最短で正社員就職を目指したい方はコチラ

マジキャリとゲキサポ(ポジウィルキャリア)を5項目で比較!どっちが効果的?

マジキャリとゲキサポ(ポジウィルキャリア)を比較最新の就職支援・転職サービス情報

本記事では、最近ユーザーが急増中の就職トレーニングサービス「マジキャリ」と「ゲキサポ(ポジウィルキャリア)」の2社を徹底比較しています。

 

あなた
あなた
  • マジキャリとゲキサポ(ポジウィルキャリア)、どっちを選んだほうがいいの?
  • そもそもサービス内容に違いはあるんだろうか?
  • 料金やプランも詳しく見比べたい!

 

こんな疑問にお答えします。

 

☑この記事でわかること

  • マジキャリとゲキサポ(ポジウィルキャリア)の違い
  • 両者の項目別比較(サービス内容、カウンセラー、フォロー内容、料金、運営会社)
  • 【10秒診断】あなたはどちらのサービス向き?

 

キリオ
キリオ

筆者は転職エージェントを複数利用しての転職経験があります。現在はWEBマーケ会社で集客を担当しつつ、人材紹介事業のサポートも兼務しています。

 

▼マジキャリとゲキサポ(ポジウィルキャリア)、それぞれのサービス詳細や体験談は別記事でまとめています。

 

マジキャリもゲキサポ(現ポジウィルキャリア)も、採用のプロが将来設計から転職スキルの上達法までマンツーマンでアドバイスしてくれる新しいサービス。

どちらも「有料」であるにも関わらず、ここ最近一気に利用者が増えています。

 

キリオ
キリオ

本当に自分のやりたいことや向いている仕事が見つかる画期的なサービス!就職支援サービスを受講すれば、内定確率が3倍以上上がるとも言われています。

 

あなた
あなた
  • で、実際マジキャリとゲキサポはどっちを選ぶべきなの?
  • どうせお金を払うなら効果がある方を選びたい…。
  • お試しだけ受けてみたいんだけど、時間もかかるし、自分に合いそうな方を教えて!

 

そこで本記事では、意外とわかりにくい両者の違いについて、特に重要な5つの項目から徹底比較してみました!

 

▼1分でわかる一覧表はコチラ!

マジキャリ
  • 転職エージェントサービスがメインの「アクシス社」が運営
  • 2ヶ月間にわたるマンツーマンレッスン
  • トレーニング回数:4~8回
  • 料金は198,000円~528,000円(3段階)
ポジウィルキャリア(旧ゲキサポ)
  • キャリアカウンセリングサービス一本の「ポジウィル社」が運営
  • 75日間(2ヶ月半)にわたるマンツーマンレッスン
  • トレーニング回数:5~12回
  • 料金は333,000円~660,000円(3段階)

 

正確にはプランごとにサービス内容が異なるので、細かく比較する必要があるんですが、大雑把に言うと…

 

手厚いサポートを受けたい!サービスの質を求めたい!

⇒ポジウィルキャリアがおすすめ! 

☑ポジウィル公式サイトhttps://posiwill.jp/career/

 

 

なるべく安い料金に抑えたい!転職先の斡旋まで視野に入れたい!

⇒マジキャリがおすすめ!

☑マジキャリ公式サイト:https://majicari.com/

 

 

上記の要領で決めれば、まず失敗することはありません。

 

記事本文では、両者の違いについて、図解を交えてわかりやすくまとめています!

将来を見据えた自分磨きの判断材料にぜひご活用ください。

 

▼それぞれのサービス詳細はコチラ

 

補足 「ゲキサポ」は「ポジウィルキャリア」の旧サービス名です。現在は「ポジウィルキャリア」として運営されています。

 

マジキャリとゲキサポ(ポジウィルキャリア)を5項目で比較

マジキャリとゲキサポ(ポジウィルキャリア)を5項目で比較

それでは早速、マジキャリとゲキサポ(ポジウィルキャリア)の違いを分析していきます。

サービス選びで絶対に落とせない以下の5項目で比較してみました!

