最短で正社員就職を目指したい方はコチラ

【怪しい?】株式会社カメレオンのやばい評判!1年で代表が代わった理由

株式会社カメレオンの怪しい評判最新の就職支援・転職サービス情報

株式会社カメレオンという会社をご存知ですか?

「年収UPできる」と話題のキャリアコーチングサービス「キャリドラ」を運営する新進気鋭のベンチャーで、LINEやYouTube、TikTokなどの広告を活用して急激に知名度を上げています。

キャリドラの評判・詳細は以下の記事でまとめています。

そんな株式会社カメレオンですが、ネット上では「怪しい」「やばい」という評判が目に付きます。

せっかくキャリドラを使おうかと思ったのに…
運営会社の評判が悪いんじゃ迷ってしまうな。

そこで本記事では、株式会社カメレオンは本当に怪しい、やばい会社なのか?について、第三者目線で客観的にリサーチしてみました。

結論は以下のとおりです!

★この記事の結論★

  • 株式会社カメレオンは2021年創業の人材ベンチャー
  • 有料キャリアコーチングサービス「キャリドラ」が主事業
  • 創業1年で従業員200人規模と着実に成長中!決して怪しい・やばい会社ではない
  • しかし過激なネット広告のせいで「怪しい・やばい」という印象を与えがち
  • 創業からわずか1年で代表が交代しているのもマイナスな印象
  • メインサービス「キャリドラ」の内容・評判は確実に進化している
  • 株式会社カメレオンは今後の伸びしろ十分な注目企業

株式会社カメレオンは、創業からわずか1年で従業員200人規模(Wontedly記載)に成長するなど、急拡大を遂げています。

代表が1年で交代するなどバタバタした印象はありますが、ベンチャー企業によくあることなので、そこまで気にする必要はないかもしれません。

むしろメインサービスのキャリドラはどんどん伸びており、コーチ陣やカリキュラムも進化しています。

「確実に年収UPできる」というような怪しいネット広告はたしかに多いですが、利用して損はないサービスです。

特に「年収UPのコツが聞ける」と話題の無料カウンセリングは予約が取れたらラッキーと言われるほど人気なので、キャリドラの利用を検討している方はぜひ相談してみてください。

 

\LINEで10秒/

今すぐキャリドラに無料相談する

※無料カウンセリングなので費用はかかりません。
※初回カウンセリングが終わったらブロックしてもOKです。

公式サイト:https://careerdrive.jp/

株式会社カメレオンはどんな会社?

株式会社カメレオンとは?

そもそも株式会社カメレオンとはどんな会社なのか?

特徴をわかりやすくまとめてみました!

会社名株式会社カメレオン
事業内容オンラインコーチング
代表者川上 権崇郎
設立2021年3月
運営サービスキャリドラ:個人のキャリア形成に着目したオンラインコーチング

マネドラ:個人の資産形成に着目したオンラインコーチング

所在地本社:101-0054 東京都千代田区神田錦町2-2−1 11F WeWork KANDA SQUARE 11-101
TEL03-6361-8174
会社HPhttps://chameleon-inc.net/

2021年設立のスタートアップ

株式会社カメレオンは、2021年に設立したばかりのスタートアップです。

事業内容は「オンラインコーチング」としており、キャリアアップを目指すキャリドラと個人の資産形成を助言するマネドラの2サービスを手掛けています。

wantedlyによると、「200人のメンバー」がいるとされており、これが本当であれば創業1年であることを考えると、相当なスピートで人員を確保していることになります。

キャリアコーチングサービス「キャリドラ」が主力事業

株式会社カメレオンの主力事業は個人向け有料キャリアコーチングサービス「キャリドラ」です。

LINEやYouTube、TikTokといった若者向け媒体に大量に広告を配信し、知名度を伸ばしています。

こちらのサービス詳細は「キャリドラは怪しい?やばい評判の真実」で詳しく解説しています。

株式会社カメレオンの年収・採用情報

社員の年収は人によってまちまちですが、スタートアップらしく高年収も狙えるようです。

以下、イーキャリアに掲載されている求人情報の抜粋です。

《モデル年収》
●900万円(24歳・インセンティブ込)
●1250万円(29歳・インセンティブ込)
引用:イーキャリア

求人には「年収1,000万円以上も可能です」と書かれており、幹部クラスになるとそれなりの高年収が期待できるようです。

株式会社カメレオンは怪しい?リアルな評判

株式会社カメレオンの怪しい評判の実態

実際に株式会社カメレオンの実態について調べてみると、「怪しい」と言われる理由も少しずつ見えて来ました。

結論はLINEやYouTubeなどの過激な広告が多いことが原因とみられます。

怪しい広告が出回っているのが原因

株式会社カメレオンのメイン事業「キャリドラ」は、ネット広告で集客しています。

具体的な広告はここでは掲載できませんが、「仕事辞めたい人必見」「年収UP確実」といった過激な内容が多く出回っています。

特にYouTubeではキャリドラへの相談をきっかけに年収UP&転職に成功した人のサクセスストーリー漫画が大量に配信されていますが、これは架空の話

なので実際に受けた人からすると「怪しい」といった印象になる、というのが実態のようです。

会社としては決して怪しくない!

