最短で正社員就職を目指したい方はコチラ

30代から目指せる職業7選!未経験だと転職は厳しい?

30代から目指せる職業ニートや無職を脱出する方法

本記事では、30代からでも目指せる職業をまとめています。

 

・30代の未経験だと採用してもらえるチャンスはない?

・狙い目の職業があるなら知りたい!

 

こんな悩みにお答えします。

 

キリオ
キリオ

筆者は34歳のときに転職経験がありまして、完全未経験のWEB業界に飛び込みました。現在はWEBマーケ会社で集客を担当しつつ、人材紹介事業のサポートも担当しています。

 

筆者も感じましたが、ちまたで言われている通り、30代からの未経験転職はかなり厳しいです。

相当なスキルや実績、ポテンシャルが見込まれないと、20代のようにチャンスをもらえることはできません。

 

ただし、職業によっては深刻な人手不足から、30代未経験でも十分チャンスはあります

そしてなにより、30代は新しい職業を目指せる最後のタイミングです。

 

そこで本記事では、30代からの未経験転職を目指すなら狙い目の職業をまとめてみました。

採用担当者目線のアドバイスも載せているので、新しい業界にチャレンジするなら、ぜひお役立てください。

 

ちなみに30代から未経験の仕事を目指すなら、転職エージェントの利用は必須です。記事本文では、職種ごとに最短で採用までつないでくれる人気のサービスを紹介しています。総合的にどのジャンルにも強く、30代以上の満足度が高いのはdodaです。

 

dodaは特に30代の求人に力を入れていて、業界や経験年数を問わず、誰でも利用できます。

志望業界にどれだけ見込みがあるのかも聞けるので、早速相談してみてください。

今なら家から一歩も出ず電話でプロのアドバイスが受けられます

 

⇒利用者満足度は常にNo.1!今すぐdodaに無料相談してみる

公式サイト:https://doda.jp/

30代から目指せる職業7選

30代から目指せる職業7選

早速、30代からでも目指せる職業をご紹介します。

 

☑30代からでも目指せる職業

職業・業種おすすめ度寸評
IT系・プログラマー5.0スキルを身につければ引っ張りだこ。独学でも学べるし需要増なのも◎。
営業職4.0特別なスキルはいらないが、実績が割と見られる。インセンティブがある求人が狙い目。
製造業3.5入社しやすいが、派遣や契約社員が多いのがマイナス点。
タクシードライバー3.5免許さえあれば誰でもなれる。あとは体力とやる気との相談。
一般事務職2.5大きな収入は望めないが、比較的ホワイトな職場が期待できる。
清掃業2.5常に需要はあるので門戸は広い。経験も不要だが収入は低い。
介護職2.0需要は大きいが、心機一転で飛び込む勇気が必要。

 

入りやすさ、収入、将来性を兼ね備えた仕事は正直あまりありません。

ただし、IT系、特にプログラマーの仕事なら、30代の未経験でも十分活躍できるフィールドです。

 

キリオ
キリオ

しかも意外と時間がかからずにスキルを身につけることができるので、本当にキャリアプランを考えるなら圧倒的におすすめです。

 

以下、具体的に解説していきます。

IT系・プログラマー

需要・伸びしろ 5.0

なりやすさ 4.0

収入 5.0

仕事内容 4.0

30代から未経験の業界に飛び込むなら、間違いなくIT系がおすすめです。

特にプログラミングのスキルを習得できれば、向こう何十年も食いっぱぐれることはありません。

 

キリオ
キリオ

職種にもよりますが、IT系なら基本的にPCさえあれば仕事ができるので、過去の経歴とか性格とか、一切問われないのもおすすめポイントの一つです。

 

リモートワークにも対応できるし、年収を倍増させることだって全然難しくありません。

プログラミングスキルを身につけるには?

唯一の懸念点と言えるのがPCスキルを学ばなきゃいけないところ。

もしPCスキルに自信がないなら、テックキャンプというサービスを覗いてみてください。

プログラミングを学びながら就職先の斡旋までしてくれます。

 

プログラミング学習では珍しく無料体験が受けられる上、仕事が決まらなかったら全額返金があります。

まずは気軽にカウンセリングで相談してみてください。

 

\就職できなかったら全額返金/

テックキャンプの無料カウンセリングはコチラ

※教室学習とオンライン学習の好きな方を選べます。

公式サイト:https://tech-camp.in/expert/

プログラマー以外を目指すなら?

