断結果

あなたにベストなサービスは

ポジウィルキャリアです。

ポジウィルキャリア

  • ポジウィルキャリアは業界No.1の実績!
  • キャリアコーチングのパイオニア的存在!信頼度抜群!
  • 料金は業界内でもやや高いがその分サポートの質が高い

 

\キャリアカウンセリングの代表格はコチラ/

ポジウィルキャリアの無料相談予約をするポジウィルキャリアの評判・詳細記事を読む

※スマホで簡単に予約できます。

公式サイト:https://posiwill.jp/career/

もう一度診断する

キャリアコーチング診断

診断結果

あなたにベストなサービスは

マジキャリです。

マジキャリの評判

  • マジキャリの運営会社は転職エージェントの株式会社アクシス
  • コーチングを終えた後、求人の紹介を受けられる可能性がある
  • 料金は業界内でもやや高いがその分サポートの質が高い

\自己分析のツールに強み/
マジキャリの無料相談予約をするマジキャリの評判・詳細記事を読む

※無料面談は電話かオンラインで行われます

公式サイト:https://majicari.com/

もう一度診断する

キャリアコーチング診断

診断結果

あなたにベストなサービスは

ポジウィルキャリアです。

ポジウィルキャリア

  • ポジウィルキャリアは業界No.1の実績!
  • キャリアコーチングのパイオニア的存在!信頼度抜群!
  • 料金は業界内でもやや高いがその分サポートの質が高い

 

\キャリアカウンセリングの代表格はコチラ/

ポジウィルキャリアの無料相談予約をするポジウィルキャリアの評判・詳細記事を読む

※スマホで簡単に予約できます。

公式サイト:https://posiwill.jp/career/

もう一度診断する

キャリアコーチング診断

診断結果

あなたにベストなサービスは

マジキャリです。

マジキャリの評判

  • マジキャリの運営会社は転職エージェントの株式会社アクシス
  • コーチングを終えた後、求人の紹介を受けられる可能性がある
  • 料金は業界内でもやや高いがその分サポートの質が高い

\自己分析のツールに強み/
マジキャリの無料相談予約をするマジキャリの評判・詳細記事を読む

※無料面談は電話かオンラインで行われます

公式サイト:https://majicari.com/

もう一度診断する

キャリアコーチング診断

診断結果

あなたにベストなサービスは

ポジウィルキャリアです。

ポジウィルキャリア

  • ポジウィルキャリアは業界No.1の実績!
  • キャリアコーチングのパイオニア的存在!信頼度抜群!
  • 料金は業界内でもやや高いがその分サポートの質が高い

 

\キャリアカウンセリングの代表格はコチラ/

ポジウィルキャリアの無料相談予約をするポジウィルキャリアの評判・詳細記事を読む

※スマホで簡単に予約できます。

公式サイト:https://posiwill.jp/career/

もう一度診断する

キャリアコーチング診断

診断結果

あなたにベストなサービスは

マジキャリです。

マジキャリの評判

  • マジキャリの運営会社は転職エージェントの株式会社アクシス
  • コーチングを終えた後、求人の紹介を受けられる可能性がある
  • 料金は業界内でもやや高いがその分サポートの質が高い

\自己分析のツールに強み/
マジキャリの無料相談予約をするマジキャリの評判・詳細記事を読む

※無料面談は電話かオンラインで行われます

公式サイト:https://majicari.com/

もう一度診断する

 

有料キャリア相談・カウンセリングサービスの中で業界1位、2位の実績を誇るのがポジウィルキャリアとマジキャリです。

どちらもここ数年一気に利用者が急増しています。

 

キリオ
キリオ

いずれも有料ですが、「採用のプロ」のマンツーマン指導で自分に合った仕事と出会えたり、転職成功率がUPしたりする効果が得られます。転職が当たり前になってきたので、ここ数年はかなり需要が増えていますね!

 

そこで本記事では、業界トップを争う両者の違いについて、特に重要な5つの項目から徹底比較してみました!

