最短で正社員就職を目指したい方はコチラ

ずるい!うつ病で休職したまま退職した人の末路【経験談】

うつ病で休職・退職するのはずるい?ニートや無職を脱出する方法

「うつ病で休職してそのまま退職するのはずるい!」

時々、こんな主張を見かけます。

休職中に給料や手当をもらっていたのに、結局そのまま復職せずに退職するのはさすがにずるい…

これが「うつ病による休職や退職はずるい」と考える人の意見です。

 

キリオ
キリオ

当サイトの管理人です。30歳過ぎて無職だった過去から這い上がった経験があり、Twitter(@kirio_desu)を中心にキャリア相談を受ける活動もしています。

筆者の元にも同じような相談はいくつか来ていますが、結論から言って

うつ病での休職や退職はずるくありません!

 

  • うつ病での休職・退職は国も支援する正当な手段
  • うつ病の原因が会社にあるケースはむしろ有利
  • 休職から復職せずに退職しても問題なし

 

記事内で詳しく解説しますが、「ずるい」という声が耳に入っても気にする必要はありません

ただしうつ病による退職にはいくつかのデメリットも存在します。

実例を元にわかりやすく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

休職か退職か、はたまた今のまま続けるかで悩んだら、「キャリアのプロ」に悩み相談できるキャリア相談・カウンセリングを利用してみるといいです。おすすめのサービスは以下の記事でまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

うつ病で休職や退職するのはずるい?

うつ病で休職・退職するのはずるい

実際、うつ病で休職したり退職したりする人を「ずるい」と言う人がいます。

以下、ネット口コミ最大手のYahoo!知恵袋での投稿です。

知恵袋での意見

うつ病はずるい!!会社の同僚(30代女性)がうつ病で休職して一年です。傷病手当をもらっています。 お金がなくて生活が苦しいと言いいながら、スマホに替えて一日中フェイスブックをしたり、寿司の出前を取ったりして
いるみたいです。
今後、障害年金ももらえるのでしょうか??もらえるとしたらいくら位ですか??
働かないでお金が貰えてずるいですよね??

引用:Yahoo!知恵袋

あなた
あなた

本気で悩んでるのに、こんなこと言う人がいるなんて…

しかし、これはあくまで一部の人の意見に過ぎません。

実際、この投稿には以下のようなコメントがつけられていました。

鬱は苦しいですよ。寿司の出前も他の人(家族とか)が元気を出すようにとったのかもしれません。
元気そうに見えて、躁鬱の、躁の時だったりします。
病気の方を妬むより、誰かと比べるより、自分がしっかりしていたらいいと思います。

引用:Yahoo!知恵袋

 

働かないでお金をもらっているのではなくて、働けないからお金をもらっているんですよ。そういう人のための手当だと思います。

きっと、ずるいなと思ってしまうのは、うつ病が目に見えない病気だからです。
例えば、足を骨折して休職している人に”働いていないのにお金をもらうのはおかしいじゃないか”とか、”無理してでも働け”なんて言う人はいませんよね。
気持ちの病を患っている人に、”無理をしてでも働け”というのは、足を骨折している人に”グラウンドを走ってこい”というようなものなのだと思うのです。

人によって、何が辛いことなのか、何が苦しいことなのかは違うことです。それは得意不得意が人それぞれあったり、自分にとっての安らぎが人それぞれなのと同じようなものです。
その同僚の方にとっては、少ないお金の中で、フェイスブックをしたり、お寿司を食べることが安らぎなのではないでしょうか。気分をリフレッシュしてその人なりに頑張っていることもあるのではないでしょうか。

人のことを気にしてしまうのはとてもわかります。質問者様が一生懸命働いているからこそ、ずるいなと思ってしまうこともあるんだと思います。
でも健常者とうつ病患者は紙一重です。
うつ病は、苦しいことが質問者様の思っている以上にたくさんあります。
うつ病にならないためには、必要以上に人のことに干渉しないことが一番だと思います。

引用:Yahoo!知恵袋

うつ病で休職や退職してもずるくない!

上記のように、うつ病の特性を理解している人が大多数です。

ほとんどの人はうつ病を理由に休職、退職してもスムーズに受け入れてくれます。

なので「ずるい」というような意見は気にせず、正当な手続きを踏んで堂々と次のステップに進んでいい、というのが結論になります。

うつ病での休職や退職がずるいと言われる理由

うつ病で休職・退職するとずるいと言われる理由

うつ病での休職や退職がずるいと言われてしまう主な理由は、以下の2点です。

  • 休職期間に手当がもらえるから
  • 一部の人は仮病を使うから

休職期間の手当がもらえるから

勤務先によってルール・制度が異なるのは大前提ですが、基本的にはうつ病による休職であっても、期間中に傷病手当がもらえます。

したがって、何も仕事をしていないのにお金がもらえるのはずるい!