  • 受けられるサービスの内容
  • 指導してくれるカウンセラーの質
  • サポート期間と内容
  • プランごとの利用料金
  • 運営会社の信頼度

サービス内容で比較

マジキャリもゲキサポ(ポジウィルキャリア)も、サービス内容はさほど変わりません。

 

☑共通するサービス内容

  • 採用のプロがマンツーマンで指導
  • 基本的にはオンラインで対応
  • キャリアカウンセリングから履歴書・職歴書指導、面接対策など
  • 徹底した自己分析で「本当にやりたいこと」や「自分の強み」が見つかる
  • 24時間相談可能(チャット、Slack)
  • 求人紹介はなし
  • どちらも有料

 

いずれも採用のプロが担当について、個別カウンセリングから面接トレーニングまで徹底指導してくれます。

 

キリオ
キリオ

基本的なサービス内容だけを見ると、正直差はないです。ただ、細かい利用回数や料金なんかが変わってきます。

カウンセラーで比較

サービスの質を大きく左右するのがカウンセラー(トレーナー、コーチ)の腕。

両者とも採用現場の最前線で活躍してきたプロが、厳しい選考基準をクリアして役職に就いています。

 

キリオ
キリオ

ただ、実は公式サイトで公表されている担当者のプロフィールを細かく見ていくと、それぞれのキャリアに違いがあることがわかりました。

 

まずはゲキサポ(ポジウィルキャリア)の専属トレーナー。

ポジウィルキャリアのプロカウンセラー出典:ポジウィル

  • 佐伯叡一氏:法政大学⇒IT業界専門転職エージェント⇒ヘルスケアベンチャー⇒ポジウィル
  • 岡千尋氏:関西学院大学⇒紀陽銀行で営業⇒リクルート⇒結婚式関連サービスベンチャー⇒ポジウィル
  • 入場純氏:早稲田大学⇒マーケティングリサーチ会社⇒アクセンチュア⇒ポジウィル

ポジウィルキャリアのカウンセラーは、「採用のプロ」というよりは、自身が大手やベンチャーなどの転職・キャリアアップを経験している方が中心。

 

なので自然とカウンセリングも、自分の成功体験を重ねたアドバイスが多くなる傾向にあります。

 

一方、マジキャリの「コーチ陣」は以下のような経歴。

マジキャリのコーチ出典:マジキャリ

  • 末永雄大代表:新卒でリクルート⇒独立して「アクシス社」設立
  • 佐藤真貴子氏:新卒採用された企業で採用・人事担当⇒国家資格キャリアコンサルタント取得⇒アクシス
  • 〆木崇至氏:大手企業で営業・経営企画など⇒ITベンチャーでWEBマーケ職⇒アクシス

マジキャリのコーチは、どちらかというと「人事畑」を中心に歩んできたメンバー

特に末永雄大代表はリクルートのエースから独立した方で、正真正銘キャリアのプロです。

一番高いエグゼクティブコース(528,000円)を選択すれば、末永代表に担当してもらえます。

 

なので、「採用現場を熟知したプロに相談に乗ってほしい」と考えている方は、マジキャリを選ぶといいです。

 

⇒今すぐマジキャリの無料カウンセリングを受けてみる

公式サイト:https://majicari.com/

 

逆に、「転職体験を中心に相談感覚で話を聞いてほしい」という方は、ゲキサポ(ポジウィルキャリア)を選んだ方が合いそうです。

 

⇒ポジウィルキャリアの無料カウンセリング予約をする

公式サイト:https://posiwill.jp/career/

サポート期間と内容で比較

サポートしてもらえる期間とトレーニング回数は、どちらもコース(プラン)によって異なります。

 

マジキャリ
  • キャリアデザインコース:4回(約1ヶ月)
  • 自己実現コース:8回(約2ヶ月)
  • エグゼクティブコース:8回(約2ヶ月)
ゲキサポ(ポジウィルキャリア)
  • 自己分析プラン:5回(35日間)
  • キャリア実現プラン:10回(75日間)
  • キャリア実現プラス:12回(75日間+1年間サポート)