正直、どちらを選んでもプラスになるのは間違いないですが、細かいところで違いはあるので、より自分に合ったサービスを選ぶための参考にしてみてくださいね。

★当サイトの信頼性
管理人が実際に利用したポジウィル体験談マジキャリ体験談に加え、クラウドワークス上で両サービスの利用者にアンケート調査を実施しました。
調査機関:2022年12月2日~23年1月6日
対象:150人
調査内容:アンケート調査
詳細:クラウドワークス独自アンケート調査

マジキャリとポジウィルを5項目で比較

マジキャリとゲキサポ(ポジウィルキャリア)を5項目で比較

それでは早速、マジキャリとポジウィルキャリアの違いを分析していきます。

サービス選びで絶対に落とせない以下の5項目で比較してみました!

  • 受けられるサービスの内容
  • 指導してくれるカウンセラーの質
  • サポート期間と内容
  • プランごとの利用料金
  • 運営会社の信頼度

サービス内容で比較

マジキャリもポジウィルキャリアも、おおよそのサービス内容はさほど変わりません。

 

☑共通するサービス内容

  • 採用のプロがマンツーマンで指導
  • 基本的にはオンラインで対応
  • キャリアカウンセリングから履歴書・職歴書指導、面接対策など
  • 徹底した自己分析で「本当にやりたいこと」や「自分の強み」が見つかる
  • 24時間相談可能(チャット、Slack)
  • 求人紹介はなし
  • どちらも有料

 

いずれも採用のプロが担当について、個別カウンセリングから面接トレーニングまで徹底指導してくれます。

 

キリオ
キリオ

基本的なサービス内容だけを見ると、正直差はないです。ただ、細かい利用回数や料金なんかが変わってきます。

カウンセラーで比較

サービスの質を大きく左右するのがカウンセラー(トレーナー、コーチ)の腕。

両者とも採用現場の最前線で活躍してきたプロが、厳しい選考基準をクリアして役職に就いています。

 

キリオ
キリオ

ただ、実は公式サイトで公表されている担当者のプロフィールを細かく見ていくと、それぞれのキャリアに違いがあることがわかりました。

 

まずはポジウィルキャリアの専属トレーナー。

ポジウィルキャリアのコーチ出典:ポジウィル

  • 岡千尋氏:関西学院大学⇒紀陽銀行で営業⇒リクルートキャリア⇒結婚式関連サービスベンチャー⇒ポジウィル
  • 瀬川慶氏:日本女子大学⇒リンクアンドモチベーショングループ⇒オープンワーク株式会社⇒ポジウィル
  • 杉山真也氏:大学在学中に大手アウトドアブランドの協賛を受ける⇒株式会社マイナビ⇒ポジウィル
  • 宮田果奈氏:大学卒業⇒株式会社リクルート⇒リクルートマーケティングパートナーズ⇒ポジウィル

ポジウィルキャリアのカウンセラーは、自身が大手やベンチャーなどの転職・キャリアアップを経験している方が中心。

なので自然とカウンセリングも、自分の成功体験を重ねたアドバイスが多くなる傾向にあります。

カリキュラムに関しては、法政大学の田中研之輔教授が監修しており、学術的にも理にかなったアドバイスが受けられます。

ポジウィルキャリアの監修

 

一方、マジキャリの「コーチ陣」は以下のような経歴。

マジキャリのコーチ陣出典:マジキャリ

  • 〆木崇至氏:大手企業で営業・経営企画など⇒ITベンチャーでWEBマーケ職⇒アクシス
  • 佐藤真貴子氏:新卒採用された企業で採用・人事担当⇒国家資格キャリアコンサルタント取得⇒アクシス
  • 肥田航平氏:新卒で人材系上場企業に入社。就職活動支援のキャリアアドバイザーとして1年目に全社MVP(新人部門)を受賞⇒中途・新卒社員の育成及びマネジメント⇒アクシス
  • 遠藤美桜氏:新卒で人材系上場企業に入社。就活エージェントとして年間500名もの就活生を担当⇒アクシス
  • 鈴木将斗氏:新卒でブライダルジュエリー業界の会社へ入社。新卒2年目で店長職へ抜擢⇒2社目で人材業界⇒アクシス
  • 大野梨花氏:大学卒業後、インドネシアに渡航。現地で教育活動を行いながら「モチベーションの格差」に関する研究に従事⇒アクシス

