最短で正社員就職を目指したい方はコチラ

リバラボ(リバースラボ)インターンは怪しい?やばい評判や実態を調査

リバラボ(リバースラボ)の怪しい評判転職・就職エージェント

本記事では、就職サポートサービス「リバラボ(リバースラボ)」の実態について、第三者目線で徹底調査しています。

 

あなた
あなた
  • リバラボって怪しいサービスなの?やばいって評判は本当?
  • リバラボに落ちた!どうしたらいい?
  • リバラボを使うメリットは?転職エージェントとは何が違うの?

こんな疑問に答えます。

 

☑本記事のポイントまとめ

  • リバラボ(リバースラボ)インターンは経歴に不安のある若手向けの就職・転職支援サポート
  • 報酬を受け取りながらビジネススキルが身につく
  • 2週間ほどの研修で経験を積み、正社員就職を目指す
  • 求人紹介もあり20代で年収921万円の卒業生実績も!
  • 未経験歓迎で学歴、職歴不問(中卒高卒フリーターOK)
  • 完全無料で利用できる
  • 地方在住でもOK!東京原宿など全国18箇所の社宅も利用可
  • 日経新聞を始めとしたメディア紹介も多数ある信頼のおけるサービス!
  • 「怪しい」「やばい」というネット情報は根拠なし
  • 学歴や職歴に不安がある人にはぴったり!ビジネススキルが短期で身につき出遅れた分をカバーできる!

 

リバースラボのやばい評判

\報酬をもらいながらスキル取得/リバラボの無料予約をする

公式URL:https://rebirthlab.com/

 

キリオ
キリオ

筆者は過去に30歳を超えて無職だった時期があります。しかし、就職支援サービスを駆使し、ホワイトベンチャーへの再就職に成功。現在ではWEBマーケ会社で集客を担当しつつ、人材紹介事業のサポートも兼務しています。

学歴不問、経歴不問の就職支援サービスは以下の記事でまとめています。すべて完全無料で使えるし、中には100%書類選考に通過できるサービスもあるので、ぜひ活用してみてください。

 

リバラボは学歴や過去の経歴にとらわれず、キャリアアップを目指す人向けの就職・転職支援サービスです。

中卒や高卒、フリーターでも利用でき、ビジネススキルを身に着けながら報酬まで得られるという画期的なサービス!

日経新聞を始めメディアでも頻繁に取り上げられるなど業界でも注目されています。

 

ただし、まだ始まって間もないサービスなので、ネット上には「リバラボは怪しい」「リバラボはやばい」といった悪い評判が出ているのも事実です。

そこで本記事では、リバラボ利用者のリアルな口コミ・評判を徹底調査し、本当に利用する価値があるのかどうかについて、客観的な視点から正直にお伝えしていきます。

 

サービスのメリット、デメリットをまとめると、以下のとおりです。

 

リバラボ(リバースラボ)のメリット
  • 報酬をもらいながらスキルアップできる
  • 過去の学歴、経歴を気にせず誰でも受けられる
  • 履歴書に書ける経歴が手に入る
  • 同じような環境の人たちとつながれる
  • 社員寮が利用できるので地方在住でもOK
リバラボ(リバースラボ)のデメリット
  • 実際に2週間ほどの研修を受ける必要がある
  • 正社員就職できる保証があるわけではない
  • まだ利用実績がそこまで多くない

 

単刀直入に言って、報酬をもらいながらビジネススキルをUPできるのはほかのサービスにはない、大きなメリットです!

特に学歴や職歴に不安がある人にとっては、これまでの遅れを取り戻せる絶好のチャンスとなるはずです!

⇒今すぐリバラボの無料相談予約をする

ただし、人によってはデメリットになりうる部分も確かにあります。

記事内で詳しく解説しているので、リバラボの利用を検討中の方は、ぜひ続きをご覧ください。

リバラボ(リバースラボ)とは?

リバラボとは?

リバラボ(正式名称:リバースラボ)は、実際に働きながらビジネススキルを高め、転職・就職を実現するサービス。

報酬をもらいながらキャリアアップをはかるという面で、職業訓練の民間版というイメージです。

これまで働いた経験がない人や、学歴・経歴がネックで就職できなかった人にとっては、社会に出ていく訓練になるという意味でかなり効果が期待できそうです。

リバラボ(リバースラボ)の概要

正式名称リバースラボ
運営会社3Backs
対応エリア全国
内容転職・就職支援
給料支給あり
年齢・学歴制限なし
公式サイト:https://rebirthlab.com/

リバラボのサポート内容

リバラボでは、実際に「給料」をもらいながら、社会人として必要なスキルを身につけることができます。リバラボの給料

出典:リバラボ

上記はあくまで公式サイトでの実績情報ですが、月収30万円以上とかなり高額な給与を得ている人もいるようです。

研修期間は人によって違いますが、最大で2年間のサポートを受けることができます。

また全員に社員寮が確保されているので、地方組でも金銭面の不安なく利用することができます。

リバラボの社員寮

出典:リバラボ

リバラボの3コース

リバラボのコースは3つのコースに分かれていて、志望に合わせて選ぶことができます。

 