もちろんコース(プラン)によって変わりますが、ゲキサポ(ポジウィルキャリア)の方がサービス期間は長いです。

直接指導を受けられるレッスンの回数もポジウィルキャリアの方が上。

 

一番高い「キャリア実現プラス」を選べば、転職後のアフターフォロー(1年間)までついてきます。

 

なので手厚いサポートを希望するなら、ポジウィルキャリアを選んだ方が懸命です。

 

⇒ポジウィルキャリアの無料カウンセリング予約をする

公式サイト:https://posiwill.jp/career/

利用料金で比較

料金はプラン(コース)によって異なります。

 

マジキャリ
  • キャリアデザインコース:198,000円
  • 自己実現コース:352,000円
  • エグゼクティブコース:528,000円
ゲキサポ(ポジウィルキャリア)
  • 自己分析プラン:333,000円
  • キャリア実現プラン:495,000円
  • キャリア実現プラス:660,000円

 

各コース(プラン)の料金は上記のとおり。

サービス内容はどちらも基本的に、安い方から

  1. キャリア相談だけ
  2. 履歴書・職歴書指導、面接トレーニングなど
  3. ②プラスαのオプションサービス

 

③はマジキャリなら末永代表のマンツーマン指導、ゲキサポ(ポジウィルキャリア)なら内定後のアフターフォロー(1年間)が付きます。

 

いずれも3段階に値段設定が分かれていますが、マジキャリの方がどれを選んでも10万円以上安いです。

 

マジキャリは末永代表が担当してくれる「エグゼクティブコース」が一番高いですが、それでもポジウィルキャリアの通常プラン(キャリア実現プラン)との差はわずか3万円程度。

 

なので結論、コスパを求めるならマジキャリ一択です。

 

⇒今すぐマジキャリの無料カウンセリングを受けてみる

公式サイト:https://majicari.com/

会社の信頼度で比較

それぞれのサービス運営会社は以下の通り。

サービス名マジキャリポジウィルキャリア(旧ゲキサポ)
運営会社アクシス株式会社ポジウィル株式会社
代表者末永雄大(@yuutasue0501金井芽衣(@meiem326
設立2012年8月2017年8月

 

マジキャリを運営する「アクシス」の末永代表と、ポジウィルキャリアを運営する「ポジウィル」の金井代表は、いずれもリクルート出身。

どちらもエースキャリアカウンセラーとして活躍し、独立して会社を作りました。

 

アクシス社は元々、「転職メディア」を運営し、そこから転職エージェントサービスとして業績を拡大。

キャリアカウンセリングに特化したマジキャリ自体は2020年に始まったばかりの新しいサービスです。

キリオ
キリオ

なのでマジキャリの場合は、最終的に転職エージェント経由で転職するという結果に落ち着くケースが多いと言われています。

 

一方、ポジウィル社は、設立当初からキャリア相談事業で伸ばしてきた会社です。

「そうだんドットミー」や「ゲキサポ」と名前を変え、現在の「ポジウィルキャリア」に落ち着いています。

転職エージェントサービスやメディア業は持っていないので、純粋なキャリアカウンセリングサービスのみで伸ばしてきた「業界のパイオニア的存在」です。

 

キリオ
キリオ

会社としては「アクシス社」の方が歴は長いですが、キャリア相談サービス自体は「ポジウィル社」が草分け的な存在。どちらに任せたいかはユーザーの好み次第、というのが率直なところでしょうか。

 

どちらも伸びしろ抜群で、キャリア業界で注目のベンチャーの一つであることに違いはありません。

マジキャリとゲキサポ(ポジウィルキャリア)|あなたはどっち向き?

マジキャリとゲキサポどっち向き?