IT系と言っても、プログラミングが必須なわけではありません。

  • デザイナー
  • ライター
  • マーケティング
  • 営業・コンサルタント
  • タスク管理

上記のように幅広い職種があります。

 

キリオ
キリオ

未経験でも受け入れやすい土壌なので、自分に合いそうな仕事はないか、一度プロに相談してみるといいですよ。

 

IT業界特化なら、ワークポートが一番人気です。

未経験募集のIT業界案件のみを扱っているので、内定率が極めて高いのが特徴。

「パソコンの操作も不安です」程度でも応じてもらえるので、気軽に相談してみてください。

 

⇒今すぐワークポートに無料相談する

公式サイト:https://www.workport.co.jp/

営業職

需要・伸びしろ 3.0

なりやすさ 3.0

収入 4.0

仕事内容 4.0

特別なスキルがいらない職種の代表格が営業です。

ある程度の経験を積めば、自然とノウハウが身につくので、比較的未経験でも採用されやすいのは事実。

ただし、未経験募集は20代がほとんどなので、30歳を過ぎると一気に求人が減ります。

 

なので、普通に転職サイトを眺めていても望みはあまりありません。

30代以上の求人が豊富なdodaに相談し、未経験でもチャンスがありそうな会社を紹介してもらうのが手っ取り早い、ブラック企業を掴まされないので安心です。

 

⇒今すぐdodaに無料相談してみる

公式サイト:https://doda.jp/

製造業

需要・伸びしろ 2.0

なりやすさ 4.0

収入 2.0

仕事内容 2.0

いわゆる工場勤務なら、30代でも十分採用可能です。

 

ただし、あまり高収入が望めないのと、派遣や契約社員の募集が多いのが現実

仕事内容も単調で、やりがいを感じられるかどうかは微妙なところ。

近年はロボットなどの活用で需要が減ってきている点も考慮しておきたいポイントです。

 

ただ、全国レベルで求人が多いのは事実なので、いち早く安定した仕事を確保したいならおすすめ。

工場求人ナビという求人紹介サイトに登録すれば、「寮完備」「自宅近く」など自分の求める条件に合った求人を紹介してもらえます。

 

⇒工場求人ナビで早期就職を目指す

公式サイト:https://www.717450.net/

タクシードライバー

需要・伸びしろ 3.0

なりやすさ 4.0

収入 2.0

仕事内容 2.0

車の運転が好きな方なら、タクシードライバーを目指すのも選択肢の一つ。

高齢化や深刻な人手不足が続いており、未経験でも採用されやすい業界です。

 

懸念点とすれば、あまり高収入が望めないのと、体力的に結構キツイこと。

未経験からタクシードライバーを目指すなら、「タクQ」というタクシードライバー専門サイトが有名です。

 

年齢や経験の有無でチャンスがありそうな事務所をすぐに紹介して貰えるだけでなく、最大40万円のお祝い金ももらえます。

必要な方には寮や社宅も紹介してくれるし、保証人も不要なので、最短で入社を目指すならぜひ活用してみてください。

 

