【PR】当サイトのコンテンツについて

【独自取材】ポジウィルキャリアのカウンセラーを直撃!高額なのになぜ人気?

ポジウィルキャリアの責任者にインタビューキャリア相談・カウンセリング

「転職版・ライザップ」と呼ばれ、人材業界に旋風を巻き起こしているポジウィルキャリア

通常プランで50万円以上と高額ながら、1ヶ月近く先まで無料カウンセリングの予約が取れないほど人気が殺到しているという。

就職・転職先企業の斡旋を受けられるわけでもないのに、なぜ利用者の共感を得られるのか?

ポジウィルキャリアのカウンセラー代表、岡千尋さんに話を聞いた。

 

\今なら30,000円引きのキャンペーン実施中/

ポジウィルキャリアの無料相談予約をするポジウィルキャリアの評判・詳細記事を読む

※LINEの友達追加から簡単に予約可能です。
※オンライン相談で夜間・土日もOK!

公式サイト:https://posiwill.jp/career/

ポジウィルキャリアの無料相談を受けた体験談はコチラ

ポジウィルキャリアの岡千尋さんに単独インタビュー!

ポジウィルキャリアの岡千尋さんに単独インタビュー

Q:まず初めに、ポジウィルキャリアというサービスができた経緯について教えてください。

:弊社代表である金井芽衣(@meiem326)は、リクルートの転職エージェント出身です。金井は社内でもトップクラスの成績を残していましたが、あるとき転職エージェントの構造上の問題に直面しました。

転職エージェントは、求職者を企業に紹介することで成果が発生する仕事です。当然、エージェントとしても転職を成立させなければなりません。

そうすると立場上、どうしても「転職ありき」のカウンセリングになってしまうんです。

本来は、求職者の方に寄り添い、どういう人生を歩めば幸せになれるのかを一緒に考えるのが仕事のはず。ですが、転職エージェントとしての立場では、本当の意味で求職者の人生を幸せにするお手伝いができないと考えるようになりました。

それが企業への紹介を一切せず、「どんな人生を歩んでいきたいか」を元にキャリアプランを逆算していくようなポジウィルキャリアのサービスを考えたきっかけです。

 

Q:いわゆる「転職エージェント」とは違い、ポジウィルキャリアだからこそできることはどんなことですか?

:転職エージェントの場合は、アドバイザー1人が抱える求職者数が多く、どうしても求職者一人ひとりの考えを深く聞くことは難しいという現状があります。

また紹介先の企業の存在がどうしても消せないので、求職者に寄り添う意味では「邪念」になってしまうこともあるんです。

でもポジウィルキャリアでは、相談者の方ご自身にとって見たくない過去や触れられたくない出来事、人生の課題にまで踏み込んで話を聞いていきます。そして今後歩みたい人生について言語化していきます。

転職エージェントと違って求人を持っていない分、バイアスがかからず、純粋に自分がどう生きたいかを軸に転職活動を進めることができるんです。

ポジウィルキャリアに向いているのはどんな人?

ポジウィルキャリアの岡千尋さんに単独インタビュー

Q:ポジウィルキャリアは、どのような人に利用してほしいサービスですか?

「自分の人生を変えたい」と真剣に考えておられる方はぜひ、ご利用いただけたらと思います。

最近多いのが、高学歴で大手企業に入社したような、一見すると周りから羨まれるような経歴の方。掘り下げていくと、実は親とか周りの影響でここまで来たけれど、本当に自分のやりたいことなのか、このまま会社にいていいのかどうか、悩んでいるケースが多いんです。

そういう方も、徹底的な自己分析の過程で、これまで目を背けてきた事実や塞いできた感情と向き合っているうちに、前に進むのか会社に残るのか、覚悟が決まる。

仮に会社に残るという決断をしたとしても、もやもやしたまま過ごすのと、覚悟を決めて残るのとでは、今後の取り組み方に大きな差が出るので、大変納得していただけます。

 

Q:逆に、ポジウィルキャリアには向かないユーザーはどんな人ですか?

:「とりあえず転職だけできれば良い」という方は、そもそもこのサービスの目的とは異なるので、転職エージェントのみをご利用いただいた方がいいかもしれません。

すでに方向性が明確で、自分の決断に迷いや悩みがない方も、ポジウィルキャリアのサービスはあまり必要でないと思います。

あとは、どうしてもトレーナーから耳に痛い指摘をさせていただくことがあります。そうした指摘をはねのけてしまう方や、「変化する」という覚悟が決まっていない方は、ポジウィルキャリアのサービスではご満足いただけないかなと思います。

ポジウィルキャリアを受けるとどんな成果が出る?

ポジウィルキャリアの岡千尋さんに単独インタビュー

Q:ポジウィルキャリアのトレーナーはどんな方がいるんですか?