ここからは、マジキャリとゲキサポ(ポジウィルキャリア)で迷っている人向けに、どちらが向いているかを簡単に診断していきます。

 

以下の項目で該当するところから飛べば迷いなく向いているサービスを選べます。

自分のやりたいことがわからない

自分に向いている仕事や将来の方向性で迷っているなら、ゲキサポ(ポジウィルキャリア)がおすすめです。

 

マジキャリは元々転職エージェントを運営している会社なので、どうしてもカウンセリング結果が「転職ありき」「キャリアアップありき」になりがち。

 

ですが、ポジウィルキャリアの場合は「ユーザーの将来を一緒に考えること」を至上命題にしています。

(参考:【独自取材】ポジウィルキャリアのカウンセラーを直撃!高額なのになぜ人気?

なのでカウンセリングを受けた結果、「今の会社で続けたほうがいい」という結論になることもあり得ます。

 

本当に自分と向き合い、将来の方向性を決めるのであれば、フラットな形でユーザーの将来を考えてくれるポジウィルキャリアに軍配が上がります。

 

⇒ポジウィルキャリアの無料カウンセリング予約をする

公式サイト:https://posiwill.jp/career/

時間をかけて指導してほしい

サポート期間の比較で見たとおり、ゲキサポ(ポジウィルキャリア)の方がどのプランもじっくり時間をかけて向き合ってもらえます。

特に一番上の「キャリア実現プラス」であれば、通常のプランが終わった後も、なんと1年間にわたってアフターフォローをしてもらえるんです。

 

内定したはいいけれど、思うようにいかなくて結局、挫折してしまう…。

そんな心配がある人なら、定着するまでサポートしてもらえるポジウィルキャリアを選ぶといいです。

 

⇒ポジウィルキャリアの無料カウンセリング予約をする

公式サイト:https://posiwill.jp/career/

厳しく指導してほしい

これは受け止め方や担当者との相性によって個人差がありますが、マジキャリのコーチングはかなり密度が濃い内容です。

マンツーマンレッスンはもちろんですが、毎回のレポートやアウトプットトレーニングもかなりハード。

 

でもその分、価格以上の効果が期待できます。

将来のために自分を追い込みたいのであればマジキャリに挑戦するといいと思います。

 

⇒今すぐマジキャリの無料カウンセリングを受けてみる

公式サイト:https://majicari.com/

なるべく安く抑えたい

料金比較でも見たとおり、どのプランを選んでもマジキャリの方が安いです。

 

正直、どちらのサービスも「高額」という点が最大のネック。

受講したからといって転職や就職がうまくいくとも限らないですし、「将来への投資」と言っても簡単に即決できる金額ではありません。

 

両者を比較すると、だいたいどのプランでも15万円前後くらいマジキャリの方が安く設定されています

生涯賃金ベースで考えたら大差はないですが、現時点でなるべく安く抑えたいなら、マジキャリ一択で考えてください。

 

⇒今すぐマジキャリの無料カウンセリングを受けてみる

公式サイト:https://majicari.com/

信頼できるカウンセラーに相談したい

カウンセラーで決めたいなら結論は一つ。

どちらもお試しして相性で決めてみてください。

もうこればかりは試してみるほかありません。

 

カウンセラーの経歴的には

  • ポジウィルキャリア…カウンセラー自身が転職経験者
  • マジキャリ…採用現場を歩いてきた人間

という方が多いですが、必ずしもそうとは限らないです。

 

どちらがいいとも言い切れないので、無料相談会に参加して、自分との相性を比較してみることをおすすめします。

 

キリオ
キリオ

それこそ筆者の場合も、同じ悩みを打ち明けても違った答えが返ってきました。自分の中で誰にも相談できないモヤモヤがあるなら、それぞれのプロに聞いてみると新しい視点が開けてきます。

 

安い買い物ではないので、慎重になりすぎるくらいが丁度いいです。

「プロのアドバイスが無料でもらえる」というのはそもそもかなり貴重なので、二人から聞けるともなれば2度美味しいですよね?

