最短で正社員就職を目指したい方はコチラ

【徹底比較】キャリドラとポジウィルキャリアならどっち?コスパや効果を検証

キャリドラとポジウィルキャリアの比較最新の就職支援・転職サービス情報

本記事では、最近流行りのキャリアコーチングサービス「キャリドラ」と「ポジウィルキャリア」の2社を徹底比較しています。

☑先に結論!

  • 「料金」「サービス実績」「サービス内容」「サポートの手厚さ」「会社の信頼性」の5項目を客観的に比較
  • 5項目のうち4項目ではポジウィルキャリアに軍配!
  • 基本的には業界人気No.1のポジウィルキャリアを選ぼう!
  • キャリドラは「サポートの手厚さ」で優秀!長期間のサポートが必要なら検討
  • どちらも無料カウンセリングを実施中!迷っているなら2社とも受けて比較してみるのもアリ

ポジウィルキャリア>>ポジウィルキャリア公式サイト>>

 

\キャリアカウンセリングの代表格はコチラ/

ポジウィルキャリアの無料相談予約をするポジウィルキャリアの評判・詳細記事を読む

※スマホで簡単に予約できます。

公式サイト:https://posiwill.jp/career/

 

▼1分でわかるキャリドラVSポジウィルの一覧表はコチラ!

キャリドラ
  • 運営会社の「株式会社カメレオン」は2021年設立のスタートアップ
  • YouTubeやインスタなどの広告を大量に流して知名度UP
  • 選べる3プラン
  • 最低でも180日間とフォローの手厚さが売り
  • 料金は非公開だが、スタンダードプランで50万円超え
ポジウィルキャリア
  • キャリアに特化したパーソナル・トレーニング一本の「ポジウィル社」が運営
  • 2019年にサービス開始。業界の草分け的存在
  • 選べる3プランで料金は333,000円~660,000円
  • 大学教授が監修する独自の自己分析が有名
  • 「年収UPのコツが聞ける」無料カウンセリングが超人気

 

キリオ
キリオ

筆者は複数のキャリアコーチングを使い、30歳無職からホワイトベンチャーへ逆転就職に成功しました。現在はWEBマーケ会社で集客を担当しつつ、人材紹介事業のサポートも兼務しています。

★キャリドラやポジウィルキャリアを含むキャリアコーチングサービスのおすすめ比較はコチラ

 

細かい比較内容は後述しますが、キャリドラとポジウィルキャリアを比較したところ、5項目中4項目でポジウィルキャリアのほうが上回りました

キリオ
キリオ

特に利用実績と会社としての信頼度で大きく差がついています。キャリドラは大量に広告を回して勢いはありますが、サービス内容がポジウィルキャリアの二番煎じな印象。サポート期間以外で勝てる要素はなさそうです。

ただ正直、どちらを選んでもキャリアアップに役立つのは間違いないです!

どちらも今なら無料カウンセリングを受け付けているので、もし迷っているなら両方受けてみて自分に合いそうな方を選ぶのも手ですよ!

 

★2サービスの詳細は以下の記事でまとめています。

キャリドラとポジウィルキャリアを5項目で比較

キャリドラとポジウィルキャリアを5項目で比較

それでは早速、キャリドラとポジウィルキャリアの違いを細かく見ていきます。

キャリアコーチングサービスを選ぶ上で外せない以下の5項目で比較してみました!

  • サービス実績
  • サービスの内容
  • サポートの手厚さ
  • 料金、コスパ
  • 会社の信頼性

サービス実績で比較

実績ではダントツでポジウィルキャリアです。比べ物になりません。

ポジウィルキャリアの実績

出典:ポジウィル

ポジウィルキャリアは2019年にサービスを開始。当時はまだキャリアコーチング自体がどこにもなく、業界の草分け的存在です。

そこからどんどん類似サービスが増えていったんですが、ポジウィルキャリアの成功があったから他社が追随しているのが実態と言えます。

利用者数も上記の通りダントツ。

一方のキャリドラは2021年にサービスを始めたばかりで、まだまだ実績は乏しいです。

というわけで、実績重視なら迷わずポジウィルキャリアを選びましょう。

 

