最短で正社員就職を目指したい方はコチラ

前科がついたら人生終わり?絶望する前に読んでほしい実話

前科がつくと人生終わり?前科を抱えた生活のリアル

 

あなた
やらかした人

前科がついてしまった…もう人生終わり?

やり直すことはできないんだろうか…。

 

こんな悩みを持っている人に読んでいただきたい記事です。

 

キリオ
キリオ

大変お恥ずかしい話ですが、筆者には前科・逮捕歴があります。それでも、真正面からの就活で再就職に成功し、家族との関係も修復。平穏無事な生活を送っています。

 

完全に自業自得で何も言い訳できませんが、前科がついてしまうとその先の人生は一変します。

仕事も簡単には見つからないし、周りの人たちも離れていく…

もしかしたら今この記事をご覧いただいているあなたも、これからの人生に絶望しているのかもしれません。

 

でも、諦めないでください。

前科がついたくらいで、人生は終わりません。

 

前科持ちが人生をやり直す唯一の方法は、決して諦めないこと。

これに尽きます。

 

本記事では、お恥ずかしいながら前科を抱えて生きている筆者が、「人生まだまだ終わりじゃない」と言い切れる理由を並べています。

 

将来に絶望しているなら、きっと本記事が一筋の光になるはずです。

前科がついても人生終わりじゃない

前科があっても人生終わりじゃない

最初にお断りしておきますが、当サイトは決して犯罪行為を推奨するものでも、前科者に同情するものでもございません。

ただ、死ぬほど反省し、ひどく後悔にさいなまれている方にとって、「少しでも明るい材料を与えられたら」との思いから、筆者の(不要な)経験を綴っています。

 

それを前提に、本記事で一番お伝えしたいのは、

「前科がついても人生終わりじゃない!諦めるな!」

ということです。

現実を受け止めることがスタート

「このまま戦争でも起きて地球が潰れないかな」

逮捕された直後、現実を受け止めきれない筆者はこんな風に思っていました。

 

でも時が経つにつれて、次第に明らかになっていく現実。

生きがいにしていた仕事は失い、親や家族への申し訳無さから、心の底から消えてしまいたい毎日でした。

 

もしかしたらあなたも同じような心境かもしれません。

 

しかし残念ながら、それは紛れもない現実です。

自分で受け止めるしかないし、逃げていたって誰も助けてくれません。

現実から目を背けたままでは、何年経っても状況は変わらないでしょう。

 

まずは、自分のしたことと真摯に向き合い、現実を受け止めること。

筆者の経験上、置かれた状況を冷静に受け止め、その先を考える心理状態になることで、ようやく人生再建のスタートラインに立てる段階だと思います。

前科がついても生活はあまり変わらない

前科がついても生活はあまり変わりません

筆者はとある犯罪行為で有罪判決(執行猶予付き)を受け、紛れもなく前科があります。

それでも、正直生活自体はあんまり変わりません

 

もちろん仕事はクビになったし、身内には散々迷惑掛けたし、実名報道されてるだけに堂々と生きていくことはできません。

でも、前科があること自体で受ける不利益って、ぶっちゃけそこまで大きくないです。

就職はできる

筆者自身が身を持って証明できましたが、就職は可能です。

それも、一切のツテなしで、平均年収を大きく上回るホワイト企業に受かりました。

 

「どんな仕事なら可能性があるか?」を知りたい方は、「前科者が多い職業と絶対なれない職業」も参考にしてみてください。

 

というわけで、就職は全然できるので、人生終わりだなんて諦めるくらいなら、以下の記事に沿っていますぐ就活準備を進めることをおすすめします。

家も借りられる

前科があると賃貸契約できない」という噂がありましたが、これはデマです。

筆者自身が賃貸契約できましたし、今も住んでます。

 

収入さえあれば全然気にせず生活できるので、まずは仕事を見つけることが最優先かつ最低条件かと思います。

前科者の社会復帰を支援する団体

前科者の社会復帰を支援する団体

筆者は運良く仕事も決まり、人生をやり直すことができていますが、もっとキツイ方はたくさんいるはずです。

 

あなた
やらかした人

お前は学歴もあるし、前職も有名企業なんだろ?

一緒にするな!

 

こんな風に思う方もいるかもしれません。

 

でも、最近は、前科者や元受刑者支援の動きがかなり活発になってきています。

 

☑前科者の社会復帰を支援してくれる活動

上記のようなサービスも活用すれば、きっと将来が開けてくるはずです。

 

「人生終わりだ」と諦めるのはまだ早いので、にっちもさっちもいかなくなったら、一度覗いてみてください。

 

キリオ
キリオ

ただし、個人的には上記のサービスを使うのは最終手段で、まずは自力で就活することをおすすめします。

 

やっぱり待遇面ややりがいで言ったら、自力で入れる会社の方が良いに決まっています

筆者の経験を参考にしつつ、まずは一般での就職を目指してみてください。

前科があっても人生やり直せる!前向きに頑張ろう

前科があっても人生終わりじゃない

事情はどうあれ、前科がついてしまった事実は消せません。

これまでの人生と比べれば大きな障壁になるのは仕方ないし、それだけのことをしたのだと受け止めるほかないです。

 

でも、決して人生終わりじゃありません。

 

前科があったってきっと人様の役には立てるので、過去の失敗を取り返す意味でも、前向きに頑張っていきましょう。

 

▼早速一般就職を目指すなら必読の記事

 

【年代別】最短で正社員になれる就職支援サービスベスト3|ココに登録すればOK
正社員を目指す人向けにおすすめの就職支援サービスを、年代別でまとめています。過去の経歴に自信がなくても問題なし!30代後半以降でも使えるサービスもあります。一日でも早い正社員就職を目指すなら必見です。
ワケアリの僕が使って良かった就職支援サービス
DYM就職

筆者の人生を変えてくれた。書類選考なしで面接に進めるので、練習にもってこい。ワケアリの対応にも慣れており、全力で後押ししてくれる。担当者は若い場合が多いので、エネルギッシュに行くのがコツ。大手と比べて案件数は少ないが、そもそも大手にチャンスがほとんどないので問題なし。現状を打破したいなら絶対活用すべき。

doda
転職サイトはdoda

大手エージェントを使うならココ。対応がとにかく丁寧で、親身になって相談に乗ってくれた。年齢制限はなく、スキルや経験に応じた仕事を提案してくれる。

就職shop

リクルートが運営しているワケアリ向けサービス。20代の利用者が多いが、30代でも相談に乗ってくれる。リクルートらしく、案件の多さが最大のメリット。DYMのように、書類選考なしで面接に進める。

前科を抱えた生活のリアル
この記事を書いた人
キリオ

「ワケアリにだってできる仕事はある」をテーマに情報を発信していきます。【経歴】私大→大手企業→逮捕・懲戒解雇→WEBマーケ会社。前科を隠さずにホワイト企業に再就職。現在はWEB集客を担当しつつ、転職エージェントのサポート業務も兼務。35歳既婚妻子持ち。

キリオをフォローする
ぼくだからできること。
タイトルとURLをコピーしました