最短で正社員就職を目指したい方はコチラ

JACリクルートメントはブラックばかりで最悪?評判の真実を大暴露

JACリクルートメントの評判最新の就職支援・転職サービス情報

本記事では「JACリクルートメントはブラックばかりで最悪」という評判の真実を忖度なしで徹底検証しています。

 

あなた
あなた

・JACリクルートメントは最悪って噂聞いたけど本当?

・ブラックばかり紹介されるなら嫌だな…

・年収制限もあるみたいだけど、いくら以上必要なの?年齢制限はある?

こんな疑問に答えます。

 

キリオ
キリオ

筆者は転職エージェント経由で転職経験がありまして、現在は現役エージェントのサポート業務に就いています。

 

ミドル・ハイクラス向けの転職エージェント「JACリクルートメント」。

ビズリーチ同様、最近人気のスカウト型エージェントということでユーザーも増えていますが…

中には「ブラックばかり紹介される」「最悪」という噂もあります。

JACリクルートメントは最悪

こんな感じですね。

 

キリオ
キリオ

転職エージェントは担当との相性次第で評価が180度変わるとは言え、こんな評判があるとさすがに心配ですよね?

 

そこで本記事では、JACリクルートメントは本当にブラックばかり紹介してくる最悪なサービスなのかどうか、実際の評判を赤裸々にまとめてみました。

 

簡単に結論をまとめると、以下の通りです。

良い評判
  • エージェントの対応がスピーディー
  • 適切なアドバイスで書類選考落ちがなくなった
  • 外資系にとっても強い
  • 年収が300万円以上上がったケースも続出
悪い評判
  • こちらが伝えた条件と見当外れの提案をされた
  • 期待していた海外駐在の案件がなかった
  • 担当以外のエージェントからも連絡が来て混乱した

 

JACリクルートメントの評判を調べていてわかったことは、年収アップを目指すなら絶対活用したいエージェントだということ。

そして、「ブラックばかりを紹介される」なんてことはないことも判明しました。

 

特に外資系にはめっぽう強いと評判なので、語学力を生かしたい人はぜひ相談してみてください。

 

⇒今すぐJACリクルートメントでキャリアアップを目指す

※公式サイト:http://www.jac-recruitment.jp/

 

ただし、ハイクラス向けの中ではさほど求人数は多くないので、人によっては物足りないと感じることもあるようです。

 

もしあなたが、

  • 「キャリアアップを目指したいけど外資系や英語を使った仕事には興味がない」
  • 「とりあえず幅広い職種の中から転職を検討したい」

と考えているなら、業界最大手のリクルートが運営しているハイクラス向けサービス「キャリアカーバー」の方が向いています。

 

キリオ
キリオ

JACとキャリアカーバーはどちらも年収500万円以上クラスが目安です。併用する方も多いので、柔軟に使い分けると良いですよ。

☑参考

キャリアカーバー公式URL:https://careercarver.jp/

JACリクルートメントはブラックばかりで最悪?評判の真実

JACリクルートメントの評判

それでは早速、気になるJACリクルートメント利用者のリアルな評判を見ていきます。

良い評判だけでなく、公式サイトには絶対に載っていないような悪い評判も赤裸々にまとめたので、かなり参考になるはずです。

良い評判

まずはJACリクルートメントの良い評判から。

 

30代女性

担当の方がとても親身になってくださり、私の続けてきたキャリアだけでなく、転職から可能性のある職種を紹介していただけました。密な連絡もしてくださり、安心して転職活動を行えました。ぜひまたお願いしたいです。(みん評

 

30代男性

エージェントの対応は非常に良く、テキパキと動いてくださり終始スムーズに、スピーディーな対応をしてくださいました。将来を見越したアドバイスも的確でした。(みん評

 

30代男性

転職回数が多く、そのせいか書類選考で落とされることが多かったんですが、JACに登録してからは書類選考通過できるようになりました。求人の質が丁寧に吟味されたものだったのが理由の一つかと思います。コンサルタントもいい意味でドライで無駄がなかったです。(みん評

 

キリオ
キリオ

JACは外資系に強いとの評判通り、英語力に長けている人にとってはかなり高評価が多いですね。「英語力に自信がある」「現年収600万円以上」の人にとっては、登録必須なエージェントです。

 

