最短で正社員就職を目指したい方はコチラ

わかものハローワークの評判は?初めて利用する人向けの注意点

わかものハローワークとは?転職・就職エージェント
本ページはプロモーションが含まれています。

わかものハローワークは、正社員を目指す若者(主に35歳以下)向けの就職支援サービスです。

全国に21か所あり、専門職員である就職支援ナビゲーターがマンツーマンで就職活動をサポートしてくれます。

 

あなた
あなた
  • わかものハローワークの評判はどうなの?
  • どんなサポートが受けられるの?
キリオ
キリオ

現役キャリアカウンセラーの管理人です。この記事では、わかものハローワークを利用した筆者の体験談や、実際の利用者の評判・口コミをわかりやすくまとめています。

わかものハローワークは公的機関なので信頼できますし、完全無料で就職相談することができます。

しかしその一方で、ハローワークならではのデメリットも存在します。

 

わかものハローワークのメリット
  • 公的機関なので信頼できる
  • 完全無料で利用できる
  • どんな経歴の人でも利用できる
わかものハローワークのデメリット
  • 求人の数が少なく種類にも限りがある(ホワイトカラーの仕事は少なめ)
  • ハローワークの職員のスキルに疑問がある
  • オンライン相談や電話相談ができない

 

キリオ
キリオ

記事内ではわかものハローワークについて詳しく解説しているほか、正社員を目指すのに便利な就職支援サービスもピックアップしてご紹介しています。

わかものハローワークの利用を検討している方、正社員就職を目指す方はぜひ参考にしてみてください。

わかものハローワークとは?

わかものハローワークとは

わかものハローワークは、厚生労働省が運営する正社員を目指す若者向けの就労支援サービスです。

主に35歳以下を対象にしていて、求人紹介や履歴書・職務経歴書の書き方指導、面接アドバイスなどあらゆるサポートを完全無料で受けることができます。

参考:わかものハローワーク(厚生労働省)

わかものハローワークの特徴一覧

名称わかもの(若者)ハローワーク
対象年齢35歳以下
サポート内容
  • 求人紹介
  • 履歴書添削、面接対策アドバイスなど
料金無料
所在地全国21か所

わかものハローワーク(支援コーナー、支援窓口)では、正社員就職を目指す若者を対象に、就職支援ナビゲーター(※)によるきめ細かな支援などの様々なサービスを無料で行っています。お気軽にご利用ください。
※若者の就職支援を専門とする職業相談員。企業の人事労務管理経験者などを採用しています。 (厚生労働省

 

各地の求人情報を検索できるほか、専門の職員が職業相談などのアドバイスをしてくれます。

わかものハローワークでできること

具体的に、わかものハローワークでできることは以下の5点です。

  • 初回利用時のプレ相談
  • 個別のマンツーマン指導
  • 正社員就職に向けた就職支援プランの作成、職業相談、職業紹介
  • セミナー、グループワーク
  • 就職後のアフターフォロー
キリオ
キリオ

大学の就職課と同じようなサービスを受けられます。

対象年齢は35歳以下

厳密に言うと、年齢制限はありません。

ただ、厚労省のホームページによると、「おおむね35歳未満」が対象になっています。

元々44歳まで利用できていたのが、2020年から10歳も引き下げられました。

わかものハローワークはニートでも使える!

わかものハローワークはニートなど職歴がない人でも自由に利用することができます。

初めて就職活動をする人も想定しているため、職員はかなり優しく対応してくれます

 

キリオ
キリオ

ニートは就職できないと感じている方でも利用しやすいはずです。

わかものハローワークの評判・口コミ

わかものハローワークの評判

ここからは、わかものハローワークを利用した人のリアルな評判について紹介していきます。

良い評判・口コミ
  • サポートが手厚い
  • 優しくて相談しやすい
  • すぐに求人紹介を受けられる
悪い評判・口コミ
  • 現地まで行く必要がある
  • 対応が良くない
  • 求人の質が悪い

