最短で正社員就職を目指したい方はコチラ

【評判口コミ】REEED(リード)のコーチングは微妙?料金やデメリットも調査

REEED(リード)のコーチングサービスの評判口コミ最新の就職支援・転職サービス情報

本記事では、コーチングサービス「REEED(リード)」のリアルな評判・口コミを徹底調査!

料金やデメリットなどREEED(リード)の利用を検討している方が気になるポイントをわかりやすく解説しています。

 

☑先に結論!

  • REEED(リード)は株式会社MEXUSが運営するコーチングサービス
  • 20~30代のビジネスパーソンがメインユーザー
  • 目標を実現するまでプロのキャリアコーチが徹底サポートしてくれるのが売り
  • 細かいフィードバックや計画作成に定評
  • サービス開始したばかりにも関わらず既に300人以上の利用実績
  • 料金は198,000円(税込)~と高額だが、類似サービスの中ではコスパ○
  • 無料体験がないのが最大のデメリット
  • 代わりに全額返金保証制度がある
  • オンラインでもオフラインでも選べる



公式サイトで詳細を確認する

URL:https://reeed.jp/

 

ここ数年、一気に需要を増しているキャリアコーチングサービス。

REEED(リード)もその中の1つで、徹底した目標設定と細かいフィードバックが強みの新しいサービスです。

 

ただ料金も高額な上、無料体験がなく初回から有料とデメリットがあるのは否めません。

深く調べずに入会してしまうと、せっかくお金を払ったのに「思った効果が得られなかった」と後悔する可能性も…。

そこで本記事では、REEED(リード)のコーチングサービスを実際に利用した方の評判・口コミを中心に、サービスの強みや課題についてどこよりも詳しく分析してみました。

他の類似サービスとの比較もしているので、キャリアコーチングサービスの利用を検討している方はぜひ判断材料にしてみてください。

 

キリオ
キリオ

筆者は過去にキャリアコーチングサービスを複数利用し、転職に生かしました。現在はWebマーケティングのホワイトベンチャーで集客と人材紹介事業のサポートを兼務しています。

キャリアコーチングサービスの比較は以下の記事でまとめています。参考にしてみてください。

REEED(リード)のコーチングサービスとは?

REEED(リード)は実力派のコーチングサービス

それでは早速、REEED(リード)のコーチングサービスについてわかりやすく解説していきます。

REEED(リード)の概要

サービス名REEED(リード)
内容キャリアコーチング
運営会社株式会社MEXUS
料金
  • ライトコース:対面220,000円、オンライン198,000円
  • スタンダードコース:対面420,000円、オンライン350,000円
  • プレミアムコース:対面850,000円、オンライン770,000円

※料金は税込

講師非公開
対応エリア全国(オンライン対応あり)
年齢・学歴制限特になし
求人紹介なし
無料体験なし
その他全額返金保証制度あり
公式サイトhttps://reeed.jp/

RIEEED(リード)は、株式会社MEXUSが運営するキャリアコーチングサービスです。

自分の目標を叶えるためにやるべきことをプロのコーチがマンツーマンでアドバイスしてくれます。

転職サービスとは異なり求人紹介はなく、相談がメインの「キャリアカウンセリング」とも違います。

お金を払って自分のスキルを高めキャリアアップすることが目的なので、かなり細かく行動計画を立てて実行に移すのが特徴です。

運営会社

会社名株式会社MEXUS(英記:MEXUS CO.Ltd.)
事業内容パーソナルコーチング、人材開発、公務員試験対策講座
設立2017年7月11日
代表取締役中西 哲則
所在地東京都中央区日本橋小網町8-2 BIZMARKS 日本橋茅場町
会社HPhttp://mexus.jp/

運営会社の株式会社MEXUSは、2017年設立の人材ベンチャー。

REEED(リード)のほか、「ASK公務員」というオンラインの公務員試験講座を運営しています。

まだスタートアップに近く、規模としてはそこまで大きいわけではありませんが、目立った悪評はありませんでした。

REEED(リード)の評判・口コミを徹底調査

REEED(リード)のコーチングの評判

ここからは気になるREEED(リード)の評判・口コミについてです。

実際に利用した方の声で、公式サイトに載せられないような悪い評判も赤裸々に公開していきます!

