最短で正社員就職を目指したい方はコチラ

dodaのエージェントはひどい?面談で涙が出そうになった実体験

dodaのエージェントはひどい?リアルな評判最新の就職支援・転職サービス情報

「dodaのエージェントはひどい」という噂は本当でしょうか?

本記事では、dodaのエージェントとの面談で人生を変えるアドバイスを貰った筆者が実体験を綴りつつ、実際に利用した人の評判を客観的にまとめています。

 

☑この記事でわかること

  • dodaの口コミ・評判
  • dodaを利用すべき人とやめた方がいい人
  • dodaと併用すると効果が2倍になるサービス

 

キリオ
キリオ

筆者はdodaを含めて転職エージェントを7社併用し、ホワイト企業に転職した経験があります。現在はWEBマーケ会社で集客を担当しつつ、人材紹介事業のサポートも兼務しています。

 

結論から言うと、dodaのエージェントは本当に真摯に対応してくれました。

「dodaのエージェントはひどい」というネットの評判ははっきり言って嘘

信用しないほうがいいです。

 

キリオ
キリオ

リクルートエージェントとかマイナビエージェント、パソナキャリアなんかと比べても、対応が一番丁寧だったのがdodaでした。

 

本文で詳細なやり取りを紹介しますが、もし大手の転職エージェントを使おうと思っているなら、まず真っ先にdodaを利用した方が良いです。

 

今は電話やオンラインでの面談も対応してくれるようなので、わざわざ事務所に出向かなくても相談に乗ってもらえるので便利ですよ。

 

⇒対応がとにかく真摯なdodaに無料相談する

公式サイト:https://www.doda.jp/

dodaのエージェントがひどいは嘘!とても真摯な対応でした

DODAのエージェントがひどいは嘘!

冒頭でお伝えしたとおり、「dodaのエージェントがひどい」という噂は嘘です。

 

ネットで検索すると、たしかに以下のような評判が見つかります。

こんな感じです↓

dodaのエージェントはひどい?

でもこれには裏があって、「一部の利用者やライバル業者が無理やり『ひどい』という書き込みをした」結果、検索ワードとして現れてくる現象なんです。

このような悪評はどのエージェントサービスでも必ずありますし、鵜呑みにする必要はありません。

 

キリオ
キリオ

それにエージェントの立場から言わせてもらうと、「どのサービスを使うか」ではなく、「どの担当に当たるか」で決まります。

 

実際、エージェントも人間なので、相談者との相性が少なからずあります。

つまりAさんが良かったからBさんも良い、なんてことは絶対に有り得なくて、その逆もしかり。

 

実際に自分との相性が良いかどうかは、担当の人と話してみないとわからないのが現実です。

 

このあたりの詳細は「転職エージェントの賢い使い方」に詳しくまとめています。

dodaの面談でエージェントに言われたこと

dodaのエージェントに面談で言われたこと

実際筆者がdodaのエージェントとの面談で言われたことは、転職後の今でも相当心に残っています。

大げさに言えば、「筆者の人生を変えてくれた」と言っても過言ではありません。

 

最初、いわゆる「スカウト」のメールをいただき、面談を組むことに。

dodaエージェントの面談メール

 

面談は、東京・丸の内のオフィスで行われました。

担当は30代後半くらいの男性。

結構大柄で、汗をかいて入室してきました。

 

始めは紹介してもらえる案件の説明だったんですが、実は筆者が前の会社を芳しくない理由で辞めたことを告げると、せっかく持ってきてくれた資料を閉じて、真剣な表情でこう言いました。

 

「…わかりました。全力で私がサポートいたします」

 

ここからは個人的な話になるのであまり詳細は書けないんですが…

「なぜ面接がうまくいかないのか」
「職務経歴書はどのように書けばいいのか」

といったことを丁寧に指導してくれました。

 

さらに落選続きで落ち込んでいる筆者に対し、一番の強みとアピールポイントも気付かせてくれました。

他社経由の内定でも大喜びしてくれた

結果的にはdodaのエージェント経由で面接に進むことはなかったです。

でも別ルートで内定したことを伝えると、大喜びで「今度お祝いに飲み行きましょうね!」と誘ってくれました。

 

キリオ
キリオ

自信喪失していた筆者を救ってくれたdodaのエージェントさん。筆者の今があるのは、このときに勇気づけて貰えたからです。

 

もちろん、担当との相性次第では「ひどい」といった評価をする人もいるかもしれません。

でも少なくとも筆者にとっては、dodaのエージェントと出会えたことが運命を変えるきっかけとなりました。

 

