【PR】当サイトのコンテンツについて

マジキャリに断られたらどうする?断られる理由と対処法

マジキャリに断られた!理由と対処法キャリア相談・カウンセリング
あなた
あなた
  • マジキャリに利用を断られた
  • もうキャリアコーチングは諦めるしかないの?

こんな悩みにお答えします。

  • マジキャリは利用者のプロフィール次第で断られることがある
  • 40歳以上および正社員経験なしの場合は基本的に利用不可
  • 逆に年収1,000万円以上の高所得者も利用できない
  • 上記意外なら意欲があれば誰でも受けられる!
  • もしマジキャリに断られたら別のキャリアコーチングに切り替えよう!

 

年収UPが期待できると話題のキャリアコーチング「マジキャリ」。

利用者の中には、「マジキャリに断られた」「無料相談にも応じてもらえない」といった声があります。

 

キリオ
キリオ

公式サイトには詳細な利用制限について記載がありません。そこで当サイトでは、直接マジキャリの運営会社である株式会社アクシスに問い合わせしてみました!

その結果…

「40歳以上」「正社員経験なし」「年収1,000万円以上」の方は利用できない可能性があるとの回答でした。

マジキャリに断られる人の特徴

☑マジキャリに断られる可能性がある人

  • 40歳以上
  • 正社員経験なし
  • 年収1,000万円以上

 

ただしあくまで「断られる可能性がある」とのことなので、状況次第では対応してもらえる可能性もあります。

キリオ
キリオ

もしも断られたとしても、マジキャリの相談は初回完全無料です。損することはないので、迷っていた方はまずは気軽に相談してみるといいですよ。

 

\無料相談特典配布中/
マジキャリの無料相談予約をするマジキャリの評判・詳細記事を読む

※無料面談はオンラインなので場所を選ばず実施可能です。
※勧誘は一切ありません。土日や平日夜間でもOKです。

公式サイト:https://majicari.com/

この記事を書いた人
キリオ

株式会社Everal代表取締役|現役キャリアカウンセラー
著書「懲戒解雇されたら人生逆転できました」
▶早稲田大卒→大手メディア会社→30歳で逮捕・懲戒解雇
▶無職・ニートから36社不採用→Webマーケ会社に再就職
▶人材紹介事業の責任者→2023年に独立・法人化
▶ワケアリ転職専門のキャリア相談「YOTSUBA」責任者
▶「国家資格キャリアコンサルタント」取得中

キリオをフォローする
もし上記のマジキャリを利用できない条件に当てはまっているなら、別のキャリアコーチングサービスを検討することをおすすめします。
現在人気のキャリアコーチングサービスを「料金」「効果」などの項目ごとに比較したおすすめのキャリアコーチングサービス比較も参考にしてみてください。

マジキャリに断られる理由

マジキャリに断られる理由

マジキャリに断られてしまう主な理由は、以下のとおりです。

☑マジキャリに断られる主な理由

  • 40歳を超えている
  • 正社員経験がない
  • 年収1,000万円以上
  • 精神疾患の可能性がある
  • 本入会する気がない

40歳を超えている

公式サイトには掲載されていませんが、マジキャリは主に20~30歳代向けのサービスです。

運営事務局に問い合わせたところ、基本的には40歳を超えると対象外となってしまい、無料面談を受けられないとのことでした。

キリオ
キリオ

転職エージェントでも30代までとしているところが多いですよね。

正社員経験がない

マジキャリは転職成功を通じて年収UPを実現させることに定評があるサービスです。

正社員としてのキャリアアップが前提なので、これまでに正社員としての勤務実績がないと利用不可となってしまうようです。

年収1,000万円以上

逆に年収が高すぎてもマジキャリのサービス対象外となってしまいます。

キリオ
キリオ

年収1,000万円を超えるようなハイキャリアの人には、そもそもアドバイスできることが限られてしまいますからね…。

精神疾患の可能性がある

これは運営事務局からの回答にはなかったのですが、公式サイトの質問項目にこんな記載がありました。マジキャリの利用制限

無料面談をする前にどう判断するのかは難しいところですが…

精神疾患の可能性がある、と判断された場合には、別サービスを検討する必要があります。

本入会する気がない

それと、最初から本入会する気がない=無料面談しか受けない空気を出していると、冷やかしだと判断されてしまう可能性があります。

もちろん無料面談だけで終わることも多いですし、むしろ無料面談で年収のコツを聞けてしまうので、実際はそうかもしれませんが…

仮に本入会の意思がなかったとしても、できる限り最初は本入会を検討している素振りを見せたほうがいいかもしれません。

マジキャリに断られたときの対処法

マジキャリに断られたときの対処法

マジキャリに断られてしまった場合、すぐにできる対処法としては以下の2つの選択肢があります。

  • 他のサービスに切り替える
  • プロフィールを書き直す

①ほかのサービスを利用する

そもそもマジキャリの利用条件に合致しない場合は、潔く諦めてほかのサービスに切り替えた方が賢明です。

  • 40歳以上
  • 正社員経験なし
  • 年収1,000万円以上

上記のうち一つでも一致する場合は利用不可になる可能性が高いので、ほかのキャリアコーチングサービスを検討してください。

 

キリオ
キリオ

「まずは無料相談をして比較したい」という方は、無料相談できるキャリアコーチングサービスから希望に合いそうなサービスを選ぶと便利ですよ!