☑リバラボの3つのコース

  • 営業コース(個人・法人のセールス)
  • 人事コース(採用担当・コンサルタント)
  • エンジニアコース(ITエンジニア)

実際にセールスとして数値が出る営業コースでは、インセンティブも支給されるようです。

リバラボのコーチ陣

リバラボのコーチ陣出典:リバラボ

リバラボには20名以上のコーチがいるようですが、公式サイトに掲載されている方を見る限り、皆さんかなり若いです。

キリオ
キリオ

正直、利用者の大事なキャリア指導をしていく上で、「若さ」は賛否両論、分かれます。一生懸命エネルギッシュにやってくれるという反面、しっかりとした経歴や安定感がほしい人からすれば、若い人は敬遠したくなる傾向にあります。

 

このあたりが「リバラボは怪しい」という評判の一因にもなりそうです。

リバラボは怪しい?評判や実態を調査

リバラボの怪しい評判調査

ここからは、実際にリバラボを利用した人の口コミを中心に、「怪しい」という評判や実態を徹底調査していきます。

実際、Googleで「リバラボ」と検索すると、関連語として「怪しい」「やばい」などの不穏なワードが出てきます。リバラボの怪しい評判

キリオ
キリオ

ただ、この手のネット検索では、ライバル会社がわざとネガティブなワードで検索するケースもあるので、鵜呑みにするのはやや危険です。

そこで、リバラボの怪しい評判について、いくつか項目別に調査してみました。

怪しい評判その①:システムが怪しい

「給料をもらいながらスキルアップができる」という点が、美味すぎるとして怪しく聞こえるようです。

たしかに、専門学校やオンラインスクールで学ぶのにはこちらがお金を払う必要があるのに、逆に給料をもらえるなんて少し調子が良すぎるようにも思えます。

 

ただ、リバラボの場合はインターンという体裁ではありますが、厳密には「社員」という扱いになります。

逆に言うと履歴書にもしっかり載せることができるので、給料をもらえるのはむしろ自然なこと。

固定給も定めがあるので、未払いで終わる心配もありません。

怪しい評判その②:運営会社が怪しい

リバラボを手掛ける3Backsは、2009年設立の新しい会社です。

従業員はグループ全体で160名となっているので、そこそこの規模感となっています。

リバラボ自体は、2021年に2年連続で「ベストベンチャー100」に選出されるなど、業界ではかなり期待された会社です。

産経ニュースなどの大手メディアにもたびたび登場しているので、会社として怪しいということはないように思えます。

怪しい評判その③:コーチ陣が怪しい

上述したように、リバラボのコーチ陣は全体的にかなり若いです。

なので「この人たちにきちんとした指導ができるのか」と不安になる方が多いのは致し方ないところ。

実際、コーチ陣の経歴を見てもリクルートやマイナビなどの大手出身者ではないので、キャリア指導の実力は未知数なのは否めません。

やばいだけじゃない?リバラボのメリット

リバラボのメリット

リバラボのような給料をもらってスキルアップを目指す取り組み自体が新しいので、「怪しい」「やばい」という印象はどうしても拭えません。

ですが、リボラボにしかない確かなメリットもたくさん存在します。

 