⇒手厚い対応で有名なdodaに無料相談する

公式サイト:https://www.doda.jp/

doda利用者の評判・口コミ

dodaの評判・口コミ

個人的には100%おすすめのdodaですが、感じ方はもちろん人それぞれです。

というわけで、ここからはdoda利用者の実際の評判をいくつかピックアップしてみます。

良い評判

まずは筆者と同じように前向きな評価から。

 

 

30代男性
30代男性

初めての転職で使用しました。担当についてくれた方がとても熱心でした。コロナ禍で書類通過率はかなり悪かったですが絶えず求人紹介を頂けましたし、転職活動を進めるにつれ書類通過率も上がってきました。初めてで右も左も分からない方にはおすすめです。在職中で忙しい人もlineでやりとりできますし、職務経歴書や志望動機などもざっくりした文章でも添削と調整をしてくれてサポートはかなり手厚いです。システム上担当者さん以外から経験職種に沿った求人がばんばんきますがやりたくない職種はブロックできますし無視しても大丈夫です。担当者さんからは希望職種のみ紹介してもらえるので相談してみるといいと思います。(みん評

 

30代男性
50代男性

年齢が上であっても、親身にご対応いただきました。いくつか登録していましたが、ここだけはお断りがありませんでした。他社には即、お断り、で登録したけどメールすら来ないことが当たり前だったので。転職が決まったのもここです。メールも電話も駆使して連絡がいただけますし、試験や面接で必要なことなども事前に教えていただけるので前もって準備して臨めるのが良かったです。また企業に直接言いにくい交渉も代わりにしていただけるので、精神的な負担が少ないのも良かったです。マッチングしている企業様からメールがかなりの量来るので諦めずに続けられました。(みん評

 

dodaはとにかくサポートが手厚いと評判のエージェント。

簡単に言うとめっちゃいい人が多いです。

メールが多いのは事実ですが、興味がある案件があったときに紹介してもらえないか聞けばいいので、使い方も簡単です。

 

キリオ
キリオ

なので初めて転職する人や経歴に不安がある人にとっては、かなり使い勝手がいいサービス。最初の面談で方向性を決めてくれるので、あまり深く考えずに何でも聞いてみるといいですよ。

 

⇒サポートの手厚いdodaに無料相談してみるする

公式サイト:https://www.doda.jp

悪い評判

ここからはマイナス意見を見ていきます。

30代女性
20代女性

ここのサービスは最悪です。会社の事又は担当者が自分の事しか考えてないのが凄く伝わりました。
内定を頂いた後に、よく考えて内定を辞退する事にしました。辞退をする事と辞退理由をdoda担当者に電話で伝えたら、辞退をやめた方がいいの一点張り。無理やりにでも企業に入れたい事が必死すぎて正直おかしすぎました。(みん評

 

30代男性
20代男性

最初面談に行った時に、自分の希望(キャリアチェンジしたい、今の業種から離れたい)を伝えました。しかしdodaの人はどうにかしてでも私の考えを否定(考えが甘い等々)してdodaの都合の良い求人を紹介してきました。また紹介されたりした求人を私が調べると、Dodaは「何で調べるんですか?ネットで調べると悪い評価がのってるのは当たり前です。やめてください。もしそうやって調べて求人を断るのであればあなたに紹介できる求人はなくなりますよ!」といわれました。いやいや、自分がこれから働く職場ぐらい自分で調べさせろよ!なんで調べたらダメなん。(みん評

 

結構辛辣な意見もありました。

担当によってはかなりハズレがあるのか、怒りに任せて書き込んでいる人も…。

 

ただ「エージェントに都合がいい企業を紹介する」という担当者は、ぶっちゃけどこにだって居ます。

彼らがやっているのは決してボランティアではなく、ビジネスです。

お金にならないなら紹介する必要がない、とすら思っている人が居るのも事実。

 

キリオ
キリオ

もちろん担当者によって全然違うし、筆者の担当さんのように寄り添ってくれる人もいっぱいいます。

 

もし担当との相性が合わなそうだったら、担当を交代するという手も全然普通にアリです

それに、Amazonのレビューとかもそうですが、ライバル業者があえて悪い口コミを書くケースもいっぱいあります。

 

実際、どのエージェントだって悪い口コミはたくさん出てきますよね?

