最短で正社員就職を目指したい方はコチラ

40代でキャリアに行き詰まり?40代のリアルな悩みと4つの解決策

40代でキャリアに行き詰まり?今すぐできる解消法ニートや無職を脱出する方法
あなた
あなた
  • 40代になってからキャリアに行き詰まりを感じる…
  • このまま定年迎えるなんてつまらない…
  • この先どうしたらいい?

こんな疑問、悩みにお答えします。

キリオ
キリオ

筆者は30代で無職の期間がありましたが、ホワイト企業の再就職。現在は人材紹介事業の責任者をしています。当サイトでは「どんな経歴な人でも明るいキャリアを!」をテーマに、仕事やキャリアに役立つ情報を発信しています。

当サイトに相談を寄せていただく方も多いのですが、40代に入ってからキャリアに行き詰まりを感じる人はかなり多いです。

将来の昇進の限界が見えてきたり、そもそも出世欲がなかったり…

若い頃と比べてモチベーションの低下を感じる人も多いのではないでしょうか?

キリオ
キリオ

これ、実は決してマイナスなことではないんです。ちょっと仕事への「意識」を変えるだけで、やる気も自信も出て、視界が一気に拓けるようになりますよ。

本記事では、キャリアに行き詰まりを感じる40代の方に向けた、行き詰まりを打破する簡単な方法をお伝えします。

きっと新しい発見があるので、今の仕事や生活に停滞感を感じてる方はぜひ参考にしてみてください。

「今の仕事でいいのだろうか」
「転職する勇気はないけどこのままで終わりたくない」
そんなモヤモヤを抱えているなら、キャリア相談サービスを使ってみるといいですよ。キャリア開発のプロがマンツーマンで相談に乗り、効果的なアドバイスが貰えます。

40代でも利用できるキャリア相談は以下の記事でまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

40代でキャリアに行き詰まりを感じる5つの理由

40代がキャリアに行き詰まる理由

40代でキャリアに行き詰まりを感じる主な理由は次の5つです。

  1. モチベーションの低下
  2. 自信喪失
  3. 出世の限界を感じる
  4. 定年を意識する
  5. 転職がうまくいかない

以下、具体的に見ていきます。

①モチベーションの低下

シンプルに働くことへのモチベーションが低下している状態です。

もし新卒の会社にそのままいるなら20年以上、同じような生活の繰り返しになっている可能性があります。

キリオ
キリオ

仕事の中で新たな発見はなく、単なる「作業」のように感じてしまう。心当たりがある方も多いのではないでしょうか?

「慣れ」と「飽き」は表裏一体なので、継続して同じ仕事をしている方ほどモチベーションの維持が難しくなります。

②自信喪失

時代の変化とともに、特にIT周りの技術の進化はとてつもなく早いです。

ここ数年だけでもWeb会議やクラウド、チャットツールなど社内外の業務に革新をもたらしたものは少なくないと思います。

キリオ
キリオ

新しいものへの対応ができなくなると、それだけで自信喪失につながりますよね。

若い世代が当たり前のようにこなしているツールに対応することができず、どんどん自信を失う。

仕事によってはツールやAIなどに取って代わられ、自分の必要性を感じなくなってしまう。

そうするとキャリアに行き詰まりを感じる大きな要因になってしまいます。

③出世の限界を感じる

40代になると、既に自分の出世の限界を知ってしまう人も多いと思います。

収入面や仕事内容も想像できるようになり、出世欲自体がなくなってしまう人も。

若い頃のようにガムシャラに働くことはなく、夢も希望も失ってキャリアに行き詰まりを感じる…。

そういう人も多いのではないでしょうか。

④定年を意識する

残り約20年もすれば定年退職が待っています。

キリオ
キリオ

まだそこまで意識はしていないかもしれませんが、お世話になった上司がどんどん定年退職していくと、少しずつ現実を考えるようになってきませんか?