こちらも複数社の転職を経ているメンバーが中心です。

営業出身のような方もいますが、どちらかというと「人事畑」を中心に歩んできたメンバーが多い印象。

カリキュラムの監修は特にありませんが、末永雄大(@yuutasue0501)代表がリクルートでバリバリトップを走っていた正真正銘「採用のプロ」の方です。

 

コーチ陣に関しては経歴よりも相性がかなり大きいので、「どうしてもこの人に相談したい!」という方がいない限りは、実際に無料相談してみての感触で決めるのがいいかもしれません。

サポート期間と内容で比較

サポートしてもらえる期間とトレーニング回数は、どちらもコース(プラン)によって異なります。

 

マジキャリ
  • キャリアデザインコース:5回(35日間)
  • 自己実現コース:10回(75日間)
  • 安心転職コース:15回(125日間)
ポジウィルキャリア
  • キャリアデザインプラン:5回(35日間)
  • キャリア実現プラン:10回(75日間)
  • キャリア実現プラスプラン:12回(75日間+180日間サポート)

もちろんコース(プラン)によって変わりますが、一番安いプランと二番目のプランは指導回数、サポート期間ともに同じです。

ただし最上位のプランで言えば、レッスン回数はマジキャリが多いですが、サポート期間はポジウィルキャリアの方が長いです。

ポジウィルキャリアは「キャリア実現プラス」を選べば、転職後のアフターフォロー(180日間)までついてきます。

 

なので将来的に手厚いサポートを希望するなら、ポジウィルキャリアを選んだ方が懸命です。

 

⇒ポジウィルキャリアの無料カウンセリング予約をする

公式サイト:https://posiwill.jp/career/

利用料金で比較

料金はプラン(コース)によって異なりますが、マジキャリとポジウィルはどのコースを選んでも同額です。

 

マジキャリ
  • キャリアデザインコース:385,000円
  • 自己実現コース:594,000円
  • エグゼクティブコース:880,000円
ポジウィルキャリア
  • キャリアデザインプラン:385,000円
  • キャリア実現プラン:594,000円
  • キャリア実現プラスプラン:880,000円

 

各コース(プラン)の料金は上記のとおり。

サービス内容はどちらも基本的に、安い方から

  1. キャリア相談だけ
  2. 履歴書・職歴書指導、面接トレーニングなど
  3. ②プラスαのオプションサービス

 

いずれも3段階に値段設定が分かれていますが、マジキャリもポジウィルも同額です。

入会金も同じく55,000円で差はないので、料金ではなく内容で決めた方がいいというのが結論になります。

 

★各サービスの料金詳細は以下の記事でまとめています。

会社の信頼度で比較

それぞれのサービス運営会社は以下の通り。

サービス名マジキャリポジウィルキャリア
運営会社アクシス株式会社ポジウィル株式会社
代表者末永雄大(@yuutasue0501金井芽衣(@meiem326
設立2012年8月2017年8月

 

マジキャリを運営する「アクシス」の末永代表と、ポジウィルキャリアを運営する「ポジウィル」の金井代表は、いずれもリクルート出身。

どちらもエースキャリアカウンセラーとして活躍し、独立して会社を作りました。

 

アクシス社は元々、「転職メディア」を運営し、そこから転職エージェントサービスとして業績を拡大。

キャリアカウンセリングに特化したマジキャリ自体は2020年に始まったばかりの新しいサービスです。

キリオ
キリオ

なのでマジキャリの場合は、最終的に転職エージェント経由で転職するという結果に落ち着くケースが多いと言われています。

 

一方、ポジウィル社は、設立当初からキャリア相談事業で伸ばしてきた会社です。

「そうだんドットミー」や「ゲキサポ」と名前を変え、現在の「ポジウィルキャリア」に落ち着いています。

転職エージェントサービスやメディア業は持っていないので、純粋なキャリアカウンセリングサービスのみで伸ばしてきた「業界のパイオニア的存在」です。

 

キリオ
キリオ

会社としては「アクシス社」の方が歴は長いですが、キャリア相談サービス自体は「ポジウィル社」が草分け的な存在。どちらに任せたいかはユーザーの好み次第、というのが率直なところでしょうか。

 

どちらも伸びしろ抜群で、キャリア業界で注目のベンチャーの一つであることに違いはありません。

マジキャリとポジウィル|あなたはどっち向き?

マジキャリとゲキサポどっち向き?

