最短で正社員就職を目指したい方はコチラ

フリナビの評判を徹底調査!ニートや高卒に向いているのはウソ?

フリナビの評判最新の就職支援・転職サービス情報

本記事では、ニートやフリーター、高卒向けの転職エージェント「フリナビ」の評判を赤裸々に公開しています。

 

あなた
あなた
  • フリナビってどんなサービスなの?
  • ニートや高卒でも使えるって本当?
  • 実際の利用者の評判が知りたい…

こんな疑問にお答えします。

 

☑この記事でわかること

  • フリナビのリアルな評判・口コミ
  • フリナビのメリットとデメリット
  • フリナビに向いている人と向かない人

 

キリオ
キリオ

筆者は過去に30歳を過ぎても無職だった時期があります。そこから転職エージェントを何社も駆使してホワイトベンチャーへの再就職に成功。現在はWebマーケ会社で集客を担当しつつ、人材紹介事業のサポートも兼務しています。

フリナビを含むニートやフリーター、既卒向けの転職エージェント比較は「ニートにおすすめの転職エージェント」で分かりやすくまとめています。

 

サービス開始から間もないフリナビは、まだ情報が多くありません。

ですが、現時点で見つかった利用者の口コミをもとに、フリナビのリアルな評判を赤裸々にまとめてみました!

 

良い評判
  • どんな経歴でも100%対応してもらえる
  • 登録したその日に面談も可能
  • ブラック企業排除にこだわり
悪い評判
  • 1都3県在住者しか利用できない
  • 29歳までしか利用できない
  • 利用実績が乏しい

フリナビはどんな経歴でも100%個別対応してもらえるのが最大の強みです。

登録して即日面談も可能なので、転職エージェントに断られた経験がある方や、すぐに相談に乗ってもらいたい人にはぴったり!

今のところは首都圏在住の20代しか利用できませんが、該当する人はきっといいアドバイスがもらえるはずです。

今なら家から一歩も出ずに電話で対応してもらえるので、早速相談してみてください。

 

⇒今すぐフリナビに無料相談する

公式サイト:https://recruit.rise-jms.jp/lp/furinavi/

 

ただしフリナビは「首都圏在住」「20代」という利用制限があります。

もし該当しない方は、フリナビと同じようにニートやフリーターのサポートをしてくれるDYM就職を活用するといいです。

業界ナンバーワンのサービスなので実績も豊富ですし、どんな経歴でも100%相談に乗ってもらえます。DYMを起点に就活・転職活動をする人も多いです。

こちらもオンライン相談で対応してもらえるので、早速利用してみてください!

 

⇒経歴を一切問わないDYM就職に無料登録する

公式サイト:https://www.dshu.jp/

▼DYM就職のサービス詳細はこちら

 

フリナビの詳細が気になる方は記事本文を読み進めてみてくださいね!

フリナビとは?

フリナビとは?

フリナビは2021年冬に始まったばかりの新しいサービスです。

まだ情報はあまり明らかになっていないので、調べられる範囲で調査してみました!

フリナビの概要


公式URL:https://recruit.rise-jms.jp/lp/furinavi/

内容転職エージェント(求人紹介)
対応エリア一都三県(東京神奈川千葉埼玉)
対象年齢29歳まで
学歴不問(高校中退は不可)
運営会社株式会社ライズ
公式サイトhttps://recruit.rise-jms.jp/lp/furinavi/

サポート内容

フリナビは20代を対象にした転職エージェントです。

フリーターやニート、第二新卒、既卒を中心に、正社員としての経歴がない人にも求人を紹介。

学歴不問で利用できるのも大きな特徴で、登録したその日に面談を組んでもらえます

サービスの流れとしては、マンツーマンで採用のプロが担当についてくれ、

  • 無料カウンセリング
  • 履歴書・職務経歴書作成
  • 面接対策
  • 志望動機、自己PR対策
  • 志望企業の攻略

完全無料でサポートしてくれます。

フリナビの利用対象者

フリナビを利用できる人は以下のとおり。

  • 29歳までの方
  • 高校卒業以上の方(大学中退は可)
  • 1都3県(東京神奈川千葉埼玉)在住者

上記に該当しない方は残念ながら利用できません。

 

フリナビと同じようにニートやフリーターを対象にした転職エージェントはほかにもあります。以下の記事ですべてまとめているので、参考にしてみてください。

運営会社

フリナビを運営している株式会社ライズは、元々建設業界に人材派遣を行っている会社です。

その延長で人材紹介事業をいくつか手掛けており、2021年からは転職エージェントとしてフリナビを開始しました。

そもそも転職エージェントって何?という方は、「転職エージェントの賢い使い方」をご覧ください。

フリナビの評判・口コミ

フリナビの評判

それではここからは、フリナビのリアルな評判・口コミを紹介していきます。

 