仕事をしなくなったら何をモチベーションに生きていけばいいんだろう…。

仕事に真剣で真面目な人ほど、定年がちらつくと不安を覚えるようになりがちです。

⑤転職がうまくいかない

思い切って転職してみよう!と思っても、40代だと結構厳しいですよね。

年齢的に厳しくみられることも多く、40代の転職はみじめなんて言われたりもします。

書類選考で落ちたり、そもそも年齢制限で応募できなかったりが続くと、自分を否定された気分になることも。

社会から必要とされていないように感じ、行き詰まりを感じる人も多いようです。

キリオ
キリオ

当てはまるものはありましたか?しかし、ちょっと意識を変えるだけで、キャリアの行き詰まりは解消することができるんです。

具体的な解消法はこちらで紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

キャリアに行き詰まる40代のリアルな悩み

40代でキャリアに行き詰まる人のリアルな悩み

40代でキャリアに行き詰まりを感じている人のリアルな悩みの声を集めてみました。

キリオ
キリオ

同じような悩みを抱えている方もいると思うので、ぜひ参考にしてみてください。

世代交代を期に憂鬱に

45歳独身男性です。
今の会社は高卒から勤めて、まもなく勤続27年になります。20代の頃は何事にもチャレンジし責任ある仕事も任されて頑張る日々でした。
30代に入り管理職になり部下と常にコミュニケーションをとり楽しい職場作りをしながら運営する日々でした。20代、30代の頃は女性との出会いもあり何人かとお付き合いしてきました。
40代に入り体力的メンタル的に衰えを感じてきて、これ以上の昇進は望めないと思い始めました。44歳の時に突然管理職を降ろされました。世代交代の理由です。一般職になった時は楽かと思いきや、他の部署に飛ばされ、先の事がもうないと思うと、とても憂鬱になってきました。
毎日会社行って帰りにパチンコして帰って酒飲んで寝る日々、休日も昼間はパチンコ夜は飲みに行ってと行動がいつも同じです。いつも誘える同僚、友人はいるけど、独身1人が寂しくつらいです。
転職も考えてます。自分が新しい事に夢中になり日々楽しくなるためにです。結果的には自分は自分ですから。
40歳代で同じように人生つまらないとか行き詰まってるとか、いますか。色々と聞きたいです。
引用:発言小町

体力の衰えを感じる

私も40代なので、感じるのは体力の衰えですね。ほんの少し前までは、どんな逆境だって乗り切る自信がありました。けどそれは、そう言う環境が保証されての上での事だと感じます。

私は女性ですので、端からの目線でしか見られませんが、これまで関わって来た職場の40代以上の男性で、降格して来られた方を見ると、開き直って手を抜くところは抜いて、寡黙にやってる人や、後輩達と仲良くやってる人達とは一緒に仕事をしていて楽しいなと感じます。

転職されて来ても、再度下積みからトライされてる方には勇気を貰います。

転職されて来ても、急に幹部になられる方には最初不信感を抱いてしまいます。
引用:発言小町

生きがいがない

40代前半(男性)で行き詰まりを感じたら何が必要でしょうか。 定職には就いているものの同世代の同僚がおらず浮いた存在。 自宅に戻りグッタリするだけ。 何か生き甲斐になるものをと思いつつ、 更年期障害なのか、なかなか身体が動きません。
引用:Yahoo知恵袋

燃え尽きた

幼い時から憧れていた仕事に就いて25年、 自分なりに突っ走って来ましたが、 燃え尽きました。モチベーションゼロです。 もうだめです。限界です。 勤務時間を短縮してもらっていても辛いです。 どうやってモチベーションを維持すればいいんでしょうか。
引用:Yahoo知恵袋

 

キリオ
キリオ

本当に色んなパターンで行き詰まりを感じている方がいますね。もしキャリアに行き詰まりを感じたら、以下の方法を試してみるといいですよ!

40代でキャリアの行き詰まりを解消する方法

キャリアの行き詰まりを打破する方法

40代で陥りがちなキャリアの行き詰まりを感じたら、以下の方法を試してみてください。

  1. 入社時のことを思い出す
  2. 適度にリフレッシュする
  3. 副業を始める
  4. キャリア相談を利用する

以下、具体的にみていきます。

①入社時のことを思い出す

キャリアの行き詰まりを感じたら、今の会社に入社したときのことを思い出してみてください。

一生懸命志望動機を考え、自分の強みを探し、会社に入ることに必死になっていませんでしたか?

実際に入社してみると、理想と現実の違いにがっかりすることも多いと思います。

それでも入社時のやる気に満ち溢れていた自分を思い返せば、忘れていた新鮮な気持ちが湧いてきてモチベーションUPにつながるでしょう。

②適度にリフレッシュする

仕事でもプライベートでも、張り詰めたままだとストレスが溜まる一方です。

どんなものでもいいので、リフレッシュできるものを探してみてください。

キリオ
キリオ

余裕があるなら多少お金を使ったっていいと思います。とにかく仕事やプライベートの嫌なことを忘れて夢中になれるもの!

