最短で正社員就職を目指したい方はコチラ

ライフシフトラボの評判・口コミ!受講料が高すぎてデメリットだらけ?

ライフシフトラボの評判・口コミを調査最新の就職支援・転職サービス情報

本記事では、ミドル・シニア層のキャリアコーチングとして話題のライフシフトラボの評判・口コミや特徴を、どこよりも分かりやすくまとめています。

 

☑先にこの記事のまとめ

  • ライフシフトラボは2022年開始のキャリアコーチングサービス
  • 業界で唯一ミドル・シニア層のみを対象
  • 対象年齢は40歳~59歳
  • 「複業」「転職」「独立起業」「資格活用」の4コースから選択
  • 受講料(料金)は全コース一律で298,000円(税込)+入会金50,000円
  • サポート期間は60日間、コーチングは計8回
  • 運営会社の株式会社ブルーブレイズは社員訪問サービスで拡大
  • 「定年後のキャリア設定が明確になる」と好評!
  • 自宅から一歩も出ずにプロからアドバイスが受けられる無料相談が充実!

ライフシフトラボの評判・口コミ

>>公式サイトはコチラ<<

 

キリオ
キリオ

筆者はキャリアコーチングサービスを複数併用し、SNSなどで各サービスの比較、助言を行っています。本職はWebマーケ会社で集客を担当しつつ、人材紹介事業も兼務して実際の採用現場に立っています。

 

ライフシフトラボは日本で唯一、ミドル・シニア世代を対象にしたキャリアコーチングです。

人材業界に精通するプロフェッショナルなキャリアコーチが、マンツーマンで定年後のセカンドキャリアについて真剣に考え、アドバイスしてくれます。

ソニーや丸紅、NTTドコモ、リコーなど大手法人も導入するなど、2022年のリリース直後から業界でもかなり注目されているんです!

 

実際に利用者の評判・口コミを調査してみたところ、

ライフシフトラボはコーチングの質が極めて高く、新サービスとしては評判も上々!

定年後のキャリア設計に悩む人は多いですが、意外と相談できる相手がいないというニーズをピンポイントに埋めてくれるので、

ミドル・シニア世代への支持がこの先もどんどん広まっていきそうです!

 

ライフシフトラボのメリット
  • 不安の多い定年後のキャリアが明確になる
  • 転職市場では対象外になりやすい40歳以上が利用できる
  • 「採用率5%」をクリアした人材業界に精通しているプロから生のアドバイスが受けられる
  • 「複業」「独立起業」「転職」などニーズに応じたプランが選択できる
ライフシフトラボのデメリット
  • 少しまとまったお金が必要
  • 転職や独立がうまくいく保証はない
  • 本業と並行して受講する必要がある

有料である点や転職・独立が必ずしもうまくいくわけではない点など、デメリットもいくつか存在します。

しかし、トータルで見ると40歳以上のビジネスパーソンにはかなり有利に働くメリットがばかり!

受講料も他サービスと比べてかなり割安なので、定年後のビジョンを真剣に考えるのであればぜひ利用を検討してみたいサービスです。

オンラインの無料相談では、家から一歩も出ずにプロコーチからアドバイスを受けられるいい機会なので、早速活用してみてください。

\40歳以上は必見/

今すぐライフシフトラボの無料相談予約をする

公式サイト:https://lifeshiftlab.jp/

 

★ライフシフトラボを含むキャリアコーチングサービスの比較は以下の記事でまとめています。

ライフシフトラボとは?

ライフシフトラボとは?

それでは早速、ライフシフトラボについて詳しく解説していきます。

まずは時間のない人のために、サービスの特徴が一瞬でわかる一覧表を作ったので参考にしてみてください。

サービスの特徴が10秒でわかる一覧表

指導方法対応エリア対象年齢
1対1のマンツーマン全国(オンライン)45~59歳
コース内容サービス期間チャット相談
  • 複業コース
  • 転職コース
  • 独立起業コース
  • 資格活用コース
60日間
(※全コース共通)
24時間OK
無料体験使用アプリなど対応デバイス
60分間の無料オンライン相談ZoomPC/スマホ/タブレット
トレーニング時間/回求人紹介料金(税込)
60分なし298,000円
入会金(税込)決済方法退会/返金保証
50,000円
⇒初回無料相談当日に入会すれば無料
クレカ/銀行振込
(分割払い可)
初回セッション後
8日以内なら全額返金可