良い評判・口コミ

人生の目標が明確になった

30代男性
20代男性

以前は明確な目標がなく「とりあえずやりたい仕事が見つかるといいな」くらいで考えていました。
しかし実際にコーチングを受けることで想像以上の大きな目標を掲げ、コーチからのフィードバックにより自分の「行動の軸」に気づき、「もっとやれる」という気持ちがどんどん強くなりました。
また目先の目標だけでなく、人生において成し遂げたい目標が明確に独立につながったのは大きな収穫でした。
今では仕事だけでなくプライベートにおける目標やテーマを設定し、人生における充実感を底上げできるようにコーチングを活用しています。

引用:REEED

独立の不安がなくなった

30代男性
30代男性

半年後に独立をすると周囲に宣言しましたが実績もないし、不安も大きく、今後の人生を考えると独立するのがいいのかどうか悩んでいました。
コーチングを受けていくことで目標・ビジョンが明確になり独立におけるメンタルの不安にもアプローチをすることで自己効力感や行動量が劇的に向上したことに気づきました。
独立後は、成功パターンの再現性を作り上げること、うまくいかない時の思考・行動パターンを顕在化することとともに、ロールモデル(身近な成功者)の思考・行動パターンなども取り入れてコーチングを進めています。こうしたことは以前は考えられないものでした。

引用:REEED

考え方が変わった

30代女性
30代女性

大きな気づきは自分の思考傾向です。物事をマイナスに考えがちだという「思考の癖」があり、それを知ることにより、発する言葉や考え方を意識して変えるようにすることが出来るようになってきました。
また、やりたいことの方向性について散らかっていたため、そこもコーチングを通して整理することにより、生活環境や仕事環境、本当にやりたい事へのベクトル修正をすることができました。
出会って1年経ちましたが、昔の自分では考えられないような行動もできるようになり、1年でここまで変われるのだという実感を感じています。

引用:REEED

上記は全て公式サイトに掲載されている評判・口コミです。

公式サイトなので当然、前向きなことばかり書かれていますが、実名顔出しで語っているので内容に嘘はないはずです。

公式サイトでは他にも詳細な口コミ・評判が掲載されているので、ぜひチェックしてみてください。

 

⇒REEEDの公式サイトで口コミを確認する

悪い評判・口コミ

続いてREEED(リード)の悪い評判についてです。

利用実績が乏しく情報が少ない

こちらが最大のウィークポイントです。

REEED(リード)の評判をSNSやネットで調査しましたが、利用者実績が乏しくそもそも情報発信している人がいませんでした。

公式サイトでは「利用者実績300人以上」とされてはいますが、実際のところは不透明です。

今後新しく情報があり次第、追加していきますが、「ほとんど利用実績がない」というのが最大のマイナスポイントなのは間違いありません。

 

もし実績が豊富なキャリアコーチングを希望するなら、業界最大手の「ポジウィルキャリア」など同種の先行サービスを検討してみるといいかもしれません。

REEED(リード)の料金・コース詳細

REEED(リード)の料金と3コース

ここからはREEED(リード)の具体的なプランとサービス内容、料金を細かく解説していきます。

※最新情報を掲載するよう努めておりますが、料金は定期的に変わる可能性があります。詳細は必ず公式サイトをご確認ください。

REEED(リード)は選べる3コース

REEED(リード)はプランが3コースに分かれていて、それぞれ料金が変わります。

コースライトコーススタンダードコースプレミアムコース
対面料金220,000円420,000円850,000円
オンライン料金198,000円350,000円770,000円
サポート期間3ヶ月6ヶ月12ヶ月
コーチングセッション6回12回24回
行動促進メールサポート無制限無制限
コーチフィードバック12回24回
アセスメントシート4回
オンラインサポート無制限