と言う人が一定数いるんです。

一部には仮病を使う人も

また「うつ病」と偽って休職する人も一定数いるようです。

実際には病院での診断が必要なので、正規の休職が認められるケースは少ないですが、いわゆるズル休みの理由に悪用する人が一定数います。

キリオ
キリオ

ただし繰り返しになりますが、うつ病での休職や退職は決してずるくありません。正規の手続きを踏んでいれば、堂々と手当を受け取ったり転職したりして何ら問題ありません。

うつ病での休職や退職が問題ない理由

うつ病で休職・退職してもずるくない理由

一部の人から「ずるい」と言われてしまううつ病での休職、退職ですが、全く問題ありません。

ずるいと言うのは一部の同僚目線

「うつ病での休職・退職」がずるいというのはあくまで一部の同僚の意見です。

上述したように、ほとんどの人は理解があり、受け入れてくれるので気にする必要はありません。

制度上まったく問題なし

そもそもうつ病が原因で休職したり退職したりするのは、制度上まったく問題ありません。

厚生労働省は心の健康問題により休業した労働者の職場復帰支援の手引きを各事業所に配布し、うつ病による休職や退職がスムーズに行われるよう、指導しています。

うつ病での休職や退職は珍しくない

厚生労働省の調査によると、うつ病(メンタルヘルス)が原因で1ヶ月以上の求職者が出た事業所は6.7%、退職者が出た事業所は5.8%に上ります。

決して珍しいわけではないですし、国としてもメンタルヘルス対策を進めていることからも、無理することなく休職・退職の選択をしたほうがいい、ということがわかります。

うつ病退職のデメリット

うつ病退職のデメリット

ただし、うつ病での退職にはデメリットも存在します。

具体的には

  • 転職が不利になる
  • 失業手当が減る可能性がある

の2点です。

転職が不利になる可能性がある

うつ病が原因で退職した場合、企業によっては低評価の材料としてしまうケースがあります。

これは企業ごとによって違うのでどうすることもできません。

後述するように会社が原因でうつ病になったと認定されれば不利にならないようにアピールすることは可能なので、退職する際の「理由」は慎重に考えたほうがいいです。

利用不可の転職エージェントも

転職する際に転職エージェントを利用する人も多いと思いますが、うつ病などを抱えていると利用できないケースがあります。

キリオ
キリオ

特に大手のキャリアアップを前提とした転職エージェントだと、ワケアリと判断されて利用を断られる場合があります。

もし転職エージェントを利用する際は、ニートや無職の人でも利用できる転職エージェントを選ぶようにしてください。

以下の記事に掲載している転職エージェントならどんな経歴の人でも転職相談に乗ってもらえるのでおすすめです。

失業手当が減る可能性がある

退職する際の理由が「自己都合退職」となってしまうと、失業手当を受け取る期間が短くなってしまいます。

これはシンプルに損なので、退職する際は会社側に掛け合って「会社都合退職」とできないか調整してみてください。

うつ病で退職した人の末路

うつ病退職を経験した人でも、いろんな方がいます。

長く苦しんだ方もいれば、退職を機に人生を好転させた方もいます。

キリオ
キリオ

ここではうつ病退職の経験を発信しているTwitterアカウントをまとめているので、似たような境遇の方がいないかチェックしてみてください。

 

休職か退職かどっちか迷ったら

うつ病で休職するか退職するかどっちがいい?

うつ病と診断されたり、その疑いがあって仕事の継続が難しくなった場合、選択肢としては「休職」と「退職」の2パターンがあります。

もちろん良し悪しはケースバイケースですが、どちらを選ぶほうが賢明でしょうか?

基本的にはまずは休職

仕事辞めたら人生楽しすぎなどと言う人もいますが、基本的にはまず休職できるかどうかを職場に確認しましょう。

無職でもなんとかなる?無理だと悟った30代の人生逆転劇でもある通り、一時的でも無職になるのはかなりデメリットが多いです。

休むことでうつ病が回復するケースもありますし、傷病手当がもらえる場合も多いです。中には休職期間中にも給料が発生する会社もあります。

 

キリオ
キリオ

いずれも所属先の制度によって変わるので、人事に相談してみてください。

キャリア相談を受けるのもアリ

  • 今の仕事を続けるべきか、辞めるべきか?
  • 休職するべきか、そのまま退職するべきか?
  • 職場復帰したほうがいいか、しないほうがいいか?