:ポジウィルキャリアのトレーナーは、内定率1%程度の厳正な採用基準を通過している本物のプロだけ。さらに社内のトレーニングプログラムで一定の基準を満たした者のみ、お客様とお話しすることができる体制をとっています。

また2020年からは、法政大学の田中研之輔教授監修のもと、キャリア心理学に基づいた体系的なプログラムの運用を開始しました。トレーナーの力量によってサービスクオリティにばらつきがないことが特徴です。

ただし、もちろん対人間なので、合う合わないが出てしまうことはあります。その場合は責任者との「中間面談」の際にヒアリングをするので、率直な感想を言っていただければ、より相性が良さそうなトレーナーと交代することができます。

高額な料金設定の理由は?

Q:ポジウィルキャリアのサービス利用料はかなり高額です。なぜこのような設定になっているんですか?

:たしかに数十万円規模の金額なので、決して簡単に決断できる価格ではないかもしれません。

でも、現代は英会話や美容整形など“自分磨き”に100万円以上払う人も当然のようにいる時代です。

「100%納得して、確信を持った状態でこの先のキャリアを歩む」状態になれるのがポジウィルキャリア。

おかげさまで、「人生という単位でみたら、安い買い物だった」「もっと高くても使った」という声も少なくありません。

価格を下げてサービス内容を薄めるよりも、価格を上げてでも相談できる回数やサポート内容を手厚くした方がニーズがあり、それだけの価値があると判断していただいている証拠だと考えています。

【感想】ポジウィルキャリアのインタビューを終えて

キリオ
キリオ

ポジウィルキャリアは評判と違う?の記事でも書いたとおり、この先のキャリアプランについて抱えている不安や悩みは、家族や友人にも相談しづらいもの。腹を割って話せる間柄であったとしても、その道のプロではないので、正確なアドバイスができるわけではありません。でもポジウィルキャリアでは、相手が第三者だからこそ、心置きなく「素の自分」をさらけ出し、本音と向き合うことができます。

 

将来への漠然とした不安は、大なり小なり誰しも抱えているはず。

胸の中にモヤモヤがあるなら、ポジウィルキャリアの無料カウンセリングを受けるだけで、これから先の人生を晴れやかに過ごせるようになるはずです。

 

\今なら30,000円引きのキャンペーン実施中/

ポジウィルキャリアの無料相談予約をするポジウィルキャリアの評判・詳細記事を読む

※LINEの友達追加から簡単に予約可能です。
※オンライン相談で夜間・土日もOK!

公式サイト:https://posiwill.jp/career/

【注意】無料相談の応募が殺到しており、直近では2週間先の予約までいっぱいになっています。今後どんどん埋まっていく可能性が早いので、なるべく早く日程を抑えておくことをおすすめします。最新の空き状況は必ず公式サイトでご確認ください。
【年代別】最短で正社員になれる就職支援サービスベスト3|ココに登録すればOK
正社員を目指す人向けにおすすめの就職支援サービスを、年代別でまとめています。過去の経歴に自信がなくても問題なし!30代後半以降でも使えるサービスもあります。一日でも早い正社員就職を目指すなら必見です。
ワケアリの僕が使って良かった就職支援サービス
就職shop

最短1週間のスピード内定!筆者の人生を変えてくれた。業界最大手・リクルートが運営するワケアリ専門の就職サポート。書類選考なしの求人が多数。累計10,000社以上のホワイト求人の中から正社員就職を狙える。現状を打破したいなら絶対活用したい。

ポジウィルキャリア
ポジウィルキャリア

やりたい仕事や向いている仕事を探すのにおすすめ。プロのキャリアカウンセラーが無料で個別相談に乗ってくれる。オンラインなので自宅で相談できるのも◎。進路に行き詰まっていた筆者に目からウロコのアドバイスをくれた。

DYM就職

フリーターやニート歓迎の就職サポート。学歴や職歴に関係なく求人紹介してもらえる。書類選考なしの求人も多数あるので、面接の練習に向いている。若い担当さんが一生懸命サポートしてくれる。最短1週間のスピード内定実績あり。

マイナビエージェント

大手エージェントの中で一番のおすすめがココ。対応がとにかく丁寧で、親身になって相談に乗ってくれた。特に30代以降の満足度が高いエージェント。大手を目指すのはもちろん、優良企業でやり直したいなら必ず利用すべきサービス。※マイナビのプロモーションを含みます。

キャリア相談・カウンセリング
この記事を書いた人
キリオ

株式会社Everal代表取締役|現役キャリアカウンセラー
著書「懲戒解雇されたら人生逆転できました」
▶早稲田大卒→大手メディア会社→30歳で逮捕・懲戒解雇
▶無職・ニートから36社不採用→Webマーケ会社に再就職
▶人材紹介事業の責任者→2023年に独立・法人化
▶ワケアリ転職専門のキャリア相談「YOTSUBA」責任者
▶「国家資格キャリアコンサルタント」取得中

キリオをフォローする
ぼくだからできること。
タイトルとURLをコピーしました