お金をかけたくないのであれば、ランニングなどで汗を流すとスッキリしていいですよ。

③副業を始める

最近は副業OKの会社も増えてきました。

収入を増やせるのはもちろんですが、副業で別の仕事をすると働くこと自体への意欲が出てくることが多いです。

うまくいけば独立や起業のきっかけにもなるので、考えてみるといいかもしれません。

④キャリア相談を利用する

悩みは誰かに相談するのが一番ですが、仕事のことだと家族や友人は共感が得られにくいですよね。

かといって仕事の愚痴は誰に言うのがいいのかという問題もあるし、職場の人間だと悪い影響が出る可能性もあります。

そこで最近はキャリアコーチングを利用する人が増えています。

キャリアコーチングは転職エージェントとは違い、求人を紹介するわけではありません。キャリアを熟知した「キャリア相談のプロ」がマンツーマンでアドバイスしてくれるので、転職成功や社内でのキャリアアップに役立ちます。

基本的に無料相談も受け付けているので、お金をかけずに有益なアドバイスが受けられます。

40代に人気のキャリアコーチングサービスは以下の記事でまとめているので、ぜひ活用してみてください。

まとめ:キャリア相談も積極的に活用して現状を打破しよう

40代でキャリアに行き詰まったら相談しよう

最後に本記事の内容をまとめます!

☑まとめ

  • 40代でキャリアに行き詰まりを感じる人は多い
  • 趣味やプライベートでリフレッシュすると効果的
  • キャリア相談のプロがマンツーマンでアドバイスしてくれるキャリアコーチングがおすすめ

40代は仕事でもプライベートも深い悩みに陥る人が多いです。

でも定年まであと20年以上あるので、明るく前向きに働きたいですよね。

キリオ
キリオ

だからこそ、一人で抱え込まずに上手に発散することが重要!

マンツーマンで悩み相談できるキャリアコーチングなども上手に活用しつつ、理想のキャリアに近づけるといいですね。

★40代に人気のキャリアコーチングはコチラ

 

【年代別】最短で正社員になれる就職支援サービスベスト3|ココに登録すればOK
正社員を目指す人向けにおすすめの就職支援サービスを、年代別でまとめています。過去の経歴に自信がなくても問題なし!30代後半以降でも使えるサービスもあります。一日でも早い正社員就職を目指すなら必見です。
ワケアリの僕が使って良かった就職支援サービス
DYM就職

最短1週間のスピード内定!筆者の人生を変えてくれた。書類選考なしの求人も多数あるので、練習にもってこい。ワケアリの対応にも慣れており、全力で後押ししてくれる。担当者は若い場合が多いので、エネルギッシュに行くのがコツ。大手と比べて案件数は少ないが、そもそも大手にチャンスがほとんどないので問題なし。現状を打破したいなら絶対活用すべき。

ポジウィルキャリア
ポジウィルキャリア

日本初の就活トレーニングサービス。行き詰まっていた筆者に目からウロコのアドバイスをくれた。業界を知り尽くしたプロのカウンセリングが無料で受けられる。自宅にいながらして相談できるので、時間がある人ほど活用すべき。年齢制限もなく、誰でも対応して貰える。

マイナビエージェント

大手エージェントを使うならココ。対応がとにかく丁寧で、親身になって相談に乗ってくれた。年齢制限はなく、スキルや経験に応じた仕事を提案してくれる。

就職shop

業界最大手のリクルートが運営しているワケアリ向けサービス。求人の数がとにかく豊富。DYM同様、書類選考なしで面接に進める。担当者も多く、相性の良し悪しで評判は分かれるが、20代なら活用しない理由はない。

ニートや無職を脱出する方法
この記事を書いた人
キリオ

「ワケアリにだってできる仕事はある」をテーマに情報を発信していきます。【経歴】私大→大手企業→逮捕・懲戒解雇→WEBマーケ会社。前科を隠さずにホワイト企業に再就職。現在はWEB集客を担当しつつ、転職エージェントのサポート業務も兼務。35歳既婚妻子持ち。

キリオをフォローする
ぼくだからできること。
タイトルとURLをコピーしました