ここからは、マジキャリとポジウィルキャリアで迷っている人向けに、どちらが向いているかを簡単に診断していきます。

 

以下の項目で該当するところから飛べば迷いなく向いているサービスを選べます。

自分のやりたいことがわからない

自分に向いている仕事や将来の方向性で迷っているなら、ポジウィルキャリアがおすすめです。

 

マジキャリは元々転職エージェントを運営している会社なので、どうしてもカウンセリング結果が「転職ありき」「キャリアアップありき」になりがち。

 

ですが、ポジウィルキャリアの場合は「ユーザーの将来を一緒に考えること」を至上命題にしています。

(参考:【独自取材】ポジウィルキャリアのカウンセラーを直撃!高額なのになぜ人気?

なのでカウンセリングを受けた結果、「今の会社で続けたほうがいい」という結論になることもあり得ます。

 

本当に自分と向き合い、将来の方向性を決めるのであれば、フラットな形でユーザーの将来を考えてくれるポジウィルキャリアに軍配が上がります。

 

⇒ポジウィルキャリアの無料カウンセリング予約をする

公式サイト:https://posiwill.jp/career/

時間をかけて指導してほしい

サポート期間の比較で見たとおり、ポジウィルキャリアの方がどのプランもじっくり時間をかけて向き合ってもらえます。

特に一番上の「キャリア実現プラスプラン」であれば、通常のプランが終わった後も、なんと1年間にわたってアフターフォローをしてもらえるんです。

 

内定したはいいけれど、思うようにいかなくて結局、挫折してしまう…。

そんな心配がある人なら、定着するまでサポートしてもらえるポジウィルキャリアを選ぶといいです。

 

⇒ポジウィルキャリアの無料カウンセリング予約をする

公式サイト:https://posiwill.jp/career/

厳しく指導してほしい

これは受け止め方や担当者との相性によって個人差がありますが、マジキャリのコーチングはかなり密度が濃い内容です。

マンツーマンレッスンはもちろんですが、毎回のレポートやアウトプットトレーニングもかなりハード。
でもその分、価格以上の効果が期待できます。

将来のために自分を追い込みたいのであればマジキャリに挑戦するといいと思います。

 

⇒今すぐマジキャリの無料カウンセリングを受けてみる

公式サイト:https://majicari.com/

なるべく安く抑えたい

料金比較でも見たとおり、どのプランを選んでも金額は同じです。

どちらのサービスも「高額」ですし、受講したからといって転職や就職がうまくいくとは限りません。

キリオ
キリオ

しかし、仮に月収10万円UPが果たせたなら年収120万円UPになるので、半年~1年もあれば簡単に元が取れてしまいます。

マジキャリもポジウィルも高額ではありますが、「人生単位の投資」として考えてみるといいです。

信頼できるカウンセラーに相談したい

カウンセラーで決めたいなら結論は一つ。

どちらもお試しして相性で決めてみてください。

もうこればかりは試してみるほかありません。

 

カウンセラーの経歴的には

  • ポジウィルキャリア…カウンセラー自身が転職経験者
  • マジキャリ…採用現場を歩いてきた人間

という方が多いですが、必ずしもそうとは限らないです。

 

どちらがいいとも言い切れないので、無料相談会に参加して、自分との相性を比較してみることをおすすめします。

キリオ
キリオ

それこそ筆者の場合も、同じ悩みを打ち明けても違った答えが返ってきました。自分の中で誰にも相談できないモヤモヤがあるなら、それぞれのプロに聞いてみると新しい視点が開けてきます。

 

安い買い物ではないので、慎重になりすぎるくらいが丁度いいです。

「プロのアドバイスが無料でもらえる」というのはそもそもかなり貴重なので、二人から聞けるともなれば2度美味しいですよね?

無料体験会開催期間を逃さないようにご注意ください。

 

⇒今すぐマジキャリの無料カウンセリングを受けてみる

公式サイト:https://majicari.com/

 

⇒ポジウィルキャリアの無料カウンセリング予約をする

公式サイト:https://posiwill.jp/career/

40歳を超えている

基本的にマジキャリもポジウィルキャリアも、若手のキャリアアップを目的としたサービスです。

特にマジキャリの場合は40歳以上は利用不可とされるケースが多いとのこと。

(参考:マジキャリに断られた?NG理由と対処法

ポジウィルキャリアは年齢制限はなく利用できるので、40歳以上の方は迷わずポジウィルキャリアを選びましょう。

⇒ポジウィルキャリアの無料カウンセリング予約をする

公式サイト:https://posiwill.jp/career/

まとめ:マジキャリかポジウィルかは目的で決めよう!