②プロフィールを書き直してみる

もしも利用制限に引っかからないのに断られてしまった場合は、プロフィールを見てやる気がないと判断されてしまった可能性があります。

もしくは、返信の電話orメールをスルーしているかもしれないので、今一度無料相談予約をし直してみてください。

⇒マジキャリの無料相談予約をする

マジキャリは入会の意思がなくてもOK?

マジキャリは無料相談だけでもOK!

マジキャリに断られる理由の一つに「本入会の意思がない」というものがあります。

マジキャリ側からすれば、最初からお金を1円も払うつもりがない人はお断り、ということなのでしょうが…

実際は無料相談だけで終わっても、全然OKです。

無料体験だけでももちろんOK!

さすがに無料体験の一言目から本入会の意思がない素振りを見せるのは非常識ですが…

ある程度「本入会を検討している」という空気さえ出しておけば問題ないです。

キリオ
キリオ

無料相談だけでも年収UPのコツや内定確率UPのテクニックは教えてもらえます。無理な勧誘もないので気軽に相談できますよ!

詳しくはマジキャリは無料相談だけでもOK?無料相談の流れや内容を暴露の記事で詳しくまとめています。

気になる方はチェックしてみてください。

まとめ:マジキャリに断られても大丈夫!他のサービスも活用しよう

マジキャリに断られても大丈夫!

それでは最後に、本記事の要点をまとめます!

☑まとめ

  • マジキャリに断られるケースがある
  • 断られる理由は「40歳以上」「正社員経験なし」「年収1,000万円以上」「精神疾患の可能性」など
  • マジキャリに断られたら他のキャリアコーチングサービスの活用を検討しよう!

 

マジキャリ以外にも、有効なキャリアコーチングサービスは増えてきています。

もしもマジキャリに断られてしまったら別サービスの利用も検討しつつ、納得のいくキャリアアップを目指してくださいね!

 

★マジキャリを含むキャリアコーチングサービスの比較はコチラ

【年代別】最短で正社員になれる就職支援サービスベスト3|ココに登録すればOK
正社員を目指す人向けにおすすめの就職支援サービスを、年代別でまとめています。過去の経歴に自信がなくても問題なし!30代後半以降でも使えるサービスもあります。一日でも早い正社員就職を目指すなら必見です。
ワケアリの僕が使って良かった就職支援サービス
キャリアスタート

最短1週間のスピード内定!筆者の人生を変えてくれた。経歴に不安がある人でも未経験転職できるワケアリ専門の就職サポート。書類選考なしの求人が多数。ソフトバンクや楽天など大手企業も含めホワイト求人の中から正社員就職を狙える。現状を打破したいなら絶対活用したい。

ポジウィルキャリア
ポジウィルキャリア

やりたい仕事や向いている仕事を探すのにおすすめ。プロのキャリアカウンセラーが無料で個別相談に乗ってくれる。オンラインなので自宅で相談できるのも◎。進路に行き詰まっていた筆者に目からウロコのアドバイスをくれた。

DYM就職

フリーターやニート歓迎の就職サポート。学歴や職歴に関係なく求人紹介してもらえる。書類選考なしの求人も多数あるので、面接の練習に向いている。若い担当さんが一生懸命サポートしてくれる。最短1週間のスピード内定実績あり。

マイナビエージェント

大手エージェントの中で一番のおすすめがココ。対応がとにかく丁寧で、親身になって相談に乗ってくれた。特に30代以降の満足度が高いエージェント。大手を目指すのはもちろん、優良企業でやり直したいなら必ず利用すべきサービス。※マイナビのプロモーションを含みます。

キャリア相談・カウンセリング
この記事を書いた人
キリオ

株式会社Everal代表取締役|現役キャリアカウンセラー
著書「懲戒解雇されたら人生逆転できました」
▶早稲田大卒→大手メディア会社→30歳で逮捕・懲戒解雇
▶無職・ニートから36社不採用→Webマーケ会社に再就職
▶人材紹介事業の責任者→2023年に独立・法人化
▶ワケアリ転職専門のキャリア相談「YOTSUBA」責任者
▶「国家資格キャリアコンサルタント」取得中

キリオをフォローする
ぼくだからできること。
タイトルとURLをコピーしました