※料金は税込

コースはライト、スタンダード、プレミアムの3コースがあり、それぞれ対面式とオンライン式で選ぶことができます。

コース別の違いはサポート期間とコーチングセッションの回数で、その他メールサポートやフィードバック回数などに違いが出ます。

どのコースでもコーチを選ぶことはできず、相性次第になる点は変わりません

最低料金は198,000円~

REEED(リード)は一番安いコースを選んでも198,000円かかります。

一見高く見えますが、実はこれは業界の中ではかなり安い部類に入ります。

実際の比較は他のサービスとの比較でまとめているので、参考にしてみてください。

REEED(リード)のメリットとデメリット

REEED(リード)のメリットとデメリット

ここまでの調査結果を踏まえて、REEED(リード)のメリットとデメリットをそれぞれまとめてみました。

メリット
  • 人生の目標が明確になる
  • 生涯使えるスキルが身につく
  • 返金保証がある
デメリット
  • 無料体験ができない
  • 実績が乏しい
  • 転職・昇給の保証がない

それぞれ具体的に見ていきます。

メリット

まずはREEED(リード)を利用するメリットから見ていきます。

人生の目標が明確になる

なんとなく漠然と「こうなれたらいいな」と思っていても、具体的な目標を明言できる人はなかなかいません。

REEED(リード)では独自の指標から行動計画をはじき出し、相談者が抱えている願望から人生の目標を明確にします

自分では気づけない強みやアピールポイントがはっきりするので、自分に自信を持ってキャリアアップを進めることができるようになります。

生涯使えるスキルが身につく

コーチングを通じで自身が抱える課題を明確にしてくれるので、短期間で社会で生き抜く力が身につきます。

自分の「商品力」を高めることになるので、昇進や転職など生涯にわたってあらゆる場面で効果を発揮してくれるでしょう。

返金保証がある

REEED(リード)では無料体験会を実施していません。

代わりに返金保証制度があり、2回受けても満足できなかった場合は無条件で解約、全額返金してもらえます

デメリット

続いて、REEED(リード)のデメリットを整理していきます。

無料体験ができない

ほとんどのキャリアコーチングサービスでは、初回に無料体験を受けることができます。

その時点で雰囲気を体験できるので、実際に入会するかどうかの大きな判断材料になるんですが、

REEED(リード)では無料体験がありません。

全額返金保証制度があるので事実上は無料体験と同じ感覚で始められますが、どうしても最初に支払いの話が出てきてしまうので、ハードルが高いのは事実です。

実績が乏しい

REEED(リード)を運営する株式会社MEXUSは2017年の設立。

サービス自体もまだ新しく、他の先行サービスと比べると利用実績が少ないのが大きなデメリットになります。

転職・昇給の保証がない

これはどのコーチングを受けても同じことですが、有料のコーチングを受けたからといって転職や昇給できる保証はありません

もちろん有利にはなりますし、現場で勝ち残るためのコツは伝授してもらえますが、あくまで自分への投資であることは理解しておく必要があります。

REEED(リード)と類似サービスの比較

REEED(リード)と同じキャリアコーチングサービスはかなり増えてきています。

それだけ需要があるということですが、それぞれ特徴に違いがあるのであらかじめチェックしておきましょう。

詳しくはキャリアコーチングサービスのおすすめ比較で網羅的にまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

REEED(リード)の料金は業界内でも格安

一番違いが出やすのがサポート回数と期間、料金です。

参考までに、類似サービスの一番スタンダードなコースと料金をまとめてみました。

サービススタンダードプランの料金内容
REEED(リード)オンライン:350,000円

対面:420,000円

  • サポート6ヶ月
  • セッション12回
  • 入会金なし
  • 返金保証あり
ポジウィルキャリア

詳細記事

オンライン:495,000円
  • サポート75日
  • トレーニング10回
  • 入会金55,000円
  • 返金保証あり
マジキャリ

詳細記事

オンライン:440,000円
  • サポート75日
  • トレーニング10回
  • 入会金50,000円
  • 返金保証あり
キャリドラ

詳細記事

月額8,000円~※非公表※非公表
ニューキャリア

詳細記事

オンライン:495,000円
  • サポート180日
  • トレーニング10回
  • 入会金なし

 

上記のように、REEED(リード)はオンライン形式を選べば類似サービスより約10万円ほど安く抑えることができます

サポート期間もどこよりも長い6ヶ月間もあるので、長期にわたってじっくり自分の価値を高めたい方にはうってつけと言えるでしょう。

利用実績は他のサービスの方が上

ただし、業界内では新しく登場したサービスなので、利用者の実績が乏しいです。

業界1位、2位の比較はポジウィルキャリアとマジキャリの比較で詳しくまとめていますが、より実績のあるサービスを選びたいなら上位2社のどちらかを選ぶのが賢明です。

REEED(リード)がおすすめな人とやめた方がいい人

REEED(リード)がおすすめな人と向かない人

これまでの特徴分析を踏まえ、REEED(リード)がおすすめな人とやめた方がいい人(向かない人)を整理してみました。

安いサービスを選びたい人にはおすすめ!