⇒今すぐタクQTAXIで無料相談する

公式サイト:https://www.taxi-qjin.com/lp_afi/

一般事務職

需要・伸びしろ 3.0

なりやすさ 4.0

収入 2.0

仕事内容 2.0

いわゆる一般事務職も未経験採用の窓口が広いです。

中小企業であれば、30代でも十分需要はあります。

特にスキルも不要です。

ただし、派遣や契約社員が多いのと、低収入なのは覚悟しなきゃいけません。

ホテル・観光業界

需要・伸びしろ 4.0

なりやすさ 2.0

収入 3.0

仕事内容 3.0

ホテルや観光業界は、急激な需要増で人手不足が深刻なため、未経験でも狙い目です。

ただしある程度の学歴や経歴が求められるので、誰でも入れるわけではありません。

明確な志望理由があるなら、志してみるのもアリですね。

清掃業

需要・伸びしろ 2.0

なりやすさ 5.0

収入 2.0

仕事内容 1.0

オフィスやビルの清掃業も、年齢・経験を問われない職種です。

比較的誰でもなれる反面、待遇や仕事内容が厳しいのは仕方ないところ。

バイトを掛け持ちするなどして生計を立てている人が多いのも現実です。

介護職

需要・伸びしろ 5.0

なりやすさ 4.0

収入 2.0

仕事内容 2.0

介護職の人手不足も深刻な社会問題です。

30代から始める人も多いので、未経験でも全く問題ないのが嬉しいポイント。

当然、仕事は過酷ですが、やりがいがあるのは間違いないです。

 

介護職に関心があるなら、最大手のカイゴジョブエージェントに登録してみるのがおすすめ。

求人数がダントツに多いので、未経験募集もたくさん見つかります。

 

⇒今すぐカイゴジョブエージェントで求人を探す

公式サイト:https://www.kaigoagent.com/

30代の未経験だと大企業は難しい?

30代未経験だと大企業は厳しい

正直、30代未経験となると、大企業はほぼ見込みなしです。

以下のデータをご覧ください。

30代の「未経験歓迎」は全求人のわずか7%

リクナビNEXTの全求人

これはリクナビNEXTの全求人数です。

転職者の8割が利用しているリクナビNEXTは、求人検索型の転職サイトでは断トツの求人数。

2020年7月現在、37,447件あることがわかります。

 

これに、「未経験歓迎」にチェックを入れると…↓

リクナビNEXTの未経験求人

11,744件まで減りました。全体の3分の1ですね。

 

で、ここに「30代」を加えると…↓

リクナビNEXTの30代未経験求人

2,855件

 

  • 全求人数:37,447件
  • 未経験歓迎:11,744件
  • 30代の未経験歓迎:2,855件

 

厳しいですけどこれが現実です。

「30代の未経験歓迎」となると、全求人のわずか7%しか残っていませんでした。

40代の未経験はもっと厳しい

先程の続きになりますが、条件を「40代」「未経験歓迎」にすると悲惨な結果に…↓

リクナビNEXTの40代未経験求人

たったの1,577件、【30代未経験】の約半数しかありません。

 

つまり何が言いたいかというと、

未経験転職は30代になると求人数が激減!40代になるとほぼ絶望!

ということ。

40代で無職ともなると、かなり厳しいと言わざるを得ません。

 

キリオ
キリオ

社会人になって10年以上経つのに、スキルを次に生かせないなんて何やってたんだって話になりますからね…。

 

この現実は受け止め、未経験職種に切り替えるなら、いさぎよく中小企業を狙うのが賢明です。

30代から新しい職業を目指す注意点

30代から新しい職業を目指す注意点

30代から未経験の職業を目指すなら、以下の点が重要です。

  • 経験の延長になる仕事を選ぶ
  • 誰よりも貪欲に学ぶ
  • 新しい環境に順応する努力をする

経験の延長になる仕事を選ぶ

「未経験」と言っても、できればこれまでの経験を生かせる仕事に就きたいところ。

たとえば全く違う業種でも…

  • 一般事務でPCの最低スキルはある⇒プログラマーを目指す
  • 接待経験があり、コミュニケーション能力には自信がある⇒営業職種を目指す
  • 仕事で車の運転をしていた⇒タクシードライバーを目指す

というように、前職の経験を生かせると理想的です。

 

志望動機も作りやすいので、これまでのスキルや経験を生かせないかどうか、一度考えてみるといいですよ。

誰よりも貪欲に学ぶ姿勢をアピールする

30代の未経験が新しい職場で活躍するなら、当然それ相応の努力が必要です。

教えられることをこなしているだけでは絶対に追いつけないので、誰よりも貪欲に学ぶ姿勢は常に持っている必要があります。

 

それは採用面接でも同じこと。

  • 関連する本を読む
  • 実際にその職業に就いている知人に話を聞く
  • ネットで業界のことを調べ尽くす

 