良い評判・口コミ

サポートが手厚い

優しくて相談しやすい

すぐ求人紹介してもらえる

悪い評判・口コミ

現地まで行く必要がある

対応が良くない

上記のとおり、わかものハローワークの評判はまちまちです。

「親切にしてくれた」「使って良かった」という意見もあれば、「ハローワークの職員ムカつく!態度が悪い」と怒っている方もいました。

 

キリオ
キリオ

個人的には、わかものハローワークは対応はすごく丁寧だし相談しやすかった反面、求人の質がイマイチなのとわざわざ出向かなければならない点がデメリットだと感じました。

今は民間の就職エージェントではオンライン面談が主流なので、わざわざ出向く必要があるわかものハローワークは、少し面倒に感じる部分はありました。

ただ相談しやすい環境ではあるので、通える範囲にあるなら行ってみるのもいいかと思います。

わかものハローワークのメリットとデメリット

わかものハローワークのメリットとデメリットを整理すると、以下のとおりです。

メリット
  • すぐに求人紹介を受けられる
  • 職員の対応が優しい
  • 就職経験がない人でも使いやすい
  • 完全無料で利用できる
  • 若者向けの求人が多い
デメリット
  • 求人の質が良くない
  • 職員の当たり外れがある
  • 全国に21か所しかない
  • わざわざ現地まで行く必要がある
  • 平日しか相談できない
わかものハローワークは基本的に雇用を増やすことが目的なので、すぐに求人紹介をしてもらえます。職員の対応も優しく丁寧なので、コミュニケーションに不安がある人にも使いやすいです。
ただし企業も無料で掲載できる分、ブラック企業が含まれていることもあるので要注意。また開庁時間には限りがあり、民間の就職エージェントのようにオンライン対応できないのもデメリットと言えます。

参考:ハローワークにはろくな求人がない理由

【初めての人必見】わかものハローワークの利用方法

わかものハローワークの利用方法

わかものハローワークの利用方法についてまとめてみました。

詳細な利用方法は、各拠点ごとに変わってきますが、基本的には以下の流れです。

 