⇒ポジウィルキャリアの無料カウンセリング予約をする

公式サイト:https://posiwill.jp/career/

サービス内容で比較

キャリドラもポジウィルキャリアも、「採用のプロがマンツーマンで指導してくれる」という点では、さほど大きな差はありません。

ただ項目ごとに細かく見ていくと、やはりポジウィルキャリアの方が上回っていることがわかります。

サービス名ポジウィルキャリアキャリドラ
コーチ採用率1%の厳選されたコーチ陣非公開。実績を推せるコーチがいない?
プラン3プラン3プラン
目的将来のキャリアアップ年収UP
主なトレーニング内容
  • 自分の強みを数値化する「ポジキャリ診断」
  • 大学教授監修のトレーニングシート
  • 無制限のチャットサポート
  • 他の受講者と受講終了後にも繋がれるコミュニティ
  • 書類添削・面接指導
  • 自己分析
  • 職種分析
  • 業種分析
  • 年収UPトレーニング
  • 論理的思考力UPトレーニング
形式オンラインオンライン

大きな違いは「目的」です。

まずポジウィルキャリアの場合、将来のキャリアアップが一番の目標です。

したがって「転職しないほうがいい」という結論になることもあり、今の会社でのキャリアアップを目指すためにはどうすればいいか、といった内容になることもあります。

当然、転職するにあたっては年収UPを引き出すコツや、自分の魅力を最大限に伝えるテクニックなどもアドバイスしてもらえます。

一方のキャリドラは年収UPを目標にしています。

したがってサービス内容も年収UPのためのものが多く、自己実現や自分を高めるためのカリキュラムは豊富とは言えません。

コーチに関しては相性もあるので一概には言えませんが、採用率1%と言われるほど厳しい試験を突破したコーチ陣のポジウィルキャリアのほうが安心できそうです。

 

⇒ポジウィルキャリアの無料カウンセリング予約をする

公式サイト:https://posiwill.jp/career/

サポートの手厚さで比較

サポート期間だけで見ると、キャリドラのほうが手厚いです。

サービス名ポジウィルキャリアキャリドラ
プラン135日間180日間
プラン275日間210日間
プラン375日間300日間

どちらも3プランの中から選べるのですが、いずれもキャリドラのサポート期間のほうが長いです。

なので長い期間、じっくりサポートしてほしい方は、キャリドラを選ぶといいかもしれません。

⇒キャリドラの無料カウンセリングを予約する

ただしポジウィルキャリアの場合は、卒業生同士のコミュニティがあり、横のつながりが半永久的に続きます。

情報交換や自分を高めるためにも役立つので、これは意外と大きなメリットです。

ポジウィルキャリアは短期集中型という見方もできます。

⇒ポジウィルキャリアの無料カウンセリング予約をする

料金、コスパで比較

プラン別の料金を見ていきたいのですが、残念ながらキャリドラは非公開です。

キャリドラの怪しい評判・口コミで詳しく載せていますが、キャリドラは実は高額な料金設定なので、公開してしまうと初回の無料カウンセリングに応じてもらえない、という理由で非公開なんです。

したがって初回の無料カウンセリングの時に初めて料金を教えてもらえる流れになります。

一方のポジウィルキャリアは全プラン別料金を公式サイトで公開しています。

サービス名ポジウィルキャリアキャリドラ
プラン1330,000円(トレーニング5回)非公開
プラン2495,000円(トレーニング10回)非公開
プラン3660,000円(トレーニング12回)非公開
入会金55,000円非公開

※料金は税込

実際のところ、キャリドラの料金はオーソドックスなプラン2で50万円相当です。

キリオ
キリオ

ほぼ同額と見て良くて、健全に公開している分、ポジウィルキャリアのほうが安心できると個人的には思います。

会社の信頼性で比較

サービスを選ぶ上で意外と重要なのが運営会社の信頼性です。

それぞれの運営会社の特徴をまとめてみました。

サービス名ポジウィルキャリアキャリドラ
会社名ポジウィル株式会社株式会社カメレオン
企業HPhttps://www.posiwill.co.jp/https://chameleon-inc.net/
会社設立2017年2021年
代表金井芽衣(@meiem326川上権崇郎(@chameleon_carid