最低限上記のことを実践しておくだけで、合格率はグッと上がります。

新しい環境に順応する努力をする

新しい職場になったら、右も左も分からない状態からのスタートです。

でも、新卒と違って誰も指導なんてしてくれません

30過ぎたおっさんを育てようなんて誰も思わないので、全部自分で頑張るしかないんです。

 

いち早く環境に溶け込み、一人前になれるように努力をすること。

とても基本的なことですが、これができないと結局どの仕事も長続きせず、転々とする羽目になります。

【採用担当者が教える】30代に求める要素

30代に求める要素

キリオ
キリオ

筆者自身が面接や採用担当に抜擢される機会も多いので、採用目線でのポイントをお伝えします。

 

間違いなく30代に求められているのは、以下の3点です。

  • 知識と経験
  • 人脈
  • マネジメント能力

知識と経験

未経験の仕事であっても、前職で得た知識や社会経験は大きな武器になります。

平均年齢が若いような会社だと、社会人としての見本となることも求められる立場。

直接新しい仕事に関係なくても、前職での成果や経験はどんどんアピールしていくべきです。

人脈

意外と見落としがちですが、人脈が生かせるかどうかはかなり大きな評価ポイントになります。

会社からすれば新しい顧客になりうるので、豊富な人脈があればそれだけで「買い」という判断をすることも。

もしやっているなら、SNSのフォロワー数とかLINEの友達の数とかでも十分アピールポイントになります。

マネジメント能力

30オーバーの人を採用するなら、何かしらの組織を束ねた経験がほしいです。

小さくてもいいので「責任者」とか「リーダー」を務めた経験があるなら、臆せずどんどんアピールした方がいいですよ。

30代でも新しい職業にチャレンジしよう!

30代からでも新しい職業につくチャンスはある

30代から未経験の仕事に挑むのは覚悟がいりますし、20代と比べるとハードルはグッと高くなります。

ただ逆に言えば新しい職場にチャレンジする最後の機会とも言えるタイミングです。

想像以上に各社人手不足に悩んでいるし、30代でもまだまだ需要は十分にあります。

 

各業界に強い以下のサービスを使うと効率も良いので、早速利用してみてください。

 

トータルでは、30代以降の満足度No.1dodaを利用するのが、未経験転職で一番の王道です。

 

\利用者満足度は常にNo.1/

dodaの無料相談を1分予約する※電話面談も受け付けてもらえます。

 

公式サイト:https://www.doda.jp/

【年代別】最短で正社員になれる就職支援サービスベスト3|ココに登録すればOK
正社員を目指す人向けにおすすめの就職支援サービスを、年代別でまとめています。過去の経歴に自信がなくても問題なし!30代後半以降でも使えるサービスもあります。一日でも早い正社員就職を目指すなら必見です。
ワケアリの僕が使って良かった就職支援サービス
DYM就職

筆者の人生を変えてくれた。書類選考なしで面接に進めるので、練習にもってこい。ワケアリの対応にも慣れており、全力で後押ししてくれる。担当者は若い場合が多いので、エネルギッシュに行くのがコツ。大手と比べて案件数は少ないが、そもそも大手にチャンスがほとんどないので問題なし。現状を打破したいなら絶対活用すべき。

doda
転職サイトはdoda

大手エージェントを使うならココ。対応がとにかく丁寧で、親身になって相談に乗ってくれた。年齢制限はなく、スキルや経験に応じた仕事を提案してくれる。

就職shop

リクルートが運営しているワケアリ向けサービス。20代の利用者が多いが、30代でも相談に乗ってくれる。リクルートらしく、案件の多さが最大のメリット。DYMのように、書類選考なしで面接に進める。

ニートや無職を脱出する方法
この記事を書いた人
キリオ

「ワケアリにだってできる仕事はある」をテーマに情報を発信していきます。【経歴】私大→大手企業→逮捕・懲戒解雇→WEBマーケ会社。前科を隠さずにホワイト企業に再就職。現在はWEB集客を担当しつつ、転職エージェントのサポート業務も兼務。35歳既婚妻子持ち。

キリオをフォローする
ぼくだからできること。
タイトルとURLをコピーしました