ライフシフトラボの料金(受講料・入会金)

ライフシフトラボの受講料はどのコースを選んでも一律で298,000円(税込)です。

60日間で8回のコーチが受けられるので、同種のキャリアコーチングサービスの中ではかなり割安な部類になります。

(参考:キャリアコーチングのおすすめサービス比較

たとえば業界最大手のポジウィルキャリアは、一番安い35日間(トレーニング5回)のプランでも330,000円です。

運営会社は株式会社ブルーブレイズ

運営会社名株式会社ブルーブレイズ
会社HPhttps://blueblaze.co.jp/
設立2019年8月2日
所在地東京都豊島区池袋2-36-1
INFINITY IKEBUKURO 6F
代表都築 辰弥
他の主な事業オンライン社員訪問サービス「キャリーナ」

ライフシフトラボを運営する株式会社ブルーブレイズは、オンライン社員訪問サービス「キャリーナ(旧CREEDO)で拡大してきました。

都築 辰弥代表は東大出身で、ソニーを経てブルーブレイズを起業。SNSでも積極的にキャリア開発についての情報発信をしています。

ライフシフトラボのコーチ陣

ライフシフトラボのコーチ陣は「採用率5%」という超難関をくぐり抜けたエキスパートだけが厳選されています。

ライフシフトラボのコーチ陣

出典:ライフシフトラボ

ライフシフトラボは人材キャリアのプロが監修

高知大学で客員教授(キャリア論)を務める原正紀氏や、「リクナビNEXT」元編集長の細野真悟氏など、人材・キャリア部門のプロフェッショナルが監修しています。

ライフシフトラボの監修

出典:ライフシフトラボ

キリオ
キリオ

これだけ実績があってしっかりしたコーチ・監修がそろっているサービスは珍しいですね!

ライフシフトラボの4つのコースの違い

ライフシフトラボの4コースの違い

ライフシフトラボは4つのコースから選択する形になっています。

  • 複業コース
  • 転職コース
  • 起業独立コース
  • 資格活用コース

受講料はどのコースを選んでも60日間のサポート、料金は一律で298,000円(税込)です。

以下、各コース別に詳細を解説していきます。

複業コース

会社に依存せず、自律的なキャリアを作ることを目指します。

  • 45歳からの複業入門
  • キャリアプラン・ゴール設定
  • 「自分」の商品化
  • 複業・社外活動デビュー

このコースの受講生で複業デビュー率はなんと95%

実際に「複業」で稼ぐところまで全力でサポートしてもらえます。

転職コース

年齢とともにどんどん難易度が上がるのが転職市場です。

ライフシフトラボでは、これまでの実績を十分に生かしてキャリアアップをはかる転職の支援をしています。

  • 今の自分の市場価値がわかる
  • 転職エージェントが教えてくれない情報が手に入る
  • 人生後半で納得いく転職活動ができる

同世代のキャリアコーチがマンツーマンで担当してくれるのも大きなメリットです。

起業独立コース

定年後を見据え、起業・独立を視野に動きたい人向けのコースです。

ただしいきなり会社を辞めて独立するのではなく、一人でも可能なスモールビジネスで極力リスクを抑える起業を推進しています。

実際に事業を立ち上げ、ひとり起業家としてデビューするまでのサポートが受けられます。

資格活用コース

資格を武器に、将来の独立・開業を目指す人向けのコースです。

士業やFP、コーチング、キャリアコンサルタントなど幅広い分野の資格に対応しており、資格試験の合格から資格を生かした起業まで実践的に学べます。

ライフシフトラボの評判・口コミ

ライフシフトラボの評判・口コミ

実際にライフシフトラボを受講した人の口コミ・評判を調査しました!

良い評判・口コミ

まずは良い評判から!