⇒最短でJACリクルートメントに無料登録する

※公式サイト:http://www.jac-recruitment.jp/

悪い評判

さて、もしかしたら本記事のメイン(?)になる、JACリクルートメントの悪い評判をご紹介します。

調べてみると、結構辛口の評価もありました。

 

30代男性

見当違いな提案ばかり。広告でうたっていた海外駐在&外資の案件もなく、こちらがかなりはっきり言わないとどうでもいい案件ばかり送られてきて嫌な思いをした。押し売り感が強く、他人の人生がかかっているような感じはしなかった。(みん評

 

30代男性

優秀なエージェントもいますが、アシスタントのレベル低すぎ。個人情報は漏洩するし、曜日は合っていないし。アシスタントレベルからの間違いメールはやめてもらいたい。紹介会社は規模の大きさではないんだな、と痛感しました。(みん評

 

30代男性

ワークライフバランスが一番重要ときちんと伝えてあったのに、長時間労働が常態化している企業を勧められ、9ヶ月で退社しました。条件を伝えてあるのにあんなブラックを紹介するのは詐欺に近いです。(みん評

 

30代男性

担当者だけでなく、複数の方から紹介されます。話したこともない方から希望している職種でない企業を紹介され、お断りすると、「この際はっきり言わせて頂きますが、選べる立場にないんですよ」と言われる始末。それ以降はサポートもなく、音信不通になりました。(みん評

 

キリオ
キリオ

どの紹介会社もそうですが、エージェントとの相性が合わないとどうしてもマイナス評価になってしまいがち。どちらかと言うと、担当者のマイナス評価よりも、システムの使いづらさとか、アシスタントのミスは懸念したほうがいいかもしれません。

 

JACの利用に不安があるなら、業界最大手のリクルートが運営しているハイクラス向けサービス「キャリアカーバー」に切り替える手もあります。

 

求人数の多さやバリエーションではJACよりもキャリアカーバーの方が上なので、キャリアカーバーに切り替えるか併用するのも賢い選択です。

 

⇒今すぐキャリアカーバーに無料相談する

キャリアカーバー公式URL:https://careercarver.jp/

JACリクルートメントとは?

JACリクルートメントとは?

※公式サイト:http://www.jac-recruitment.jp/

ここからは、JACリクルートメントのサービス全般について解説していきます。

 

JACリクルートメントは、30歳以上のいわゆる「ミドル・ハイクラス向け」の転職エージェントです。

特に外資系企業や大企業に強く、管理職クラスのキャリアアップにも活躍しています。

 

対応エリア全国
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
対応年収400万円~
対応年代20代~50代

求人数は非公開ですが、特に大手企業や外資系企業に強いのが特徴です。

 

運営している「JAC」も、東証一部に上場している信頼のおける会社。

JACリクルートメントの評判

 

30~40代の管理職経験がある方がよく利用されています。リクルートエージェント、DODAに次ぐ業界3位ですが、上位2つは30代以下のユーザーがメイン。担当エージェントも30代以上の経験豊富な方が多いので、若い担当を嫌がる方に人気です。

 

>>経験豊富なJACのエージェントに無料相談してみる

JACリクルートメントがおすすめの人

JACリクルートメントがおすすめの人

ここまでJACリクルートメントのリアルな評判を見てきました。

口コミを精査した結果、実際にJACリクルートメントで成功している人の特徴を挙げると以下の通りです。

  • 30代~40代
  • 年収600万円以上
  • 英語力に長けている
  • 外資系、海外駐在希望

30代~40代

利用者の年齢層を見ると、30~40代がほとんど

転職歴が複数ある方も結構いらっしゃるようです。

 

管理職も経験して、次なるステップを狙う方が多いエージェントですね。

年収600万円以上

あくまで一つの目安ですが、現年収が600万円以上の方は年収アップに成功しているケースが多いです。

 

転職エージェントの仕組みでも触れていますが、エージェントにとって転職者の年収は高ければ高いほど”美味しい”案件。

現年収が高い人ほど高待遇で迎え、何としてでも転職を成功させようとするのは当然です。

 

逆に言えば、現年収が低いと冷たくあしらわれてしまうケースもあります。

英語力に長けている

外資系や大企業に強いJACは、英語力をかなり重視するエージェントです。

TOEICのスコアに自信があれば、それだけで好案件を提示してもらえる可能性が高まります。

現職で英語を使っているならより高評価を得られますね。

外資系、海外駐在希望

JACのリクルートメント最大の特徴は外資系企業の豊富さ

特にヨーロッパ駐在の案件が多く、英語以外の語学を活用できる職種も幅広く取り扱っています。

外資系や海外駐在を狙うなら登録必須です。

 