キリオ
キリオ

公式サイトには絶対に載っていない悪い評判も忖度なしで載せていきますね。

良い評判

まずは良い評判から紹介していきます。

結論から言うと、現状サービスができてまだ日がないため、SNSやネットでの口コミは見当たりませんでした

公式サイトには実際の利用者の口コミが載せられていたので参考にしてみてください。

K・Kさん 25歳 男性

新卒で入社した会社を2年弱で退職し、その後の就活は20社応募して内定0社という状態の時にフリナビに出会いました。フリナビ登録後の面談では、丁寧に経歴、性格、希望条件などをヒアリングしてもらい、自分にあった仕事を探してもらいました。また、職種ごとのやりがいや大変さを教えてもらったことで、職種の軸を絞り直すことができました。第三者の目線を通すことで自身の強みを再発見できたこと、求人のプロからアドバイスをもらえたことは、これまで一人で就活をしてきた自分にはとても心強かったです。結果としてフリナビ登録から2週間で機械エンジニアに就職することができました。就職して6ヶ月が経ちますが、職場環境にも恵まれ、充実した社会人生活を送ることができています。引用:公式サイト

 

S・Mさん 25歳 女性

フリナビに登録するまでは、やりたいことが全く見つからず、学生時代から同じコンビニでアルバイトを続けていました。卒業から3年が経ち、友達同士の仕事トークについていけなくなり焦って就活を始めましたが、何から始めればいいのかわからなかったのでフリナビに登録しました。登録後、まずはヒアリングを通して履歴書を一緒に作り上げ、エージェントと何度も面接の練習を行いました。面接に落ちてしまった時はフィードバックを必ず行って対策を重ね、登録から1ヶ月後に営業職で内定を獲得することができました。今はプライベートでも一人暮らしを始め、自立した生活を送ることができています。フリナビに登録して本当に良かったと思っています。引用:公式サイト

 

K・Nさん 23歳 男性

高校を卒業してから5年間、アルバイトとしてスーパーマーケットで勤務していましたが、成長を感じる事が出来なくなり仕事に対するモチベーションが上がらなっていました。環境を変えるための就職を考えていた時にフリナビを見つけました。当初は何をしたい訳でもなく、「やりがいのある仕事をしたい」くらいの気持ちで面談を受けたのですが、自分の強みや、将来のビジョン、仕事へのやりがいなどを丁寧に掘り下げていただき、自分にマッチした仕事を色々な視点から引き出してもらいました。今はフリナビに紹介してもらった会社に営業職として入社し、上司からの期待も感じながら、やりがいをもって働くことができています。引用:公式サイト

上記はあくまで公式サイトですが、本物の利用者の声しか載せられないので、登録後すぐに就職できたという実績があるのは間違いないようです。

 

キリオ
キリオ

ネット上での評判などは随時更新していきます。

悪い評判

「良い評判」で触れたとおり、現状フリナビはまだ始まったばかりのサービスです。

利用者自体が少ないため、悪い評判もまだ出てきていません

利用者が増えれば良い口コミも悪い口コミも自然発生してくるので、引き続き更新していきます。

フリナビのメリットとデメリット

フリナビのメリットとデメリット

ここからはフリナビのメリットとデメリットを簡潔にまとめてみました。

 

キリオ
キリオ

フリナビはメリットとデメリットが極端に分かれるサービスです。特にデメリットの部分をしっかり把握してから、利用するかどうか検討してみてください。

メリット

まずはフリナビを利用するメリットについてです。

 

☑フリナビのメリット

  • どんな経歴でも面談を組んでもらえる
  • 登録したその日に面談可能
  • ブラック企業を紹介される心配なし

 

フリナビ最大のメリットは、どんな経歴でも面談を組んでもらえること。

転職エージェントはあくまで利用者を内定させてナンボの世界なので、経歴によっては面談すら組んでもらえないケースもあります。

しかしフリナビは、20代の首都圏在住者であれば原則、100%面談を組んでもらえます

まだ開始間もないだけあって、登録したその日に面談を組んでもらうことも可能

とにかく早く就職・転職したい人や、過去に転職エージェントに断られた経験がある人にはピッタリなサービスです。

 

⇒今すぐフリナビに無料相談する

公式サイト:https://recruit.rise-jms.jp/lp/furinavi/

デメリット

ただし、フリナビにはいくつかの見逃せないデメリットも存在します。

 

☑フリナビのデメリット

  • 利用できる人に制限がある
  • 内定実績が乏しい
  • 運営会社の実力が未知数

 

まずフリナビは利用できる人がかなり限られています

首都圏在住の20代以下でない方は、残念ながら利用できません。

 