具体的なアクションを提案してもらえた

30代女性
54歳女性

■複業コース
金融機関勤務→起業

定年でキャリアが途切れてしまうのが嫌で、今後20年も30年も続けられる、会社に雇われる以外の働き方を模索したいと思って受講しました。転職エージェントやキャリアコンサルタントにも相談しましたが明確なイメージを持てなくて。そんなときにライフシフトラボを知り、申し込みを決めました。ポジショントークなしに、人生後半のキャリア形成に向けた具体的なアクションを提案してもらえるサービスは、私の知る限り初めて。自分一人では考えつかなかった道が見えて、ベイビーステップどころか大きな一歩を踏み出せたことが一番の収穫です。
キャリアコーチが私と同年代で、時代や価値観の文脈を共有していることも安心感がありました。こういったスクールに興味を持つ人は男性が多いのかもしれませんが、私は女性にこそおすすめしたいです。人生後半も自分らしく働き続けたい女性が、モヤモヤから脱却して一歩踏み出すには、ライフシフトラボは最適な場だと思います。
引用:ライフシフトラボ

年収UPを実現できた

30代男性
50代男性

■転職コース
大手メーカー管理職

子育てや生活の維持のため、3年後の役職定年で収入が下がることを許容できず、どうしても年収アップを実現したかった。1年間転職活動したが、かなり難航。ライフシフトラボでのアドバイス通り、ビジネスSNSでの情報発信を半年間継続したところ、過去の取引先の社長から連絡を受けることに!もともとつながりがあったご縁で1度の面接で経営幹部ポジションで内定を獲得し、年収アップを見事実現できた。
引用:ライフシフトラボ

起業で成功し早期退職も視野に

30代男性
46歳男性

■独立起業コース
大手電機メーカー 管理職

いつか起業したいと思い続けて10年以上。本やセミナーで熱心に情報収集したものの、勇気が出ずいつまでも一歩踏み出せない自分に内心うんざりしていました。ライフシフトラボの受講をきっかけに、外回り営業やセミナー等で日々多くの人と知り合っている強みを活かし、中高年に特化した結婚相談所を起業!土日のマッチング交流会や紹介で次々にご縁を生み出しています。手応えを感じ、早期退職制度に応募していよいよ起業に専念することを検討中です。
引用:ライフシフトラボ

オンライン交流会の人脈が生きた!

30代男性
57歳男性

■資格活用コース
中小企業診断士

定年後に備え、会社を辞めずに複業で中小企業診断士を活かした活動を希望していました。しかし、中小企業経営者との接点はなく、複業求人サイトでも案件が見つからず、困っていたときにライフシフトラボを知りました。総務経験を活かし、バックオフィスのIT導入による経営改善支援に提供サービスを特化。都内在住ながら、IT化が遅れがちな地方の商工会議所にあえて入会し、オンライン交流会で人脈を地道に広げた結果、顧問案件を見事獲得できました。
引用:ライフシフトラボ

各コースそれぞれ高評価する声が多かったですが、

中でもやはり「年齢的に相談できる相手がいない中、このサービスは画期的」という意見が多かったです。

キリオ
キリオ

転職関連サービスのほとんどは30代までしか利用できません。やはりミドル世代以上に特化したキャリア開発は類を見ないので、需要も効果も大きそうですね。

⇒今すぐライフシフトラボに無料相談予約をする

悪い評判・口コミ

ライフシフトラボはまだ2022年に始まったばかりのサービスなので、今のところ悪い評判・口コミは見当たりませんでした。

キリオ
キリオ

今の時代はイマイチなサービスだとすぐに悪評が出るので、利用者満足度が高いことがうかがえると思います。

とはいえ完璧なサービスなどあり得ないし、ライフシフトラボにもきっと不足している点はあるはずです。

悪い評判・口コミの情報が入り次第、随時更新していきます。

ライフシフトラボのメリットとデメリット

ライフシフトラボのメリットとデメリット

ここからは、ライフシフトラボのメリットとデメリットを整理していきます。

ライフシフトラボのメリット
  • 不安の多い定年後のキャリアが明確になる
  • 転職市場では対象外になりやすい40歳以上が利用できる
  • 「採用率5%」をクリアした人材業界に精通しているプロから生のアドバイスが受けられる
  • 「複業」「独立起業」「転職」などニーズに応じたプランが選択できる
ライフシフトラボのデメリット
  • 少しまとまったお金が必要
  • 転職や独立がうまくいく保証はない
  • 本業と並行して受講する必要がある

メリット

40歳以上だと利用できるサービスが限られてしまうので、年齢がネックになっている人にはかなりメリットが多いです。

定年後のキャリアが明確になる

漠然と定年後のイメージを持っていても、実際どんな生活が待っているかは想像しにくいですよね。

「人生100年」と言われる時代。定年=引退ではなく、セカンドキャリアが極めて重要になります。

会社内には相談しにくいことも遠慮なく聞くことができるので、これまでのキャリアを生かしながら希望に沿ったセカンドキャリアが明確に描けるようになるはずです。

40歳以上が利用できる

年齢がネックで転職支援サービスを断られた経験は誰もがあるのではないでしょうか?