無料体験会開催期間を逃さないようにご注意ください。

 

⇒今すぐマジキャリの無料カウンセリングを受けてみる

公式サイト:https://majicari.com/

 

⇒ポジウィルキャリアの無料カウンセリング予約をする

公式サイト:https://posiwill.jp/career/

マジキャリもゲキサポ(ポジウィルキャリア)も相性次第!無料相談してみよう

マジキャリもゲキサポも試してみよう

最後に、本記事の要点をまとめます。

 

☑本記事のまとめ

  • マジキャリもゲキサポ(ポジウィルキャリア)も人気急上昇中のサービス
  • 受けられるサービス内容に大差はなし
  • コスパの良さで決めるならマジキャリ
  • 手厚いサポートを求めるならゲキサポ(ポジウィルキャリア)
  • どちらも無料カウンセリングを実施中。比べてみるのが理想

 

どちらも有益なのは間違いないし、受けてみて損することはないです。

ただ、カウンセラーとの相性で結果が大きく左右されるのは間違いありません。

 

幸い、どちらも今なら無料体験会を実施中で、自分との相性を確かめることができます。

大袈裟に言えば自分の一生を左右する選択にもなるので、より効果が期待できるサービスを選ぶためにも、ぜひ無料カウンセリングで比較してみてください。

 

\コスパ◎!末永代表のコーチも受けられる/
マジキャリの無料相談予約をするマジキャリの評判・詳細記事を読む

※無料面談は電話かオンラインで行われます。
※LINEでの登録だとうまくレスポンスがないようなので、WEB登録にした方がいいです。

公式サイト:https://majicari.com/

 

\キャリアカウンセリングの代表格はコチラ/

ポジウィルキャリアの無料相談予約をするポジウィルキャリアの評判・詳細記事を読む

※必要なのはメールアドレスと電話番号だけ。スマホで1分登録完了です。

公式サイト:https://posiwill.jp/career/

 

このご時世の影響もあり、どちらの無料相談会もかなり混み合っているようです。どちらも電話かオンラインでのカウンセリングなので、自宅から一歩も出る必要がありません。ここまで気軽にプロに相談できる機会は珍しいため、早めに日程を抑えておくことをおすすめします。

 

【年代別】最短で正社員になれる就職支援サービスベスト3|ココに登録すればOK
正社員を目指す人向けにおすすめの就職支援サービスを、年代別でまとめています。過去の経歴に自信がなくても問題なし!30代後半以降でも使えるサービスもあります。一日でも早い正社員就職を目指すなら必見です。
ワケアリの僕が使って良かった就職支援サービス
DYM就職

筆者の人生を変えてくれた。いきなり面接からスタートできる求人もあるので、練習にもってこい。ワケアリの対応にも慣れており、全力で後押ししてくれる。担当者は若い場合が多いので、エネルギッシュに行くのがコツ。大手と比べて案件数は少ないが、そもそも大手にチャンスがほとんどないので問題なし。現状を打破したいなら絶対活用すべき。

ポジウィルキャリア

日本初の就活トレーニングサービス。行き詰まっていた筆者に目からウロコのアドバイスをくれた。業界を知り尽くしたプロのカウンセリングが無料で受けられる。自宅にいながらして相談できるので、時間がある人ほど活用すべき。年齢制限もなく、誰でも対応して貰える。

マイナビエージェント

大手エージェントを使うならココ。対応がとにかく丁寧で、親身になって相談に乗ってくれた。年齢制限はなく、スキルや経験に応じた仕事を提案してくれる。

就職shop

業界最大手のリクルートが運営しているワケアリ向けサービス。求人の数がとにかく豊富。DYM同様、書類選考なしで面接に進める。担当者も多く、相性の良し悪しで評判は分かれるが、20代なら活用しない理由はない。

最新の就職支援・転職サービス情報
この記事を書いた人
キリオ

「ワケアリにだってできる仕事はある」をテーマに情報を発信していきます。【経歴】私大→大手企業→逮捕・懲戒解雇→WEBマーケ会社。前科を隠さずにホワイト企業に再就職。現在はWEB集客を担当しつつ、転職エージェントのサポート業務も兼務。35歳既婚妻子持ち。

キリオをフォローする
ぼくだからできること。
タイトルとURLをコピーしました