REEED(リード)はキャリアコーチングサービスの中ではコスパがいいです。

サポート期間も長く、回数も多いのに約10万円ほど安く抑えられます。

この差は結構大きいので、少しでも費用を抑えたい方にはかなりおすすめできるサービスです。

実績を重視したい人はやめた方がいい

ただしまだまだ新しいサービスなので、利用実績は乏しいです。

無料体験がないという大きなデメリットもあります。

このあたりのサポートは大手と比べると劣るので、実績や無料体験での雰囲気を重視したい方は別サービスを選んだほうが賢明です。

まとめ:REEED(リード)のコーチングは人気急上昇中!

REEED(リード)のコーチングを受けてみよう

最後に本記事の要点をまとめます!

 

☑要点のまとめ

  • REEED(リード)は新進気鋭のキャリアコーチングサービス
  • 業界内ではトップクラスのコストパフォーマンス
  • 人生の目標を明確にし、最短で走り切るサポートをしてくれる
  • 全額返金保証あり!気軽にお試ししてみよう!

 

REEED(リード)は無料体験を実施していませんが、2回受けても納得できなければ全額返金保証制度があります。

事実上、2回までは無料体験できるのと同じです。

コストパフォーマンスの面では業界トップといえる水準で安いので、キャリアコーチングサービスを検討している方はぜひ気軽に体験してみてください!

 

\コスパは業界トップクラス/

REEED(リード)の体験コーチングを予約する

※2回まで全額返金保証があります。
※オンラインか対面か選択することができます。

URL:https://reeed.jp/

 

★他のキャリアコーチングサービスを比較検討する方はコチラ

【年代別】最短で正社員になれる就職支援サービスベスト3|ココに登録すればOK
正社員を目指す人向けにおすすめの就職支援サービスを、年代別でまとめています。過去の経歴に自信がなくても問題なし!30代後半以降でも使えるサービスもあります。一日でも早い正社員就職を目指すなら必見です。
ワケアリの僕が使って良かった就職支援サービス
DYM就職

筆者の人生を変えてくれた。いきなり面接からスタートできる求人もあるので、練習にもってこい。ワケアリの対応にも慣れており、全力で後押ししてくれる。担当者は若い場合が多いので、エネルギッシュに行くのがコツ。大手と比べて案件数は少ないが、そもそも大手にチャンスがほとんどないので問題なし。現状を打破したいなら絶対活用すべき。

ポジウィルキャリア

日本初の就活トレーニングサービス。行き詰まっていた筆者に目からウロコのアドバイスをくれた。業界を知り尽くしたプロのカウンセリングが無料で受けられる。自宅にいながらして相談できるので、時間がある人ほど活用すべき。年齢制限もなく、誰でも対応して貰える。

マイナビエージェント

大手エージェントを使うならココ。対応がとにかく丁寧で、親身になって相談に乗ってくれた。年齢制限はなく、スキルや経験に応じた仕事を提案してくれる。

就職shop

業界最大手のリクルートが運営しているワケアリ向けサービス。求人の数がとにかく豊富。DYM同様、書類選考なしで面接に進める。担当者も多く、相性の良し悪しで評判は分かれるが、20代なら活用しない理由はない。

最新の就職支援・転職サービス情報
この記事を書いた人
キリオ

「ワケアリにだってできる仕事はある」をテーマに情報を発信していきます。【経歴】私大→大手企業→逮捕・懲戒解雇→WEBマーケ会社。前科を隠さずにホワイト企業に再就職。現在はWEB集客を担当しつつ、転職エージェントのサポート業務も兼務。35歳既婚妻子持ち。

キリオをフォローする
ぼくだからできること。
タイトルとURLをコピーしました