キリオ
キリオ

小さな転職エージェントにありがちですが、サポート体制が小さいため、相談者の窓口もかなり絞っているのが現状のようです。

それと内定実績が乏しく、どんな企業を紹介されるかわからないところも大きな不安材料です。

まだ新しいサービスなので仕方ないところではありますが、「ブラック企業を排除」というのもどこまで正確なのかは不透明です。

なのでフリナビを利用する際は、「とりあえず利用してみて、実際に就職するかどうかは後で慎重に判断する」という姿勢がちょうどいいと思います。

フリナビがおすすめな人とやめた方がいい人

フリナビがおすすめな人と不向きな人

まだ情報の少ないフリナビですが、以下のような基準で考えると利用すべきかどうかが判断しやすくなります。

 

フリナビがおすすめな人
  • すぐに就職・転職したい人
  • 転職エージェントに断られた経験がある人
  • とにかくプロに相談したい人
フリナビはやめたほうがいい人
  • 実績のあるサービスを利用したい人
  • 求人数が豊富なサービスを利用したい人
  • 複数の担当者から選びたい人

すぐに就職したいならおすすめ!

フリナビ最大の強みと言えば、すぐに面談が組めること。

最短1週間程度でも内定まで持っていけるので、早く就職したい人には向いているサービスと言えます。

あとは逆に「とりあえず第三者の意見が聞きたい」「プロに相談してみたい」という方にも、気軽に使える点でおすすめです。

⇒今すぐフリナビに無料相談する

公式サイト:https://recruit.rise-jms.jp/lp/furinavi/

実績を求めるなら不向き

ただし残念ながら、フリナビの利用実績はかなり乏しいです。

紹介先の企業も明かされていないため、不安材料も少なくありません。

また担当になるカウンセラーの実績や経歴も明かされていません

このように、非常に未知数な点が多々あるので、「安心できるサービスを利用したい」という方にははっきり言って向いてないです。

類似サービスの特徴をまとめた以下の記事から別サービスを検討してみるといいと思います。

まとめ:フリナビの無料面談を受けてみよう!

フリナビの無料相談を受けてみよう

最後に本記事の内容をまとめます。

 

☑本記事の要点

  • フリナビはニートやフリーターを対象にした転職エージェント
  • どんな経歴でも100%面談を組んでもらえる。登録したその日の面談も可能
  • 実績が乏しいのがデメリット

 

フリナビは2021年冬に始まったばかりのサービスですが、いち早く正社員就職を目指すニートやフリーターに人気です。

どんな経歴でも100%面談を組んでもらえるので、過去に転職エージェントに断られた人でも安心して相談できます。

首都圏在住の20代のみという利用制限はありますが、とにかくすぐに就職したい人にとってはかなり役立つサービス。

登録したその日に面談を組んでもらうことも可能なので、「とりあえずプロに相談したい」という方にもぴったり!

完全無料ですし、今なら家から一歩も出ずにプロからアドバイスが受けられるので、早速相談してみてください。

 

\どんな経歴でも面談OK/

今すぐフリナビに無料相談する

公式サイト:https://recruit.rise-jms.jp/lp/furinavi/

 

★実績ある類似サービスを検討したい方はコチラも参考にしてみてください。

 

【年代別】最短で正社員になれる就職支援サービスベスト3|ココに登録すればOK
正社員を目指す人向けにおすすめの就職支援サービスを、年代別でまとめています。過去の経歴に自信がなくても問題なし!30代後半以降でも使えるサービスもあります。一日でも早い正社員就職を目指すなら必見です。
ワケアリの僕が使って良かった就職支援サービス
DYM就職

筆者の人生を変えてくれた。いきなり面接からスタートできる求人もあるので、練習にもってこい。ワケアリの対応にも慣れており、全力で後押ししてくれる。担当者は若い場合が多いので、エネルギッシュに行くのがコツ。大手と比べて案件数は少ないが、そもそも大手にチャンスがほとんどないので問題なし。現状を打破したいなら絶対活用すべき。

ポジウィルキャリア

日本初の就活トレーニングサービス。行き詰まっていた筆者に目からウロコのアドバイスをくれた。業界を知り尽くしたプロのカウンセリングが無料で受けられる。自宅にいながらして相談できるので、時間がある人ほど活用すべき。年齢制限もなく、誰でも対応して貰える。

マイナビエージェント

大手エージェントを使うならココ。対応がとにかく丁寧で、親身になって相談に乗ってくれた。年齢制限はなく、スキルや経験に応じた仕事を提案してくれる。

就職shop

業界最大手のリクルートが運営しているワケアリ向けサービス。求人の数がとにかく豊富。DYM同様、書類選考なしで面接に進める。担当者も多く、相性の良し悪しで評判は分かれるが、20代なら活用しない理由はない。

最新の就職支援・転職サービス情報
この記事を書いた人
キリオ

「ワケアリにだってできる仕事はある」をテーマに情報を発信していきます。【経歴】私大→大手企業→逮捕・懲戒解雇→WEBマーケ会社。前科を隠さずにホワイト企業に再就職。現在はWEB集客を担当しつつ、転職エージェントのサポート業務も兼務。35歳既婚妻子持ち。

キリオをフォローする
ぼくだからできること。
タイトルとURLをコピーしました