ライフシフトラボは「40歳以上」に特化したサービスなので、むしろ大歓迎で利用することができます。

人材業界のプロからアドバイスが受けられる

ライフシフトラボのコーチ陣は「採用率5%」と言われます。

この難関を突破した超一流のコーチだけが厳選されているので、コーチングの質や満足度が高いことにつながっています。

4コースから選べる

「複業」「転職」「起業独立」「資格活用」と目指すべき方向性によってコースを選択することができます。

定年後のキャリア選択は様々なので、各コースのプロフェッショナルが用意されているライフシフトラボはかなり使い勝手が良いはずです。

デメリット

ただし、いくつかのデメリットも存在します。

お金が必要

受講料はどのコースを選んでも60日間のサポート、料金は一律で298,000円(税込)です。

これを高いと取るかどうか受け止め方は個人差がありますが、年収UPや事業が成功すれば一瞬で元が取れるので、あくまで必要な自己投資と捉えると良いかもしれません。

転職や独立がうまくいく保証はない

これはどのキャリアコーチングサービスにも言えることですが、受講したからといって転職や起業に成功する保証はありません

間違いなく有益なアドバイスは受けられますが、それを活かせるかどうかはあくまで自分次第ということは頭に入れておいてください。

本業と並行して受講する必要がある

在職中の方は、本業と並行してライフシフトラボのコーチングを受ける必要があります。

60日間で8回のコーチングに加え、個別の課題も設定されることが多いようです。

多少忙しくなるのは覚悟の上で、受講を検討してみてください。

ライフシフトラボがおすすめな人

ライフシフトラボがおすすめな人

ライフシフトラボの利用をおすすめできる人と向かなそうな人の特徴をまとめると、以下のとおりです!

定年後に不安がある人にはおすすめ!

定年後の生活が漠然としていたり、収入減に不安を覚えている方は、ライフシフトラボを検討してみるといいです。

特にセカンドキャリアでは、「収入」「自己実現」「私生活とのバランス」の3本柱が重要と言われています。

収入が減って生活が苦しくなったり、やりたくない仕事でストレスを貯めたりしていては、きっと長続きしません。

これまでのキャリアを生かしたベストな選択をするためにも、その道のプロのアドバイスを受けてみるときっと視界が開けててくるはずです。

⇒今すぐライフシフトラボに無料相談予約をする

既に明確なプランがある人には不向き

逆に定年後の人生設計がある程度明確に決まっている人には、あまり向かないといえます。

プロのアドバイスが聞けるのは確かにメリットですが、有料分の価値を得られるかどうかは不透明です。

本業との並行で忙しくもなるので、自力で目標に向かって進んだほうが賢明かもしれません。

ライフシフトラボの利用の流れ

ライフシフトラボの利用の流れは以下のとおり。

基本的にはどのコースも流れは同じです。

ライフシフトラボ利用の流れ
  • ①個別説明会・申し込み
    まずは無料相談を受けてください。(60分間、オンライン)

    お金も時間も無駄にしないよう、本当に自分に必要なサービスなのか冷静に検討しましょう。

  • ②キャリアプランニング・ゴール設定
    人生後半の理想像や今迷っていること、大切にしたい価値観などを整理して、自分らしいキャリアプランを描きます。
  • ③自分商品化
    複業でも起業でも転職でも、「自分自身の商品化」が必要になります。

    自分にしかない強みを明確にします。

  • ④実践デビュー
    コースによって内容は変わりますが、実際に起業したり、転職成功に向けたアクション(SNS運用など)をスタートさせます。

    プロが二人三脚、マンツーマンでアドバイスしてくれるので、初めてでもまったく問題ありません。

  • ⑤継続した支援
    複業や起業、転職に向けた動きを支援するだけでは終わりません。

    実際に成功するまで、プロが責任を持って継続的に支援してくれます。

ライフシフトラボのよくある質問

ライフシフトラボ関連でよくある質問をまとめてみました!