☑リバラボのメリット

  • お金がもらえる
  • 職歴になる
  • 実践的なスキルが身につく

お金がもらえる

実際に給料をもらいながら社会経験を積めるというのは、リバラボならではのメリットです。

職業訓練に落ちた人の体験談」でもあるとおり、ハローワーク主催の職業訓練は、かなり高倍率。

でもリバラボであれば、毎月10人限定という枠こそあれ、かなりの確率で参加することができます。

バイトよりは正社員に近い働きができるので、生活費を稼ぎながら社会復帰を目指したい人にはかなり有益です。

職歴になる

早く就職したい!ニートから最速で正社員になるための3つの方法」にもある通り、無職の時期が続くと、履歴書に記載する「職歴」が困ります。

職業訓練やバイトでは職歴になりませんし、空白が長くなると心象は悪くなるもの。

でもリバラボに参加すれば、はっきりと履歴書の職歴に記載することができます

実践的なスキルが身につく

営業や人事、ITエンジニアと、ある程度経験がものを言う仕事を実践することができます。

あくまでインターンという立場ではあるものの、社会の最前線で身を持って学べる機会は非常に大きいです。

リバラボがおすすめな人とやめた方がいい人

リバラボがおすすめな人とやめた方がいい人

これまで見てきたメリットやデメリットを踏まえると、リバラボはおすすめできる人とやめた方がいい人に分かれます。

ビジネススキルを一から習得したいならぴったり

リバラボ最大のメリットは、お金をもらいならビジネススキルが身につくこと。

これまで社会人経験がなかったり、ビジネススキルに自信がない人にとってはまさに目からウロコのサービスです。

自分の興味があるコースを選ぶこともできるので、リバラボをきっかけに天職と出会い、社会でバリバリ活躍していく人もたくさんいます。

社員寮などのサポートも受けられるので、当面の生活を気にせずじっくり腰を据えてキャリアアップを目指すことができます。

⇒今すぐリバラボの無料相談予約をする

方向性が決まっているなら自力就職を優先しよう

ただし、リバラボではある程度の期間、実践的なトレーニングを受ける必要があります。

現時点でやりたいことが決まっているなら、人によっては遠回りになってしまう可能性も。

最短での就職を目指すなら、自力での就活を優先するほうが効率は良さそうです。

最近はニートやフリーター、未経験者、低学歴など経歴に自信がない人向けのエージェントもたくさんあります。

大歓迎で受け入れてもらえるし、理想的な求人を紹介してもらえる可能性も高いので、早速相談してみてください。

 

★経歴に自信がない人向けの就職支援・エージェントサービスはコチラ

リバラボに落ちたのはなぜ?落ちた場合の対処法

リバラボは、基本的には経歴、学歴に問わず誰でも利用可能です。

しかし中には「リバラボに落ちてしまった」というケースもあるようです。

「年齢」が理由で落ちる可能性も

理由はまちまちですが、「年齢オーバー」の可能性が一番。

年齢制限こそ設けていませんが、基本的には18~29歳が対象なので、そこで弾かれてしまう可能性があります。

リバラボに落ちたら類似サービスを利用しよう

もしもリバラボに落ちてしまったら、同じようなコンセプトのサービスを利用するのが手っ取り早いです。

  • お金をもらいならスキルを身に着けたい⇒職業訓練
  • キャリアのプロに相談したい⇒キャリアコーチング
  • すぐに正社員就職を目指したい⇒転職エージェント

それぞれ以下の記事で活用方法をまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

まとめ:リバラボは無料相談受付中!

リバラボは無料相談可能

最後に、本記事の要点をまとめます。

 

☑本記事のまとめ

  • 「リバラボは怪しい」という評判もあるが、利用実績も急増中の注目サービス
  • 給料をもらいながらスキルアップを目指せるのが最大のメリット
  • 過去の経歴や学歴に自信がない人にはぴったり

 

リバラボを使って天職と出会い、キャリアアップや年収UPを実現している人はたくさんいます。

すべて無料なので気軽に活用してみてくださいね!

 

\給料をもらいながらスキル取得/リバラボの無料予約をする

公式URL:https://rebirthlab.com/

 

★正社員就職を目指す人たちに人気のサービスはコチラ

 

【年代別】最短で正社員になれる就職支援サービスベスト3|ココに登録すればOK
正社員を目指す人向けにおすすめの就職支援サービスを、年代別でまとめています。過去の経歴に自信がなくても問題なし!30代後半以降でも使えるサービスもあります。一日でも早い正社員就職を目指すなら必見です。
ワケアリの僕が使って良かった就職支援サービス
DYM就職

最短1週間のスピード内定!筆者の人生を変えてくれた。書類選考なしの求人も多数あるので、練習にもってこい。ワケアリの対応にも慣れており、全力で後押ししてくれる。担当者は若い場合が多いので、エネルギッシュに行くのがコツ。大手と比べて案件数は少ないが、そもそも大手にチャンスがほとんどないので問題なし。現状を打破したいなら絶対活用すべき。

ポジウィルキャリア
ポジウィルキャリア

日本初の就活トレーニングサービス。行き詰まっていた筆者に目からウロコのアドバイスをくれた。業界を知り尽くしたプロのカウンセリングが無料で受けられる。自宅にいながらして相談できるので、時間がある人ほど活用すべき。年齢制限もなく、誰でも対応して貰える。

doda
転職サイトはdoda

大手エージェントの中で一番のおすすめがココ。対応がとにかく丁寧で、親身になって相談に乗ってくれた。特に30代以降の満足度が高いエージェント。大手を目指すのはもちろん、優良企業でやり直したいなら必ず利用すべきサービス。

就職shop

業界最大手のリクルートが運営しているワケアリ向けサービス。求人の数がとにかく豊富。DYM同様、書類選考なしで面接に進める。担当者も多く、相性の良し悪しで評判は分かれるが、20代なら活用しない理由はない。

転職・就職エージェント
この記事を書いた人
キリオ

「ワケアリにだってできる仕事はある」をテーマに情報を発信していきます。【経歴】私大→大手企業→逮捕・懲戒解雇→WEBマーケ会社。前科を隠さずにホワイト企業に再就職。現在はWEB集客を担当しつつ、転職エージェントのサポート業務も兼務。35歳既婚妻子持ち。

キリオをフォローする
ぼくだからできること。
タイトルとURLをコピーしました