☑わかものハローワークの利用の流れ

  1. 登録は不要
  2. 求職申し込みを記入
  3. 担当者と面談
  4. 求人情報検索はいつでも利用可

①事前登録は不要

わかものハローワークは特に事前登録不要です。

いきなり窓口に行けば案内してもらえます。

ハローワークインターネットサービスを使えば事前に仮登録ができてスムーズですが、無理にやる必要はないです。

②求職申し込みを記入

窓口に行くと、求職申し込みの記入用紙を渡されます。

個人情報を記入し、会員カードのような役割になるカードをもらいます。

③担当者と面談

初日から担当者がついて、話を聞いてくれます。

ここで今後の流れについて説明されるので、案内に従ってください。

④求人検索はいつでも利用可

現地にあるパソコンで求人情報検索を利用することができます。

これはいつでも利用できるので、時間があるときにふらっと立ち寄ってみると良いかもしれません。

わかものハローワークの所在地

わかものハローワークは、全国21か所に拠点があります。

札幌わかものハローワーク〒060-8526
札幌市中央区北4条西5丁目
大樹生命札幌共同ビル7階
仙台わかものハローワーク 〒983-0852
仙台市宮城野区榴岡4-2-3
仙台MTビル5階
福島わかものハローワーク〒960-8051
福島市曽根田町1-18
MAXふくしま5階
埼玉わかものハローワーク〒330-0854
さいたま市大宮区桜木町1-9-4
エクセレント大宮ビル4階
柏わかものハローワーク〒270-0005
柏市柏4-8-1
柏東口金子ビル3階
東京わかものハローワーク〒150-0002
渋谷区渋谷2-15-1
渋谷クロスタワー8階
新宿わかものハローワーク〒160-0023
新宿区西新宿1-7-1
松岡セントラルビル9階
日暮里わかものハローワーク〒116-0013
荒川区西日暮里2-29-3
日清ビル7階
横浜わかものハローワーク〒231-0005
横浜市中区本町4-40
横浜第一ビル9階
わかものハローワーク新潟〒950-0901
新潟市中央区弁天2-2-18
新潟KSビル1階
富山わかものハローワーク〒930-0805
富山市湊入船町9-1
とやま自遊館2階
浜松わかものハローワーク〒430-7707
浜松市中区板屋町111-2
浜松アクトタワー7階
愛知わかものハローワーク〒460-8640
名古屋市中区錦2-14-25
ヤマイチビル9階
京都わかものハローワーク〒601-8047
京都市南区東九条下殿田町70
京都テルサ西館3階
大阪わかものハローワーク〒530-0017
大阪市北区角田町8-47
阪急グランドビル18階
三宮わかものハローワーク〒651-0088
神戸市中央区小野柄通7-1-1
日本生命三宮駅前ビル1階
倉敷わかものハローワーク〒710-0834
倉敷市笹沖1274-1
ゆめタウン倉敷駐車場内別館
広島わかものハローワーク〒730-0035
広島市中区本通6-11
明治安田生命広島本通ビル8階
愛媛わかものハローワーク〒790-0011
松山市千舟町4-4-1
グランディア千舟2階
ハローワークプラザ松山内
福岡わかものハローワーク〒810-0001
福岡市中央区天神1-4-2
エルガーラオフィス12階
霧島わかものハローワーク〒899-5117
霧島市隼人町見次1229
イオン隼人国分店2階

わかものハローワークと一般のハローワークとの違い

わかものハローワークと一般のハローワークは、基本的にサポート内容は同じです。

違いと言えば、

  • 一人ひとりに専門職員がつき、就職後の相談までをサポートしてくれる
  • 企業の人事部などで勤務経験がある専門員が選ばれている
  • 臨床心理士による心のカウンセリングが無料で受けられる

上記はわかものハローワークだけの特典です。

 

キリオ
キリオ

また、担当者がやっぱり若いのと、求人の量・質ともに若者向けなので、35歳未満の方はコチラを利用した方がいいです。

わかものハローワークの注意点

わかものハローワークを初めて使う上での注意点

わかものハローワークを初めて使うなら、以下の点に注意してください。

  • 相談員任せにしない
  • 連絡や報告を怠らない
  • 平日しかやっていない

 

以下、具体的に解説します。

①相談員任せにしない

わかものハローワークには、社会人経験のない人がたくさん集まってきます。

当然、相談員はその対応に慣れているし、手取り足取り指導してくれるはずです。

キリオ
キリオ

もちろんその恩恵は十分に授かっても良いのですが、あくまで就活は自分でするものという意識は忘れてはいけません。

  • 相談員が紹介してくれた求人だけ受ければいいや
  • 言われたことだけをやっていればいいや

こんなノリではまず間違いなくうまくいかないし、入れてもブラック企業が関の山。

 