なのでマイナス意見はあくまで参考程度のとどめておくのが賢いです。

dodaの基本情報

dodaの基本情報

dodaの基本情報をまとめてみました。

 

サービスの正式名称doda(デューダ)エージェント
運営会社パーソルキャリア
対応エリア全国
求人数約10万件
年齢・学歴制限なし
公式サイト:https://www.doda.jp/

 

dodaはいわゆる「総合転職」のエージェントの中では、リクルートエージェントに次ぐ二番手の存在。

求人数も10万件と業界トップクラスに多く、対応エリアも全国に及びます。

年齢制限や学歴制限もないので、どんな人でも対応してもらえる数少ないサービスの一つです。

dodaの主な求人

dodaは大手から中小、ベンチャーまであらゆる規模の求人を持っています。

出典:doda

 

上記の企業はごくごく一部。

「この業界に強い」ということはなく、あらゆる業種・業界にリーチできます。

 

キリオ
キリオ

強いて言えば、30代以上の評判が一番高いのがdodaの特長。ちなみに20代にはマイナビエージェントが人気です。

dodaの面談拠点

dodaの面談拠点は全国にあります。

 

☑dodaの面談拠点所在地

北海道エリア北海道第二オフィス北海道札幌市中央区北一条西4丁目2-2
札幌ノースプラザ9F
東北エリア東北第二オフィス宮城県仙台市青葉区花京院2丁目1-65
いちご花京院ビル4F
首都圏エリア丸の内本社東京都千代田区丸の内2-4-1
丸の内ビルディング27F
横浜第二オフィス神奈川県横浜市神奈川区金港町1‐4
横浜イーストスクエア5F
中部エリア静岡オフィス静岡市駿河区南町18-1
サウスポット静岡16F
中部オフィス愛知県名古屋市中村区名駅三丁目28-12
大名古屋ビルヂング14F
関西エリア関西オフィス(GFO)大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪タワーB 17F
京都オフィス京都府京都市下京区四条通烏丸東入長刀鉾町20
四条烏丸FTスクエアビル 4F
神戸オフィス兵庫県神戸市中央区小野柄通7-1-1
日本生命三宮駅前ビル11F
中国エリア岡山オフィス岡山市北区下石井2-1-3
岡山第一生命ビルディング14F
広島オフィス広島県広島市中区基町11-10
合人社広島紙屋町ビル4F
九州エリア九州オフィス福岡県福岡市中央区天神1-1-1
アクロス福岡13F

※面談拠点は変わる場合があります。最新情報は必ず公式サイトをご確認ください。

面談予約の方法

dodaのエージェントに面談予約する際は、まず公式サイトから必要情報を登録します。

dodaの登録方法

 

すると、メールか電話で担当者から数日以内に折り返しの連絡が入るので、そこで面談の予約が可能です。

 

最近は原則「電話」での面談が多いようです。

 

家から一歩も出ずに相談できるのはラッキー以外何者でもないので、早速予約してみてください。

登録はスマホでも1分で終わります。

 

⇒早速dodaに無料相談する

公式サイト:https://www.doda.jp/

dodaを利用すべき人とやめたほうがいい人

dodaがおすすめな人とやめた方がいい人

 

あなた
悩んでる人

結局、僕はdodaを使った方がいいの?やめたほうがいい?

 

dodaの利用にまだためらっている方のために、dodaがおすすめな人とやめたほうがいい人を考えてみました。

dodaがおすすめな人

以下の特長に当てはまる方は、dodaはぜひ利用したほうがいいサービスです。

 

☑dodaがおすすめな人

  • 転職初心者
  • 手厚いサポートを受けたい
  • 豊富な案件の中から自分にあった求人を選びたい
  • 過去の経歴に自信がない
  • そもそも転職するかどうかも含めて相談したい
  • 地方なので使えるサービスが限られる
  • 40代以上なのでお断りが多い

 

全国規模で拠点があるdodaは、対応の速さでもピカイチです。

今なら電話でも手軽にカウンセリングしてくれるので、早速相談してみてください。

 

⇒早速dodaに無料相談する

公式サイト:https://www.doda.jp

dodaはやめた方がいい人

逆に以下のような方は、dodaは合わないのでやめたほうがいいです。

 

☑dodaは合わない人

  • やりたいことも決まっていて自分で応募できる自信がある人
  • エージェントに干渉されたくない人
  • 頻繁に連絡されるのが困る人
  • 国内の企業には興味がない人
  • そもそも正社員経験が乏しい人

 

上記に該当する方は、きっとdodaでは満足いく結果は出ません。

次の項目で紹介している別サービスに切り替えたほうが希望通りに道に進めます。

dodaと併用するなら?

dodaと併用したいサービス

転職エージェントの賢い使い方」にもあるとおり、基本的に転職エージェントは複数利用するものですが、

  • 「もしdodaと併用するなら」
  • 「dodaは使わないならどこにすればいい?」

という観点で見ると、以下のサービスとの併用(または切り替え)がおすすめです。

別の総合転職型エージェントを使いたい人

dodaと同様の総合転職型エージェントを使うなら、リクルートエージェントは外せません。

案件数は日本一ですし、サポートの手厚さも申し分なし。

転職する人の8割が使っているサービスなので、「とりあえず」で相談してみても一切損はありません。

 