このような悩みがある人は、第三者に仕事上の悩み相談ができるキャリア相談・カウンセリングを受けてみるといいです。

キャリア相談は、プロのキャリアカウンセラーがマンツーマンで相談に乗ってくれるサービスです。本格的に面接対策などのアドバイスがほしい場合は有料ですが、悩み相談などのカウンセリングだけなら完全無料で受けることができます。

中でも業界最大手のポジウィルキャリアでは、うつ病などの事情を抱えながら社会復帰を目指す人のサポートにかなり力を入れています。

オンラインで相談できる無料カウンセリングがすごく有益で「予約が取れたらラッキー」と言われるほど人気なので、今のキャリアに悩んでいる方はぜひここで相談してみてください。

\キャリア相談最大手/

ポジウィルキャリアの無料相談予約をするポジウィルキャリアの評判・詳細記事を読む

※スマホで簡単に予約できます。

公式サイト:https://posiwill.jp/career/

うつ病で休職して復職せずに退職する場合の注意点

もしもうつ病で休職し、復職せずにそのまま退職する場合は、以下の点に注意しましょう。

うつ病になった原因をはっきりさせよう

うつ病となった原因を明確にする必要があります。

仕事や上司が原因でうつ病になったのかそうでないのかによって、退職時の扱いが変わってきます。

プライベートとの線引きが難しかったりしますが曖昧にせず、主張するところははっきりと主張しましょう。

会社都合の退職としてもらおう

うつ病で退職する際は、何もしなければ基本的に「自己都合退職」となってしまいます。

そうすると失業手当が受け取れるまでの期間が遅くなり、受け取れる金額も下がってしまいます。

転職時にも不利です。

うつ病の原因が会社側にある場合は必ず退職理由も「会社都合」としてもらうように働きかけましょう。

まとめ:うつ病で休職や退職してもOK!

うつ病で休職・退職してもOK

最後に本記事の内容をまとめます。

☑まとめ

  • うつ病で休職・退職するのはずるくない!全く問題なし!
  • うつ病の原因が会社にあるかはっきりさせよう
  • 退職理由はなるべく「会社都合」としてもらおう
  • 休職か退職か悩んだらキャリア相談を利用してみるのがおすすめ!

 

うつ病で休職・退職するのは全く問題ありません。

自分を責める必要なんてないし、国の制度上でも認められた正しい手段です。

もしも今後のことで悩んでいるなら、第三者に相談できるキャリア相談も活用しながら、自分にとってベストな選択ができるといいですね。

人気のキャリア相談・カウンセリングサービスは以下の記事でまとめています。無料でオンライン相談できるところがほとんどなので、積極的に活用してみてください。

 

【年代別】最短で正社員になれる就職支援サービスベスト3|ココに登録すればOK
正社員を目指す人向けにおすすめの就職支援サービスを、年代別でまとめています。過去の経歴に自信がなくても問題なし!30代後半以降でも使えるサービスもあります。一日でも早い正社員就職を目指すなら必見です。
ワケアリの僕が使って良かった就職支援サービス
DYM就職

最短1週間のスピード内定!筆者の人生を変えてくれた。書類選考なしの求人も多数あるので、練習にもってこい。ワケアリの対応にも慣れており、全力で後押ししてくれる。担当者は若い場合が多いので、エネルギッシュに行くのがコツ。大手と比べて案件数は少ないが、そもそも大手にチャンスがほとんどないので問題なし。現状を打破したいなら絶対活用すべき。

ポジウィルキャリア
ポジウィルキャリア

日本初の就活トレーニングサービス。行き詰まっていた筆者に目からウロコのアドバイスをくれた。業界を知り尽くしたプロのカウンセリングが無料で受けられる。自宅にいながらして相談できるので、時間がある人ほど活用すべき。年齢制限もなく、誰でも対応して貰える。

doda
転職サイトはdoda

大手エージェントの中で一番のおすすめがココ。対応がとにかく丁寧で、親身になって相談に乗ってくれた。特に30代以降の満足度が高いエージェント。大手を目指すのはもちろん、優良企業でやり直したいなら必ず利用すべきサービス。

就職shop

業界最大手のリクルートが運営しているワケアリ向けサービス。求人の数がとにかく豊富。DYM同様、書類選考なしで面接に進める。担当者も多く、相性の良し悪しで評判は分かれるが、20代なら活用しない理由はない。

ニートや無職を脱出する方法
この記事を書いた人
キリオ

「ワケアリにだってできる仕事はある」をテーマに情報を発信していきます。【経歴】私大→大手企業→逮捕・懲戒解雇→WEBマーケ会社。前科を隠さずにホワイト企業に再就職。現在はWEB集客を担当しつつ、転職エージェントのサポート業務も兼務。35歳既婚妻子持ち。

キリオをフォローする
ぼくだからできること。
タイトルとURLをコピーしました