⇒今すぐJACリクルートメントでキャリアアップを狙う

※公式サイト:http://www.jac-recruitment.jp/

JACリクルートメントのよくある質問

補足ですが、JACリクルートメントに関するよくある質問をまとめてみました。

Q:どんな業界の求人がありますか?
A:業界別では「機会・自動車・自動車部品」「電気・電子・半導体」「IT・通信・インターネット」が上位を占めています。他にも幅広い業界の取り扱いがあります。

 

Q:どんな職種の求人がありますか?
A:職種別では「技術系・ものづくりエンジニア」「営業・セールス」「コンピュータ・IT」が上位を占めています。他にも幅広い職種の取り扱いがあります。

 

Q:実際どれくらいの年収が必要ですか?
A:上限も下限もありませんが、600万円以上1500万円以下の方が多いようです。

 

Q:年齢制限はありますか?
A:年齢制限はありません。正社員登用経験があれば何歳でも可能です。

 

Q:忙しくて面談に行く時間が確保できません。
A:電話での面談も可能なので、訪社にこだわる必要はありません。

 

Q:首都圏以外の取り扱いもありますか?
A:横浜・名古屋・静岡・大阪・京都・神戸・広島に支店があります。首都圏以外の取り扱いも豊富です。

 

Q:まだ転職すると決めたわけではないですが、利用できますか?
A:もちろん可能です。面談し、どんな案件があるのかをチェックするだけの人もたくさんいます。

 

Q:退会したい場合はどうすればいいですか?
A:担当のエージェントに電話かメールで伝えるか、こちらのメールアドレス(entry-info@support.jac-recruitment.jp)で退会希望の旨を伝えます。2、3日で退会手続きが完了します。

JACリクルートメントの評判は上々!積極的に活用しよう

JACリクルートメントの評判まとめ

JACリクルートメントは、「ハイクラス」向けのサービスとしては数ある転職エージェントの中でもトップの実績を誇ります。

なんと言っても過去43万人もの利用実績があるので、信頼度という意味では全く問題ありません。

 

  • 30代~40代
  • 年収600万円以上
  • 英語力に長けている
  • 外資系、海外駐在希望

このあたりの条件にいくつか合致するなら、利用しない手はないですね。

 

年収UPの実績はかなりの強みなので、魅力的な求人があるかどうか、早速相談してみてください。

 

\最短1分で完了/

JACリクルートメントに無料登録する公式サイト:http://www.jac-recruitment.jp/

【年代別】最短で正社員になれる就職支援サービスベスト3|ココに登録すればOK
正社員を目指す人向けにおすすめの就職支援サービスを、年代別でまとめています。過去の経歴に自信がなくても問題なし!30代後半以降でも使えるサービスもあります。一日でも早い正社員就職を目指すなら必見です。
ワケアリの僕が使って良かった就職支援サービス
DYM就職

筆者の人生を変えてくれた。書類選考なしで面接に進めるので、練習にもってこい。ワケアリの対応にも慣れており、全力で後押ししてくれる。担当者は若い場合が多いので、エネルギッシュに行くのがコツ。大手と比べて案件数は少ないが、そもそも大手にチャンスがほとんどないので問題なし。現状を打破したいなら絶対活用すべき。

doda
転職サイトはdoda

大手エージェントを使うならココ。対応がとにかく丁寧で、親身になって相談に乗ってくれた。年齢制限はなく、スキルや経験に応じた仕事を提案してくれる。

就職shop

リクルートが運営しているワケアリ向けサービス。20代の利用者が多いが、30代でも相談に乗ってくれる。リクルートらしく、案件の多さが最大のメリット。DYMのように、書類選考なしで面接に進める。

最新の就職支援・転職サービス情報
この記事を書いた人
キリオ

「ワケアリにだってできる仕事はある」をテーマに情報を発信していきます。【経歴】私大→大手企業→逮捕・懲戒解雇→WEBマーケ会社。前科を隠さずにホワイト企業に再就職。現在はWEB集客を担当しつつ、転職エージェントのサポート業務も兼務。35歳既婚妻子持ち。

キリオをフォローする
ぼくだからできること。
タイトルとURLをコピーしました