キリオ
キリオ

業界的にはそもそも併用するのが当たり前なので、担当エージェントとしても「ああ、リクルートも併用してるんですね」って感じで話が早いです。

 

dodaとリクルートの併用は王道中の王道なので、もし未登録なら早速登録してみてください。

 

⇒業界NO1のリクルートエージェントに無料相談する

公式サイト:https://www.r-agent.com/

20代に人気のサービスを使いたい人

あくまで「比較的」というレベルですが、dodaは30代以上の評判が高いサービスです。

逆に20代に人気のサービスから選ぶなら、マイナビエージェントはぜひ利用したいところ。

 

総合型や大手を多く扱っているサービスの中では「未経験」求人の割合も多いので、社会人歴が浅い人にも向いていると言えます。

 

⇒20代に人気のマイナビエージェントに無料相談する

公式サイト:https://mynavi-agent.jp/

スカウト型のサービスを使いたい人

登録しておくと企業の方からアプローチをかけてくる「スカウト型」のエージェント。

代表格のビズリーチはやっぱりdodaやリクルートエージェントとの併用する人も多いので、使ってみる価値はあり。

 

ビズリーチの審査に落ちる人と受かる人」でもあるとおり、個人的にはあまりいい思い出はないですが、結果的にビズリーチ経由でアプローチしてきた会社に入社できたのも事実。

中小の個人エージェントともつながりが持てるので、情報収集にも便利です。

 

⇒今すぐビズリーチに無料登録する

公式サイト:https://www.bizreach.jp/

未経験やニートでも歓迎のサービスを使いたい人

経歴やスキルに自信がなかったり、そもそもの社会人経験がないような方は、ぜひDYM就職を利用してみてください。

フリーターや社会人経験がないニートの正社員就職を目指すサービスで、100%書類選考に通過できるのが特長。

大手企業を目指すには向いてないですが、就活に苦戦しているなら使わない手はないです。

 

筆者の担当さんは「神対応」と言えるレベルでした。詳細は以下の記事を参考にしてみてください。

 

⇒今すぐDYM就職の無料アドバイスを受ける

公式サイト:https://www.dshu.jp/

dodaのエージェントは最高だった!気軽に相談しよう

dodaのエージェントに相談しよう

業界No.2のdodaは、総合型転職エージェントの中でもとにかくサポートが手厚いです。

 

キリオ
キリオ

「ひどい」というネットの口コミはたしかにありますが、ライバル業者がわざと悪評を書き込むことも多いし、担当との相性が合わなかっただけのケースもあるので、あまり参考にする必要はありません。

 

筆者はdoda経由で転職したわけではないですが、目からウロコのアドバイスを頂けました。

もし次に転職するときも、絶対利用させてもらいます。

 

今は電話面談が主なので、家から一歩も出ずにプロの相談が受けられるチャンスです。

きっと新しい発見が見つかるので、早速相談してみてください。

 

\相談予約は1分で完了/

今すぐdodaに無料登録する

※電話面談か直接面談かは希望通り選べます。

 

公式サイト:https://www.doda.jp

【年代別】最短で正社員になれる就職支援サービスベスト3|ココに登録すればOK
正社員を目指す人向けにおすすめの就職支援サービスを、年代別でまとめています。過去の経歴に自信がなくても問題なし!30代後半以降でも使えるサービスもあります。一日でも早い正社員就職を目指すなら必見です。
ワケアリの僕が使って良かった就職支援サービス
DYM就職

筆者の人生を変えてくれた。書類選考なしで面接に進めるので、練習にもってこい。ワケアリの対応にも慣れており、全力で後押ししてくれる。担当者は若い場合が多いので、エネルギッシュに行くのがコツ。大手と比べて案件数は少ないが、そもそも大手にチャンスがほとんどないので問題なし。現状を打破したいなら絶対活用すべき。

doda
転職サイトはdoda

大手エージェントを使うならココ。対応がとにかく丁寧で、親身になって相談に乗ってくれた。年齢制限はなく、スキルや経験に応じた仕事を提案してくれる。

就職shop

リクルートが運営しているワケアリ向けサービス。20代の利用者が多いが、30代でも相談に乗ってくれる。リクルートらしく、案件の多さが最大のメリット。DYMのように、書類選考なしで面接に進める。

最新の就職支援・転職サービス情報
この記事を書いた人
キリオ

「ワケアリにだってできる仕事はある」をテーマに情報を発信していきます。【経歴】私大→大手企業→逮捕・懲戒解雇→WEBマーケ会社。前科を隠さずにホワイト企業に再就職。現在はWEB集客を担当しつつ、転職エージェントのサポート業務も兼務。35歳既婚妻子持ち。

キリオをフォローする
ぼくだからできること。
タイトルとURLをコピーしました