ポジウィルもカメレオンも、どちらもまだ設立数年の新しい会社です。

「信頼」という意味では乏しいかもしれません。

ただポジウィルはリクルートでレジェンド級の活躍をして独立した金井代表が設立した会社で、会社規模もどんどん大きく成長しています。

一方のカメレオンですが、実は創業者は別の方だったんですが、わずか1年で代表が交代しています。

詳しい背景事情がわからないので無責任なことは言えないですが、1年で代表交代はあまりいい要素とは言えないですし、この点でもポジウィルキャリアのほうが信頼できそうかな、という印象です。

⇒ポジウィルキャリアの無料カウンセリング予約をする

キャリドラとポジウィルキャリア|あなたはどっちに向いてる?

キャリドラとポジウィルキャリアどちらに向いてる?

ここからは、キャリドラとポジウィルキャリアで迷っている人向けに、どちらが向いているかを診断していきます。

以下の項目で該当するところを選んでみてください!

自分の強みや本当にやりたいことを見つけたい

自分の強みや向いている仕事、本当にやりたいことで迷っているなら、ポジウィルキャリアがおすすめです。

「ポジキャリ」という独自の自己分析ツールで客観的に自分と向き合うことができます。

コーチ陣やカウンセラーも、利用者の強みを見つけ、引き出すことがとても上手。

ポジウィルキャリアの無料相談を受けてみたでも書いていますが、筆者自身も気づかなかったことに気づかせてもらえました。

45分間の無料カウンセリングの間でも目からウロコの発見があるはずです。

⇒ポジウィルキャリアの無料カウンセリング予約をする

長い期間のサポートがほしい

サポート期間の長さならキャリドラです。

オーソドックスなプランではポジウィルキャリアが75日間のサポートなのに対し、キャリドラは210日間とおよそ3倍。

じっくり長い時間をかけて自分と向き合うことができるのがキャリドラの強みです。

⇒キャリドラの無料カウンセリングを予約する

少しでも安く抑えたい

上述したとおり、キャリドラは料金を公開していません

ですが実際のところはオーソドックスなプランで約50万円。ポジウィルキャリアは49万5,000円なので、ほぼ同じです。

料金面では差がないので、ほかに自分が重視したい点で選ぶのが良さそうです。

実績のあるサービスを選びたい

サービス実績や運営会社の実績を重視するなら、迷わずポジウィルキャリアです。

ポジウィルキャリアは、まだキャリアコーチング自体がほとんどなかった2019年からサービスを開始した業界の草分け的存在。

利用者数、満足度とも圧倒的にNo.1です。2017年設立の運営会社もどんどん規模を拡大させています。

一方のキャリドラは2021年にできたばかりで、初年度から社長が交代するなどドタバタした印象。

広告費をガンガンかける方針なので知名度はグーンと上がっていますが、安定したサービス供給ができるかはこれから次第というところではないでしょうか。

⇒ポジウィルキャリアの無料カウンセリング予約をする

一緒に頑張れる仲間がほしい

ポジウィルキャリアのメリットの一つは、他の受講生との交流があることです。

しかもこれは卒業後も半永久的に続きます。

やりたいことが見つからなかったり、将来に不安を感じていたり、自分と同世代で同じ悩みを抱えている人と繋がれるのは思いのほか大きなメリットです。

キャリドラでは特にそういう取り組みはありません。

あくまで自分を高めるのが目的ではありますが、仲間がいると相乗効果も期待できるので検討材料の一つにしてもいいと思います。

⇒ポジウィルキャリアの無料カウンセリング予約をする

キャリドラもポジウィルキャリアも相性で変わる!無料相談で試してみよう

キャリドラとポジウィルキャリアの無料相談を受けよう

最後に、本記事の要点をまとめます。

 