無料体験はできる?

もちろんできます。

すぐに入会を希望する方も、まずは無料相談を受けて本当に必要かどうか検討してみてください。

⇒今すぐライフシフトラボに無料相談予約をする

キャンセルしたい場合は?

キャンセルももちろん可能です。

受講開始から8日以内であれば、全額返金保証があります。

返金保証の内容は?

受講開始日から8日以内なら、理由を問わず受講料を全額返金して退会することができます。

分割払いはできる?

可能です。

3回・6回・12回払いからお選びいただけます。

勤務先が副業禁止の会社でも利用可能?

副業禁止の会社勤務でもOKです。

定年後のプランニングのほか、人脈や実績を生かした活動の提案も受けられます。

40歳以下でも利用できる?

何歳でも利用可能です。

ただし、40歳以上を想定してプランが作られていることをご承知おきください。

転職先を紹介してもらえる?

いいえ、転職先の斡旋はありません。

複業案件を紹介してもらえる?

いいえ、複業案件の紹介もありません。

希望に沿った複業の提案やアドバイスが受けられます。

まとめ:ライフシフトラボの無料相談を受けてみよう!

ライフシフトラボの無料相談を受けてみよう

最後に本記事の内容をまとめます!

☑本記事の内容まとめ

  • ライフシフトラボは40歳以上に特化したキャリアコーチング
  • 「複業」「転職」「起業独立」「資格活用」の4コースから選択
  • 料金は全コース一律で298,000円(税込)=60日間全8回

 

人生後半を有意義に過ごすためにも、定年後のキャリア設計は重要です。

もしおぼろげながらにも不安を抱えているなら、人材業界のプロフェッショナルがそろったライフシフトラボを活用してみるといいですよ。

\40歳以上は必見/

今すぐライフシフトラボの無料相談予約をする

公式サイト:https://lifeshiftlab.jp/

 

★ライフシフトラボを含むキャリアコーチングサービスの比較は以下の記事でまとめています。

 

【年代別】最短で正社員になれる就職支援サービスベスト3|ココに登録すればOK
正社員を目指す人向けにおすすめの就職支援サービスを、年代別でまとめています。過去の経歴に自信がなくても問題なし!30代後半以降でも使えるサービスもあります。一日でも早い正社員就職を目指すなら必見です。
ワケアリの僕が使って良かった就職支援サービス
DYM就職

筆者の人生を変えてくれた。いきなり面接からスタートできる求人もあるので、練習にもってこい。ワケアリの対応にも慣れており、全力で後押ししてくれる。担当者は若い場合が多いので、エネルギッシュに行くのがコツ。大手と比べて案件数は少ないが、そもそも大手にチャンスがほとんどないので問題なし。現状を打破したいなら絶対活用すべき。

ポジウィルキャリア
ポジウィルキャリア

日本初の就活トレーニングサービス。行き詰まっていた筆者に目からウロコのアドバイスをくれた。業界を知り尽くしたプロのカウンセリングが無料で受けられる。自宅にいながらして相談できるので、時間がある人ほど活用すべき。年齢制限もなく、誰でも対応して貰える。

マイナビエージェント

大手エージェントを使うならココ。対応がとにかく丁寧で、親身になって相談に乗ってくれた。年齢制限はなく、スキルや経験に応じた仕事を提案してくれる。

就職shop

業界最大手のリクルートが運営しているワケアリ向けサービス。求人の数がとにかく豊富。DYM同様、書類選考なしで面接に進める。担当者も多く、相性の良し悪しで評判は分かれるが、20代なら活用しない理由はない。

最新の就職支援・転職サービス情報
この記事を書いた人
キリオ

「ワケアリにだってできる仕事はある」をテーマに情報を発信していきます。【経歴】私大→大手企業→逮捕・懲戒解雇→WEBマーケ会社。前科を隠さずにホワイト企業に再就職。現在はWEB集客を担当しつつ、転職エージェントのサポート業務も兼務。35歳既婚妻子持ち。

キリオをフォローする
ぼくだからできること。
タイトルとURLをコピーしました