相談員は100%活用しつつも、自分で業界・企業研究をするとか、自己分析してみるといった最低限の努力は必要です。

②連絡や報告を怠らない

わかものハローワークへ通うようになると、担当の相談員さんがついて色々とアドバイスしてくれます。

必要に応じて連絡したり、書類を提出したりすることも出てきますが、結構みんなこれをサボりがちです。

キリオ
キリオ

無料サービスですが、相談員さんも決してボランティアでやってるわけではありません。

就職が決まったことや、方向転換することになったときも、随時報告してあげた方が親切です。

③平日しかやっていない

わかものハローワークは基本的に、平日の午前9時~午後5時しか開いていません。

一部、土曜日も開庁しているところはありますが、マレです。

平日でも時間があるなら問題ないですが、用事があって動きにくい人は注意してください。

わかものハローワークと併用したい就職支援サービス

わかものハローワークと同時に活用したいサービス

わかものハローワークは同時に併用すると効果的なサービスを紹介します。

①ジョブカフェ

ジョブカフェは、各都道府県が独自に運営している就労支援サービスです。

ハローワークと近いですが、運営元が違います(ハローワーク=国、ジョブカフェ=都道府県)。

わかものハローワークは全国に21か所しかありませんが、ジョブカフェであればどこの都道府県に住んでいても利用しやすいのも特徴です。

②民間の就職支援サービス

公的機関であるわかものハローワークは信頼できる反面、求人の質や数、職員のサポートの内容についてはやや物足りなさを感じることがあるかもしれません。

キリオ
キリオ

特に求人面ではいわゆる「ブルーカラー」の仕事(現場作業員)が多く、ホワイトカラーの仕事やオフィスワークを望む人には希望とそぐわない可能性があります。

またハローワークの職員は、自身が実際の民間企業の就職・転職経験があるわけではありません。

そのため実際の採用現場に即した有効なアドバイスがもらえるかも不安なところがあります。

 

一方の民間の就職・転職エージェントであれば、採用現場に熟知したプロが個別アドバイスしてくれます。

その人に合った求人を一緒に探してくれるので、採用率もグンと上がる傾向にあります。

キリオ
キリオ

正直、ハローワークに通うよりも、民間の就職・転職エージェントを活用した方が、100倍正社員就職への近道になります。

年代別におすすめの就職・転職エージェントは以下の記事でまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

まとめ:わかものハローワークを有効活用しよう!

わかものハローワークは、一般的なハローワークにはない手厚いフォローが充実しています。

事前予約もいらないので、ふらっと立ち寄って相談できる手軽さも便利です。

ただし求人の質はどうしてもバラツキがあり、職員の質も様々です。

キリオ
キリオ

正社員を目指すなら、民間の就職支援サービスの利用も視野に入れつつ、一番相性のいいサービスを探してみてくださいね。

 

★年代別におすすめの就職・転職エージェントはコチラ

【年代別】最短で正社員になれる就職支援サービスベスト3|ココに登録すればOK
正社員を目指す人向けにおすすめの就職支援サービスを、年代別でまとめています。過去の経歴に自信がなくても問題なし!30代後半以降でも使えるサービスもあります。一日でも早い正社員就職を目指すなら必見です。
ワケアリの僕が使って良かった就職支援サービス
就職shop

最短1週間のスピード内定!筆者の人生を変えてくれた。業界最大手・リクルートが運営するワケアリ専門の就職サポート。書類選考なしの求人が多数。累計10,000社以上のホワイト求人の中から正社員就職を狙える。現状を打破したいなら絶対活用したい。

ポジウィルキャリア
ポジウィルキャリア

やりたい仕事や向いている仕事を探すのにおすすめ。プロのキャリアカウンセラーが無料で個別相談に乗ってくれる。オンラインなので自宅で相談できるのも◎。進路に行き詰まっていた筆者に目からウロコのアドバイスをくれた。

DYM就職

フリーターやニート歓迎の就職サポート。学歴や職歴に関係なく求人紹介してもらえる。書類選考なしの求人も多数あるので、面接の練習に向いている。若い担当さんが一生懸命サポートしてくれる。最短1週間のスピード内定実績あり。

マイナビエージェント

大手エージェントの中で一番のおすすめがココ。対応がとにかく丁寧で、親身になって相談に乗ってくれた。特に30代以降の満足度が高いエージェント。大手を目指すのはもちろん、優良企業でやり直したいなら必ず利用すべきサービス。※マイナビのプロモーションを含みます。

転職・就職エージェント
この記事を書いた人
キリオ

株式会社Everal代表取締役|現役キャリアカウンセラー
著書「懲戒解雇されたら人生逆転できました」
▶早稲田大卒→大手メディア会社→30歳で逮捕・懲戒解雇
▶無職・ニートから36社不採用→Webマーケ会社に再就職
▶人材紹介事業の責任者→2023年に独立・法人化
▶ワケアリ転職専門のキャリア相談「YOTSUBA」責任者
▶「国家資格キャリアコンサルタント」取得中

キリオをフォローする
ぼくだからできること。
タイトルとURLをコピーしました