株式会社カメレオンとしては、積極的に採用活動を進めており、経営状況の良さがうかがえます。

Wantedlyイーキャリアなど、若手が多く利用している転職サービスで求人を出しているのも今風の会社っぽさがありますね。

株式会社カメレオンの代表は1年で交代

株式会社カメレオンの代表は1年で交代

もう1点「怪しい」という評判につながるのは、創業1年で代表が交代している点です。

キャリドラの代表交代

引用:株式会社カメレオン

現在の代表は川上権崇郎氏

株式会社カメレオンの創業者は西岡浩起氏でしたが、2022年5月1日付で川上権崇郎氏に変更しています。

川上代表はLINE出身の若手起業家

川上代表はLINE出身で新進気鋭の若手起業家。Twitter(@chameleon_carid)でも年収UPにつながる情報を積極的に発信しています。株式会社カメレオンの代表

引用:株式会社カメレオン

わずか1年で代表が交代するというのは、たしかに穏やかではありません。

しかしスタートアップならではのドタバタというか、規模拡大のために幹部が変わることはよくあります。

今のところ順調に成長しているようなので、そこまで気にする必要はないかもしれません。

まとめ:株式会社カメレオンのサービスでキャリアアップを目指そう!

株式会社カメレオンのキャリドラをお試ししよう

最後に、本記事の内容をまとめます。

☑本記事のまとめ

  • 株式会社カメレオンは新進気鋭の人材ベンチャー!
  • 「怪しい」という評判はウソ!今まさに急成長中!
  • 主事業の「キャリドラ」が好調!「年収UPが実現できる」と話題に!

もしも株式会社カメレオンへの転職を検討中なら、Wantedlyイーキャリアなどの転職サイトで募集しています。

過激なネット広告が少し気になるものの、「年収UPが実現できる」と話題のメインサービス「キャリドラ」もどんどん利用者を伸ばしており、今後さらに目が離せなくなりそうです。

キャリドラの利用を検討している方は、「年収UP交渉のコツが聞ける」と話題の無料カウンセリングを受けてみるといいですよ。

\LINEで10秒/

今すぐキャリドラに無料相談する

※無料カウンセリングなので費用はかかりません。
※初回カウンセリングが終わったらブロックしてもOKです。

公式サイト:https://careerdrive.jp/

 

★キャリドラを含むキャリアコーチングサービスの比較はコチラ

【年代別】最短で正社員になれる就職支援サービスベスト3|ココに登録すればOK
正社員を目指す人向けにおすすめの就職支援サービスを、年代別でまとめています。過去の経歴に自信がなくても問題なし!30代後半以降でも使えるサービスもあります。一日でも早い正社員就職を目指すなら必見です。
ワケアリの僕が使って良かった就職支援サービス
DYM就職

筆者の人生を変えてくれた。いきなり面接からスタートできる求人もあるので、練習にもってこい。ワケアリの対応にも慣れており、全力で後押ししてくれる。担当者は若い場合が多いので、エネルギッシュに行くのがコツ。大手と比べて案件数は少ないが、そもそも大手にチャンスがほとんどないので問題なし。現状を打破したいなら絶対活用すべき。

ポジウィルキャリア
ポジウィルキャリア

日本初の就活トレーニングサービス。行き詰まっていた筆者に目からウロコのアドバイスをくれた。業界を知り尽くしたプロのカウンセリングが無料で受けられる。自宅にいながらして相談できるので、時間がある人ほど活用すべき。年齢制限もなく、誰でも対応して貰える。

マイナビエージェント

大手エージェントを使うならココ。対応がとにかく丁寧で、親身になって相談に乗ってくれた。年齢制限はなく、スキルや経験に応じた仕事を提案してくれる。

就職shop

業界最大手のリクルートが運営しているワケアリ向けサービス。求人の数がとにかく豊富。DYM同様、書類選考なしで面接に進める。担当者も多く、相性の良し悪しで評判は分かれるが、20代なら活用しない理由はない。

最新の就職支援・転職サービス情報
この記事を書いた人
キリオ

「ワケアリにだってできる仕事はある」をテーマに情報を発信していきます。【経歴】私大→大手企業→逮捕・懲戒解雇→WEBマーケ会社。前科を隠さずにホワイト企業に再就職。現在はWEB集客を担当しつつ、転職エージェントのサポート業務も兼務。35歳既婚妻子持ち。

キリオをフォローする
ぼくだからできること。
タイトルとURLをコピーしました