マジキャリもゲキサポも試してみよう

最後に、本記事の要点をまとめます。

 

☑本記事のまとめ

  • マジキャリもポジウィルキャリアも人気急上昇中のサービス
  • 受けられるサービス内容に大差はなし
  • 料金はどちらも同額
  • 手厚いサポートを求めるならポジウィルキャリア
  • どちらも無料カウンセリングを実施中。比べてみるのが理想

 

どちらも有益なのは間違いないし、受けてみて損することはないです。

ただ、カウンセラーとの相性で結果が大きく左右されるのは間違いありません。

 

幸い、どちらも今なら無料体験会を実施中で、自分との相性を確かめることができます。

大袈裟に言えば自分の一生を左右する選択にもなるので、より効果が期待できるサービスを選ぶためにも、ぜひ無料カウンセリングで比較してみてください。

 

\キャリアカウンセリングの代表格はコチラ/

ポジウィルキャリアの無料相談予約をするポジウィルキャリアの評判・詳細記事を読む

※スマホで簡単に予約できます。

公式サイト:https://posiwill.jp/career/

 

\自己分析ツールが好評/
マジキャリの無料相談予約をするマジキャリの評判・詳細記事を読む

※無料面談は電話かオンラインで行われます。

公式サイト:https://majicari.com/

 

このご時世の影響もあり、どちらの無料相談会もかなり混み合っているようです。どちらも電話かオンラインでのカウンセリングなので、自宅から一歩も出る必要がありません。ここまで気軽にプロに相談できる機会は珍しいため、早めに日程を抑えておくことをおすすめします。

 

★ほかのキャリアコーチングサービスも検討するならコチラ

【年代別】最短で正社員になれる就職支援サービスベスト3|ココに登録すればOK
正社員を目指す人向けにおすすめの就職支援サービスを、年代別でまとめています。過去の経歴に自信がなくても問題なし!30代後半以降でも使えるサービスもあります。一日でも早い正社員就職を目指すなら必見です。
ワケアリの僕が使って良かった就職支援サービス
DYM就職

最短1週間のスピード内定!筆者の人生を変えてくれた。書類選考なしの求人も多数あるので、練習にもってこい。ワケアリの対応にも慣れており、全力で後押ししてくれる。担当者は若い場合が多いので、エネルギッシュに行くのがコツ。大手と比べて案件数は少ないが、そもそも大手にチャンスがほとんどないので問題なし。現状を打破したいなら絶対活用すべき。

ポジウィルキャリア
ポジウィルキャリア

日本初の就活トレーニングサービス。行き詰まっていた筆者に目からウロコのアドバイスをくれた。業界を知り尽くしたプロのカウンセリングが無料で受けられる。自宅にいながらして相談できるので、時間がある人ほど活用すべき。年齢制限もなく、誰でも対応して貰える。

doda
転職サイトはdoda

大手エージェントの中で一番のおすすめがココ。対応がとにかく丁寧で、親身になって相談に乗ってくれた。特に30代以降の満足度が高いエージェント。大手を目指すのはもちろん、優良企業でやり直したいなら必ず利用すべきサービス。

就職shop

業界最大手のリクルートが運営しているワケアリ向けサービス。求人の数がとにかく豊富。DYM同様、書類選考なしで面接に進める。担当者も多く、相性の良し悪しで評判は分かれるが、20代なら活用しない理由はない。

キャリア相談・カウンセリング就職支援情報
この記事を書いた人
キリオ

「ワケアリにだってできる仕事はある」をテーマに情報を発信していきます。【経歴】私大→大手企業→逮捕・懲戒解雇→WEBマーケ会社。前科を隠さずにホワイト企業に再就職。現在はWEB集客を担当しつつ、転職エージェントのサポート業務も兼務。35歳既婚妻子持ち。

キリオをフォローする
ぼくだからできること。
タイトルとURLをコピーしました