☑本記事のまとめ

  • 基本的には業界No.1のポジウィルキャリアを選べば間違いなし
  • 特にサービス実績と会社の信頼度で大きく差がついている状況
  • キャリドラはサポート期間の長さが強み
  • 料金面ではほぼ変わらない
  • どちらも無料カウンセリングを実施中。両方体験してみて、相性を比べてみるのが理想的

 

ポジウィルキャリアもキャリドラも、採用のプロがマンツーマンで自分を高めてくれるという点では変わりありません。

どちらを選んだとしても、受けてみて損することはないはずです。

基本的には業界の草分け的存在であるポジウィルキャリアのほうが安心できるのでおすすめ!

ですが、実際のところは担当者との相性で結果が大きく左右されます。

 

どちらも今なら無料カウンセリングを実施しています。

自分との相性を確かめられる絶好の機会なので、自分にピッタリなサービスを選ぶためにも、ぜひ無料カウンセリングで比較してみてください。

 

\圧倒的な人気No.1/

ポジウィルキャリアの無料相談予約をするポジウィルキャリアの評判・詳細記事を読む

※スマホで簡単に予約できます。
※無料カウンセリングでは自由に相談できます。

公式サイト:https://posiwill.jp/career/

\LINEで10秒/

キャリドラに無料相談予約をするキャリドラの評判・詳細記事を読む

※無料カウンセリングなので費用はかかりません。
※初回カウンセリングが終わったらブロックしてもOKです。

公式サイト:https://careerdrive.jp/

 

このご時世なので、どちらの無料相談会もかなり混み合っているようです。電話かオンラインでのカウンセリングになるので、自宅から一歩も出る必要がありません。ここまで気軽にプロに相談できる機会は珍しいため、早めに日程を抑えておくことをおすすめします。

 

★ほかのキャリアコーチングサービスも検討するならコチラ

【年代別】最短で正社員になれる就職支援サービスベスト3|ココに登録すればOK
正社員を目指す人向けにおすすめの就職支援サービスを、年代別でまとめています。過去の経歴に自信がなくても問題なし!30代後半以降でも使えるサービスもあります。一日でも早い正社員就職を目指すなら必見です。
ワケアリの僕が使って良かった就職支援サービス
DYM就職

筆者の人生を変えてくれた。いきなり面接からスタートできる求人もあるので、練習にもってこい。ワケアリの対応にも慣れており、全力で後押ししてくれる。担当者は若い場合が多いので、エネルギッシュに行くのがコツ。大手と比べて案件数は少ないが、そもそも大手にチャンスがほとんどないので問題なし。現状を打破したいなら絶対活用すべき。

ポジウィルキャリア

日本初の就活トレーニングサービス。行き詰まっていた筆者に目からウロコのアドバイスをくれた。業界を知り尽くしたプロのカウンセリングが無料で受けられる。自宅にいながらして相談できるので、時間がある人ほど活用すべき。年齢制限もなく、誰でも対応して貰える。

マイナビエージェント

大手エージェントを使うならココ。対応がとにかく丁寧で、親身になって相談に乗ってくれた。年齢制限はなく、スキルや経験に応じた仕事を提案してくれる。

就職shop

業界最大手のリクルートが運営しているワケアリ向けサービス。求人の数がとにかく豊富。DYM同様、書類選考なしで面接に進める。担当者も多く、相性の良し悪しで評判は分かれるが、20代なら活用しない理由はない。

最新の就職支援・転職サービス情報
この記事を書いた人
キリオ

「ワケアリにだってできる仕事はある」をテーマに情報を発信していきます。【経歴】私大→大手企業→逮捕・懲戒解雇→WEBマーケ会社。前科を隠さずにホワイト企業に再就職。現在はWEB集客を担当しつつ、転職エージェントのサポート業務も兼務。35歳既婚妻子持ち。

キリオをフォローする
ぼくだからできること。
タイトルとURLをコピーしました